デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
ドミニカに野球留学した男

ドミニカ少年野球団、てな話と言えなくもない。

海外旅行というのは一度行くまではおっくうなモンだが、一度行くとまた行きたくなる。そして二度行くとクセになる。海外は都合4回しか行ったことない自分だけど、その感覚はよく分かる。前はバックパッカーとか「自分探しっすかw」て感じであまり好ましく思ってなかったけれど、今はそんな経験してる人は羨ましくてしょうがない。話聞いてるだけでも面白いし「いーなー!」の連発。

ある時、友人の雑誌編集者とそうした海外旅行話してるとこんな話を聞いた。「そいや俺の会社の後輩がドミニカに野球留学してたんすよー」それは珍しい。高校球児からドミニカへ、って感じ?「いや、29歳の時なんですけどね」え、三十路前からの駅前‥じゃなくてリアル留学!「ドミニカ」という身近ではない国と「三十路前の野球留学」という響きに惹かれ、当人にその時の体験を聞かせてもらった。

大坪ケムタ



野球の国ドミニカに来たものの‥

今回話を聞いたドミニカ帰りの男・イワシタさん。「顔出すのはちょっと‥」ということなのでモザイク入りでお送りします。今回の写真も全てイワシタさんの撮影です。お借りした写真をさらにカメラで撮影した都合上、若干サイズや色補正してるのはご容赦くださいまし。


右は後半に出てくる「監督」です。

さて、イワシタさんの話を聞く前にちょっくらドミニカについて説明を。実はドミニカって二つあるんだぜ。


□ドミニカ豆知識のコーナー

共和国の右下にある「ドミニカ国」とは別物です。

今回話題に上っているドミニカは「ドミニカ共和国」のこと。首都はサントドミンゴ。西インド諸島の大アンティル諸島イスパニョーラ島東部に位置する。ハイチと陸続きで、プエルトルコ・キューバ・ジャマイカと海を通して隣接している。北米〜中南米で一番最初にヨーロッパ人が定住した植民都市であるため、その一帯で最も早く大学・大聖堂などが建設された。アメリカから伝わった野球が盛んで、サミー・ソーサなど多くのメジャーリーガーを輩出している。


さてそんなドミニカに憧れたイワシタさん、小学生のころに野球部に入ってたものの、当時はぜんぜん好きではなく『友達と一緒にいれるから入った』みたいなノリだったとか。試合があっても「雨になんないかな」「早く負けないかな」とか思ってたくらいだそう。それが突然20代後半になって野球に開眼!といってもセンスが目覚めた、とかではなく好きになっただけですが。


「なんで目覚めたんでしょうねぇ‥4年くらい前にプロ野球を見るようになって、そっからやるようになったんですよ。自分がいた出版社に野球チームがあったんで。でもチーム自体が本気でやってるわけじゃないんですよ。試合前は週一回とか練習するけど、それ以外は全然しなかったり」

−−まぁ典型的な草野球チームで。

「出版社のリーグってのがあってAからFまでランクがあるんですけど、そのFランク(笑)。その中でも20から30チーム近くあって‥」

−−そんな出版社対抗戦とかあるんですねぇ。

「Aランクはやっぱりベースボールマガジン社とか」

−−弱いと雑誌にも説得力なさそうですしね(笑)。それでも本気で学びたくてドミニカに。

「野球のルールは分かってるんですけど、基本的に打って投げてってのを出来るようになりたいなと思って。それで観光ビザで行ける三ヶ月間行こうと思って会社辞めたんです。そろそろ辞めるか、って思ってた時期だったのもあるんですけど」

−−ドミニカ行きが背中を押したと。

「辞める直前は会社中抜けして野球ばっか見に行ってましたしね(笑)。プロ野球とか都市対抗、学生野球も」


いかにも中南米!なドミニカの光景。

ちなみにドミニカを選んだ理由は「大リーグ選手で二番目に多いのがドミニカ人」というのと「アメリカだと地元チームとか入るのも面倒そうだけど、ドミニカだとすぐ入れてくれそうだから」。確かに野っぱらで草野球してるイメージあるよなー、あの辺の中南米て。でもそのイメージだけで実際に行っちゃうのが勇敢だなぁ。


−−ちなみにドミニカって日本からどうやって行くんですか?

「日本からの直行便はないので、俺は日本からダラス→マイアミ→首都のサントドミンゴでしたね」

−−事前研究とかはしなかったんですか?

「『地球の歩き方』とか読みましたけどドミニカのページは全然薄くて。『ロンリープラネット』*1とか持っては行きましたけど、基本行けばなんとかなるだろう、と。着いてすぐホテルに泊まったんですけど、2,3日は街に慣れるので精一杯でしたね」

−−ドミニカは治安とかどうなんですか?

「良くはないですね。すぐ銃撃つんですよ。ニュースでも撃ち殺される映像とかバンバン出るし。でも『悪いわりには良い方』だと思いますね。夜とか出歩いてたし」

−−中南米の「治安悪い」はホント悪そうですからね‥。で、慣れてからは肝心の野球はやれたんですか?

「それが、ドミニカって大人はソフトボールやるんですよ!野球は子供のものっていう感じで」

−−日本だと逆ですけどねぇ。

「ただレベルはむちゃくちゃ高いですけどね。あと着いて2週間くらいはずっと雨期で野球どころじゃなかったんですよ。首都はまだ良かったんですけど第二の都市が大被害遭ってたりして」

*1『ロンリープラネット』:バックパッカー御用達の旅行ガイド。


ドミニカな写真は撮れれど‥
野球は出来ないのであった‥。

ドミニカの公用語スペイン語もロクに話せない上に、大人が野球やってなかった!さらに大豪雨!ことごとく見込みが外れたイワシタさん、そんなドミニカでどうやって野球修行に励んだのか?野球に出会えぬままにバットとグローブ一丁で乗り込んだサムライの話は後半へ。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.