デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
イルミネーションの色を変えたい
 


この時期になると全国でイルミネーションが始まる。色々なことは置いといて単純にキレイで良いと思う。

イルミネーションといえば昔は黄色いものがほとんどだったが、 LEDの普及で最近は赤や緑、青などの明かりが増えてきた。

そこで思い出すのは光の三原色。赤、緑、青の色を重ねれば白くなるというアレだ。それを利用すればイルミネーションを真っ白にしてやれるのではないか。

小柳 健次郎



いつものように一人で来ました。
青のLEDに赤と緑を通して見る

イルミネーションを白くするなんてまるで東京タワーを消す(の100倍小さい)手品みたいな話だが、そんなたいしたことではなく、つまり青色LEDに赤と緑のセロファンを、光の三原色で白く見えるのではないかということだ。

白く見えたら蛍光灯みたいで楽しいかもしれない。

蛍光灯に見えない方がキレイで楽しいだろうという声が聞こえるが、それは人によりますので。

黄色のに用はない。
用があるのはこういうやつ。

 

赤と緑と青のセロファンで挑む

このところよく見かけるようになったこの青いLEDイルミネーション。これに赤と緑のセロファンを重ねて白くなるだろうか。


できるだけ人から離れたところで取り出す。

あ、ならない。

 

白くなりません

白くならなかった。どころかなんの色にも変わらず青いまま。かろうじて少し暗くなったぐらい。


緑だけで通してみても青い。
赤だけで通してみても青い。

レンズにセロファン被せて撮っても青い。

ここまでやってもちっとも青さが変わらない。青LEDは光の原則を無視するものなのか。だとしたらすごい発見だと喜べるが絶対違う。

 

LEDじゃないもので再挑戦

いきなり失敗したが、だからといって別の策を用意してもいないので、ストイックに同じ方法を別のイルミネーションに試していきたい。


上はピンクで微妙に赤じゃないので、標的は下の緑。
今度こそ頼む。
また白くならない。

でもなんか気持ち悪い色になった。

これもまた白くはならなかった。しかし見ての通り怪しいピンクになって、なんとなく大人の街みたいな雰囲気じゃないか。そういうのを見てキレイだねと言うなんて実に赤面ものだと思う。


僕にはそう見える。

 

白くなるものはないし、なるわけもありませんでした

この後も白く見える物を探してイルミネーションをセロファン片手に見て回ったが、白くなるものはなく、ちょっと色が変わるか暗くなるかだけだった。


白く見える物もなければ、一人で来てる人も見ない。

しばらく悩んでから思い出した。光の三原色は赤、緑、青の光が合わさって白くなる加法混色だった。

しかしセロファンは光ではなく印刷なので減法混色。青の光にどんなに赤や緑のセロファンを重ねても、ただ暗くなるかちょっと色が変わるかぐらいで当然だったのである。


ということを現場で思い出してももうどうにもならない。

 つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.