デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

ロマンの木曜日
 
アリの共食い
実験中……


3ヶ月前、アリの形の砂糖を作った。

ちり紙でていねいに包み、小さなガラス瓶にいれた。乾燥剤もそろりと入っている。 家ではうっかりなくすこともあろうかと、会社のカギ付き引き出しにて大切に保管。

こうして死守したアリたちも、ようやく日の目を見ることができる。

いや私の妄想を現実とする日がきた。

アリにアリを運ばせます。

(text by 土屋 遊



持って行かれませんように……
井戸端会議中のアリ(疑似)

AM9:00 スタート

紙に、疑似アリを並べた。

このほうがよりリアル蟻の行動を観察できるからだ。

ものすごく観察欲がでてくる、白い紙。

そうじのおじちゃんに持って行かれては大変なので、実験中をアピールしておこう。

立ちション対策でもある。

 

並べておくだけでは芸がない。いや芸はあるが自然ではない。

仲よく集う疑似アリ軍団を襲撃する本物のリアル蟻。

そんなサマも目撃したい。

いかにも自然体なアリの雑談風景を作った。真夏にはセミの求婚場となり、大変な騒ぎの桜の木の下だ。

大変な騒ぎを、このハンパな季節にも巻き起こしたい。

 



Aチーム:ひっそりと佇む疑似アリたち
Bチーム:桜の木の下
Cチーム:やっぱり行列が似合う


これからの季節、私が毎日目にしているこの場所は、一本の桜の大木に葉がよく茂り、木陰を作る。

歩き疲れた御夫人や、人生に疲れた初老の男性が座りこんで互いになにごとか勝手に話したりしている場所。

この、都会の小さなオアシスで、今、疑似アリとリアル蟻のドラマが展開される。



人間模様と蟻模様。ドラマチックだ。

 

いきなりのドラマ

さっそくドラマチックな展開が怒った。

怒った。というのは誤変換ではない。

ドラマな展開に私が怒ったのだ。冷静に考えれば、怒る方もどうかしてるかもしれない。



観察ペーパーこと白い紙が見事になくなっていた。

 

AM10:00

Aチーム:しかし疑似アリは無防備に残されていた
Bチーム:動きなし
Cチーム:列を乱さす……

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.