デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
銀行振込で思いを伝える

今年から法律の改正により、10万円以上の現金振込に本人確認が必要になった。ATMでは10万円を越える現金の振込は出来ず、窓口からの振込でも本人を証明する書類(運転免許証やパスポート)の提示が必要だという。マネーロンダリングやテロ資金対策という目的のためらしい。お金を振り込むだけなのに色々と面倒な事になった。

それでもほとんどの人たちは犯罪目的でお金を振込むなんて事はなく、普通にお金を振込んだり振込まれたりしている訳だ。

今回はそんな銀行振込をもっと楽しくピースフルなものにする試みです。


(text by 住 正徳



振込依頼人名をメッセージに代える

銀行振込で思いを伝える手段として、例えばジャパンネット銀行などには「メッセージ付振込」というサービスがあるらしい。ジャパンネット銀行間の振込ならばメッセージを添える事が出来るのだ。振込入金通知のEメールにメッセージが載せられて届くという。

しかし、今回やりたいのはそういう事ではない。相手の通帳に直接メッセージを伝えたいのだ。

では、どうしたらいいのか?

銀行振込でお金を振り込むと、相手の通帳に振込依頼人の名前と振込金額が表示される。その振込依頼人欄をメッセージ欄として使えばいいのではないか。お金を振り込む際、自分の名前の代わりにメッセージを入力するのだ。

自分の銀行口座に自分で現金を振り込んでみる事にした。

 

つまりはメッセージを振り込むという事なのだ


自分の口座に振り込む

最寄りのATM機から自分の口座にお金を振り込む。お金を振り込むようでいて、実はメッセージを振り込もうとしている。なんてロマンティックなんだ。


「ご依頼人名」をメッセージに代えて

 

口座番号を指定して、振込金額を100円に設定する。その後、「ご依頼人名」を入力する画面に変わるので、ここでメッセージを入力する。

入力の際の注意点として以下が挙げられる。

・通帳に表示されるのは12文字まで。
・小さい「ッ」とか「ュ」は入力できない。
・濁点などは1文字としてカウントされる。
・100円振り込むのに300円の手数料がかかる。

その辺りを考慮しつつ、いくつかのメッセージを振込んでみた。

果たして、ちゃんとメッセージを振込む事が出来たのか?
通帳記入で確かめます。


記帳しよう

オセワニナツテオリマス 100円

まずは挨拶文から。「お世話になっております」というビジネスメールの常套句を送ってみた。小さい「ッ」が大きな「ツ」になってしまい分かりづらいが、一応送る事が出来た。

この調子でガンガン振込もう。

次は、面と向かって言うには恥ずかしいけど感謝の気持ちは伝えたい。そんな時のために。


イツモアリガトウ 100円

「いつもありがとう」。隣りに100円と書かれてしまうと、感謝の気持ちが100円と思われてしまうかもしれないが、感謝の気持ちはプライスレス。是非、この気持ちを受け取って欲しい。

続いては便利な使い方のご提案である。


3ジニハチコウマエデ 100円

「3時にハチ公前で」。待ち合わせの連絡ツールとして銀行振込を利用する。振込んだ後に携帯メールで「記帳してください」とメッセージを送ると待ち合わせの確度が更に上がる。

次は祝電代わりに銀行振込を使う。


ケツコンオメデトウ 100円

「結婚おめでとう」。今回は実験なのでお祝い金が100円になっているが、本番はちゃんとした金額を振り込めばいいのだ。ただし冒頭でも触れたように、ATMからの振込なので上限は10万円である。

友人の幸せを祝った後は、自分の恋を成就させよう。
愛の告白を振込むのだ。


アイシテル 100円

「愛してる」。
ドリームズ・カム・トゥルーはブレーキランプを5回点滅させて「ア・イ・シ・テ・ル」のサインとしたが、これからは銀行振込で愛を確かめ合う時代ではないだろうか。

ちなみに相手が外国人の場合は、


I LOVE YOU 100円

英語でも振込める。

こんな直接的なメッセージが苦手な方は、


コイビトハサンタクロー 100円

「恋人はサンタクロー」。ユーミンの力を借りよう。本当は「恋人はサンタクロース」と入力したのだが、濁点分「ス」がこぼれてしまった。でも、歌ってる時は「恋人はサンタクロー」と聞こえるので良しとしよう。

そんな甘いメッセージとかではなく、切実なお願いの場合。


オカネカエシテクダサイ 100円

「お金返して下さい」。貸したお金を返してもらう為に、通帳でメッセージを伝える。そこまでしたのだからお願いします、という気持ちが伝わるだろう。ただし、100円と印字されてしまうので、貸した金=100円、のように見えてしまうのが難点か。貸した金額を振り込めばいくら返して欲しいのかきちんと伝わるが、そうすると更にお金を貸してしまう事になってしまう。

顔文字はどうか?


(_ _ミ)アセアセ 100円

本当は「@(^_^)@」とか「m(_ _)mゴメンナサイ」とか、かわいい顔文字を送りたかったのだ。しかし、英語の小文字が使えない、記号が使えないなどの制約から上記のような良く分からない顔文字になってしまった。

仕方ないので駄洒落を送ってみた。


キチヨウメンニキチヨウ 100円

「几帳面に記帳」。

金額も含めてメッセージとする、というのはどうだろうか?


ジンセイダモノ 326

詩人の326さんから詩が送られてきた、という設定である。
実際、326さんが「人生だもの」と言っているかどうかは分からない。あくまでも勝手な想像で送ってみた。


大物ぶって振込む、という手もある。


ビルゲイツ 100円

振込んでから気付いたのだが、ビルゲイツの口座名義が片仮名のはずがない。英語で入力すれば良かった。

この辺りの詰めの甘さを今年は何とかしたい。
あとは、


5キロヤセル 100円

「5キロ痩せる」という事も今年の目標だ。



という訳で、「今回はここら辺で」。



「さようなら」。



振込控えに「コイビトハサンタクロース様」

12文字以内だったり、記号が使えなかったりといくつかの制約はあるにせよ、メッセージを振込む事は可能であった。今後は「メールして」の代わりに「振込んで」とお願いするようになるかもしれない。

しかし、皆さんも既にお気づきの事とは思いますが、326さん以外は誰が振込んだのか分からない、という大きな欠点があります。そんな時は仕方ありません。メールで振込んだ旨を伝え、振込控えはきちんと保管しておきましょう。


 
 
関連記事
スイス銀行に口座をつくる方法
新札が出てくるATMはどこ?
ATM嬢大集

 

 
Ad by DailyPortalZ
 
▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.