デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
うっかり顔に写らない方法を探る
こんなふうに写っちゃう割合とは

旅行のスナップ写真を現像すると、いいシーンで自分だけ半目だった! なんだか知らないけどものすごい白目をむいていた! ということ、フィルムカメラを使っていた時代はよくあった。

デジカメが主流になった今ではそういった「うっかり顔」はプリント前に削除してしまえばいいわけだが、それでもやっぱり写ることは写る。

なんであんなふうになっちゃうんだろう。高速連写ができるカメラを使って顔を連写、うっかり顔に写ってしまう原因と回避方法を探った。

(text by 古賀及子



「うっかり顔」とは

カメラは、シャッターを押すとその瞬間を静止画としてとらえる。シャッタースピードを考えると厳密にはある一定の時間をとらえているのだとは思うが、見る者としてはやはり時間の一瞬を切り取っている感覚だろう。

そして、動いていると自然なのに一瞬として切り取ってしまうと途端にうっかりした雰囲気になってしまうのが人間の顔だ。

・半目
・白目
・目をつぶっている
・アゴがずれている
・鼻の下がのびている
・口角の角度が明らかにおかしい

まさに、日常にひそむうっかりだ。写真に撮ることで、見えないものが見えてしまっている。


実家所蔵の写真より。目をつぶってしまい、寝ているかのような父

今回は、カメラの性能や技術ではなく、人間の努力でうっかり顔に写らないようにする方法を探っていきたい。

高速連写でうっかり顔をとらえる

思いついたのが、1秒間に何枚も写真が撮れる高速連写ができるカメラを使って調べる方法だ。あえてうっかり顔をとらえることで、うっかり顔になる要因が見えてくるのではないか。

当サイトではウェブマスター林さんがDPZテレビの撮影などに使っている超高速撮影ができるカメラ。これを使うと、なんと1秒に60枚の写真が撮れるらしい。

60枚ってなんだそれは。1秒に60枚も写真を撮っている時間なんてあんのか。時間というものの概念にさっぱり弱い私には何がなにやらの世界だ。


CASIOのEXILIMさん。なんだか分からないが、頼んだぞ

1秒に10枚、6秒撮ってみる

さて、そんなすごいカメラを使って顔写真を撮っていこう。

1秒間に撮る写真の枚数が設定できるようなので、今回は1秒間に10枚、6秒間で計60枚の写真を撮って調べていくことにした。

では、まずは小手調べ。普通に証明写真のつもりで撮ってみよう。


髪がぼうぼうなのは置いておくとして

上の写真を標準とし、撮影した60枚の写真を見てみる。おお、あるぞあるぞ、うっかり写真が!


60枚からうっかり顔をピックアップ

1うっかり! 2うっかり!

証明写真のつもりで6秒間顔をキープしていたつもりだったが、うっかり写真が2枚撮れてしまっていた。というのも、知らない間にまばたきをしてしまったようなのだ。

証明写真も油断しているとうっかり顔が取れてしまう危険性がひそんでいることがわかった。60分の2うっかり(以降、UK)である。

証明写真 2/60 UK
写真を撮るタイミングにまばたきをしてしまうとうっかり顔になってしまう
・証明写真ですら、まばたきの危険性がある

しっかり撮られる構えができている証明写真でさえ2UKということは、動いているシーンの撮影ではさらにうっかり顔になる危険性も上がりそうだ。

インタビュー写真のうっかり顔の危険性は

では、会話中の顔写真はどうだろう。たとえば、インタビューを受ける様子を写真におさめるとすると、どのくらいの確立でうっかり顔は発生するのか。

いや、私にはインタビューされる機会は全くないのですが、よく流通するハリウッド俳優のうっかり顔ってインタビュー中のものが多いじゃないですか。ハリウッド気取りで検証していきたいと思うわけです。


インタビュー写真を仮想して60枚連写!

先ほどと同じように写真を並べてみていく。今回はまばたきをしていなかったようで、半目写真は回避されたが、笑顔になる前後の写真などを中心にうっかり顔が散見された。

しかし、ここで問題が発生。半目や白目といったはっきりした基準がないと、何をもってしてうっかり顔としていいのか非常に迷うのだ。


これは、まあ普通か これはうっかり? いやー、普通だよな

「こんなの私じゃない!」という乙女な気持ちは一切捨て、誰がどう見てもうっかりしているという写真を選んだら思いのほか少なく、1枚という結果に終わった。


1うっかり

インタビュー写真 1/60 UK
・笑うと、その前後にうっかり顔になる確率が上がるようだ。
・撮られた本人と見ている人とでうっかり顔の基準は変わるのでは

どうも、私の写真ばかりで検証していると客観的になれない。というわけで、ここらで検証対象を広げてみようと思う。

いつもきちんときめ顔で写真に写っており、うっかり顔になることがあまりないという方がいたので協力を要請した。うっかり顔にならない秘訣のようなものがあったらぜひ知りたい。


顔写真ばかりが続いて恐縮です。 うなぎの写真でちょっとひといきついておくんなせえ

   つぎへ >
 


 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.