デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
MMMMMのTシャツを作る


 

ユニクロとか無印良品とかで服を買うと、SとかMとかサイズの書いてあるシールが貼ってあるのをご存知でしょうか。昔、そのシールを貼ったまま外に着て行って恥ずかしい思いをしたことがあるのですが、それって、そういうデザインのTシャツがこの世にないからいけないんだと思うんです。

サイズの書いてあるシールをもっとポジティブに捕らえて、おしゃれなデザインへと昇華させる試み、という事のほどでもありませんが、恥ずかしい思いをもう二度としたくないのです。

荒原べんぞう



シール貼ったままだと恥ずかしい

僕が貧乏学生だった頃、とっても安いユニクロの服をよく着ていました。しかしある日、買ってきたユニクロの服をおろして大学に行ったら、サイズが書いてあるシールが胸に貼ったままになっていて恥ずかしい思いをしたことがありました。

しかし僕は思いついたのです。こういうデザインのTシャツなんだっていうことにすればいいじゃないか。そこで僕はクラスメートにこういうデザインなんだと主張してみましたが、あっさり徒労に終わったのでした。

僕のアイデアは間違っていたのか?いや、違うはずです。そういうデザインだと言ったところで信じてもらえないのは、そういうデザインのTシャツが現実にないから。だったら、自分で作るしかない、そう思いたったのです。

 

まずはシールを調査

サイズが書いてあるシールとはどういうものか。Tシャツを作る前に改めて調査してみようと思い、ユニクロにやってきました。

   
ピカピカしてる
     
例えばこのTシャツ
胸のところにサイズのシール
   

さっそくTシャツを見てみるとありました。左胸のところにサイズの書いてあるシール。MMMMMとかSSSSSとかLLLLLとか。これが全てのTシャツ、それどころかほとんど全ての商品に貼り付けられているわけです。

     
無印のシャツ
ユニクロのシールよりも長い
   

そういえばこういうシールが張ってあるのはユニクロだけじゃないよな?と思って無印良品にも行ってみました。やっぱり無印のシャツにもシールが貼ってあったのですが、ユニクロのものとは見た目が若干違います。黒と白が交互。きっと、黒いシャツに貼っても白いシャツに貼ってもサイズの表記が見やすいとかそういう理由なんでしょう。

     
その他安いシャツ
 
今回はTシャツを作るという目的があるため、ユニクロのシャツ、無印のシャツに加えて安いノーブランドのTシャツも何点か購入しました。これらのシャツにMMMMMとプリントして、シールが貼ってあるみたいなデザインのTシャツを作るのです。
 

 

さっそくTシャツ制作

シールの調査も終了し、元になるTシャツも購入しました。あとは電気屋で買ってきたアイロンプリント紙を使ってMMMMMのTシャツを作るだけです。

   
プリンタでMMMMMを印刷
本物のシールと比較
   
Tシャツにアイロンで押し付けて
3分待ってゆっくりはがすと
   
んん?これは・・・
できたー
       
できました。アイロンプリントでオリジナルのTシャツを作るのが初めてだったのですが、思いのほか簡単にできてしまいました。フォントを似せられるのかも心配でしたが、形・大きさ共にぴったり。ちょっと誤算だったのは、何も印刷してない余白の部分でもアイロンプリントでテカテカになってしまうこと。でも、それがまたシールっぽさを生み出していて、偶然だったんですがいい出来になりました。
   
本物のシールと比較
ご満悦・・・
     
さて、作っただけで満足するわけにはいきません。問題は、こういうTシャツがあったら恥ずかしくないのかどうか、っていうことです。ですので、これを実際に外に着ていきます。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.