デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
おじいちゃん達の野球チーム
去年の写真なのに悠久の時を感じさせる、これが還暦野球チーム・品川トータスである


 品川区のHPを見ていたら「古希野球大会優勝報告」の記事にあたった。何でも70才以上の全国野球大会で区内のチームが優勝したらしい。

 チームに電話して聞いてみると、メンバーは全員60才以上!?広報の小野さんは朝3時に起きて17時に寝る!?と聞いて、すぐに練習見学をお願いした。

 いいけど大北さん何見たい?と問われて、何が一番気になるか考えてみた。お茶じゃないか?運動部員が補給する冷えた水なりスポーツドリンクなりも、おじいちゃんたちの野球チームとなるとやはり熱いお茶をすすっているのだろうか?気になる。俄然気になってきた。

 ということで、練習中に何飲んでるのか見たいです!と答えて、品川トータス野球チームの練習に向かった。

(text by 大北 栄人



還暦野球と品川トータス

無知ですいません。こういった60歳以上の還暦野球チームというのは今かなりの数があって、全国で1200くらいあるのでは?という話らしい。都の還暦野球連盟に所属しているチームだけでも60チーム。

60歳以上の上には70歳以上のカテゴリーもあって古希野球という。40人以上のメンバーを抱える品川トータスからも古希野球大会用のメンバーがいて、そんで全国大会で優勝したんだと。練習は週2回でメンバーは40人以上。かなり本格的なチームだ。


ミーティングから始まった

 

ポン、ポン、ポン

ミーティングが始まると、誰かの話の間もポン、ポン、とボールをグラブに当てる音が聞こえてくる。この音には覚えがある。少年野球の音だ。厳しい中学、高校の野球部でなく、だらだらした小学生時代にグラウンドで聞いた音だ。

「永遠の野球小僧」こんな見出しが還暦野球の紹介にありそうだ。けれど実際に見に行くと開始5分のこの音で本当にそんな気分になる。昔に聞いた、少年野球の音がするのだ。

今まで世のおじいちゃんに対して、女子高生がオヤジと呼ぶように、やっぱり違う世界の人だという思いでいた。しかしこの選手たちは僕と陸続きなのだ。ここにいる人たちは何十年後かの僕らだということが、このポンポン音で一気に実感となったので驚いた。


僕の言う「陸続き」というのは天橋立のようなイメージです

 

ミーティング

「今日はインターネットの人が来ています。」と会長が取材のことをみんなに伝える。「インターネットの何さ?」「若い人のあれだよ、ブログだよブログ!」会長が笑いながらあいまいに答えると「わかってねーじゃねーか」とみんなでゲラゲラ笑っていた。ミーティング中だというのに、まあみんなよく笑っている。

その後監督が出てきて今日の練習メニューの発表。今日は特別に2塁へのけん制練習があるそうだ。野球を知らないので何ともいえないが、とにかくけっこう本格的だぞ、とあいまいなことを力強く言いたい。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.