デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


土曜ワイド工場
 
一人で組体操
組体操してます。


自分の人生の中でこれだけは絶対することはないなと思うものは誰でも一つはあると思う。

僕の場合それは組体操で、運動神経の良い複数の人が協力してやるという、運動神経はあまり良くなくいつも一人で作業をしてる僕の人生にとってどう考えても接点がない。

しかしいまやCGを使えば人を増やしたり飛んでるようにだって簡単に出来る。 IT技術を駆使すれば運動神経やたくさんの仲間という問題点も克服できるかもしれない。一人で組体操が出来るかもしれない。

複数でしか出来ないことをIT技術を使って一人で実現させてやりたい。

小柳 健次郎



写真を一枚ずつ取って合成していく

IT技術を使い一人で組体操する。

それはつまりどういうふうにやるのかというと、こんなふうです。


こういうポーズの写真を撮って合成する。
はい、組体操になりました。

という実に単純な方法。今気づいたがこれは別にIT技術を駆使しなくても写真の切り抜きだけど出来そうでもある。

それには気づかないふりで、さっそく一人で組体操してみたいと思う。

 

組体操で最も有名なサボテンから

最初に一人組体操でやってみる組体操の技は、おそらく一番知名度の高い「サボテン」という技に挑戦しよう。

どんな技か知らない人のために説明すると、下の人が上の人の膝あたりを持ち、上の人は下の人の太ももあたりに乗る、という技。つまり上の右側の絵の技です。


下の人のポーズ。簡単に撮れます。

まずは下の人の支えてるポーズ写真を撮る。これは当然簡単に撮れた。

次に上に乗るタイタニックみたいなポーズの写真を撮りたいのだが、これがなかなかうまくいかない。


飛ぶタイミングにシャッターが合わない。
どうしてタイミングがずれた写真というのはマヌケなんだろう。
平日の午後、河原で一人で飛び跳ねてる人。
使うならこれかなぁ。

カエルのように何度も飛び跳ねて、ようやくこれなら使えるんじゃないかと思うジャンプが撮れた。この写真を切り抜いてさっきの下で支えてるポーズと合成してみよう。

組体操の技、サボテンに見えるだろうか。


見えるっちゃ見える。

あと飛び跳ねたためか、本来のサボテンよりも上の人の躍動感があるようにも見える。最初にしてはまあまあ成功と言っていいかもしれない。

意外だったのはかなり体力を使うことだ。後で合成すればいいんだから楽だろうと思ってたら、使える写真を撮るのに何度も繰り返しジャンプしなきゃいけなかった。これなら普通に組体操したほうが楽かもしれない。

さっそく息が切れました。


ちょっと違うけどだいたいこんな感じの技です。
三人技「山」に挑戦してまた飛ぶ

今度は人数を増やして、三人技の「山」に挑戦しよう。それはどんな技かというと左の絵の様な技です。

下の支えてる二人のポーズは問題ないとして、困難になるのは真ん中のである。足が二人の膝に乗り、かつ脚を伸ばして中に浮いてるようにしなければいけない。

つまりまた飛ぶことになるわけです。

ここまでは余裕。
でも一人でやってるととてもマヌケで恥ずかしい。

そして真ん中のポーズを撮る。


飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで。

飛ぶ。

セルフタイマーで撮ってるため、どんなに飛んでも納得いく飛んでる写真がうまく撮れない。

一人組体操といっても、本当の組体操と同じように息をカメラとピッタリ合わせることが大切だと分かった。しかしカメラは呼吸をしていないから息を合わせるのは難しい。

あまりに何回飛んでも満足いく写真が撮れなかったので、体力が尽きたところでこれでいいかと思う写真を使い合成してみました。


組体操?

なんだか組体操というより変な三人組が現れたといった感じになってしまった。三人組にしたってデブ・チビ・ノッポではなく全員同じという気持ち悪さ。正直いって失敗です。


こんな技。
次は飛行機という技です

「飛行機」という技はさっきの「山」と同じ三人技。これも下に支える人が二人いるタイプだ。

「サボテン」や「山」との一番の違いは、上で支えられる人が水平に横になってるということだろう。

これはただジャンプするだけでは再現するのは難しい。どうしよう。

ここまではいつも、
大丈夫なんです。

問題の横になってるポーズだが、考えた結果、スーパーマンみたいに横になって飛んでる瞬間の写真を撮るという結論が出た。

そういう結論が出るというのは、当然そういうポーズを自分は出来ると思いこんでいたから。


しかしまったく水平に飛べない。
これは水平に飛んだ!と思えたときでもこの体たらく。

どこから水平に飛ぶという結論が出てきたのか知らないが、水平に飛ぶなんて出来るわけがない。そんな事実を5回ほどチャレンジした末に理解し、違う方法をとることにした。


違う方法。

それは寝るということ。これなら水平に横になってる写真が一応撮れる。本当に「一応」で我ながら驚きです。

これを合成して組体操の技「飛行機」になるのかどうか。


もちろんなりません。

組体操の技でもなんでもない。ただ人を運んでるだけだ。


寝転がったとき、空がキレイだなと思いました。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.