デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


チャレンジの日曜日
 
家族で異様なことをする
 


よく行く
100円ショップにて


とても魅惑的で
異様な
すごろく
を発見しました。


それは
“ファミリーゲーム”
とカテゴライズされていたので、

どれほどファミリーなものなのか、
まぁお正月ですし
いい年して
家族でやってみることにしました。

(text by ヨシダプロ



それがこの
問題のすごろく
です。



パッと見で
もうアレですが、

で、
そのパッケージには
このように

「ファミリーゲーム」と書かれているので
これは
いやがおうにも
家族とやらなければならないものでしょう。

 

この年になると多少恥ずかしいですが
とりあえず
家族の親を
誘ってみることにしました。

 

「ねぇ これやらない?」


 「はい」          「はい」
「ワン」

 

よく見たら
犬も混ざっているようですが
まぁいいでしょう。


で、これ
ゲームの事前準備として
面倒なことに

サイコロとかも自分で作れるようになっていたので、
どうせなので
それも親にやってもらうことにしました。


「ねぇ これ作って」


 「はい」      「はい」
「ワン」

 

というわけで
準備も無事整い、

そんな出場者もそろって準備万端ということで、
いざスタート!
となるわけですが、

しかしこの双六
パッと見で
なにか異質な感じが伝わってくるかと思いますが、

「どうぶつ双六」
という
何か不穏な響きが表しているように、
とにかくものすごく
各コマ
かなり異様な感じの双六になっていたので、

では
そんな双六を
見ていくことにいたしましょう!

そしてついに
この「どうぶつ双六」の
スタートの火蓋が切って落とされまして、

まず最初に
現れてきたのが
このコマです!!


!!

 

「うみをよごさないで、きれいにしてネ!!」


 

 

いきなり
大々的な

魚類フィーチャー
キター!!


そして
なんなの
この線のタッチ

明らかに昭和以前だよ…

 


懸念していた通り
しょっぱなから不安な立ち上がりではありますが
まぁ
「どうぶつ双六」ですし
ヨシとしましょう。


で、この双六
サイコロを振って出た目の数だけ進んでいくのではなく、
そのコマにおいて指示されていることに従う
という流れで進めていくようになっているようでした。


でそんなこんなで
サイコロを振って進めていくことに
いたしましょう。

で、続いて
その次に現れたコマはと
言いますと…


「!!」

 

「!!」

 

「かわいい犬はかぞくのなかま。」


 

かわいくないよ!!

こんなかわいくない犬
久しぶりだよ!!

 

 

で、しかもこのコマ
指定項目として

ここでサイコロを振って2が出てしまうと

「歌をうたう」
という
なんの脈略もないオーダーが
設定されていたのですが、


ここで2を出してしまった母親、

 

歌ってました。

 

そして
モモも
ワンワン
歌ってました。

明るい
いい家族ですね。

 

 

 

で、続いて
その次に現れた
コマはと
言いますと…

 

「!!」

 

 

!!

 

「ゾウの親子アフリカで元気に育て」

 

 

育ってほしいものですよね。

 

で、しかもこのコマ
項目として
ここでサイコロを振って1が出てしまうと

「シッペをされる」
という
またしても
何の脈略もなくサディスティックなオーダーが
設定されているのですが、

うっかりここで1を出してしまった僕

しっぺです。

 

 

で、
しかたがないので

 

ペシッ!!

 


親にしっぺされまして、

なんでいい年して
親にしっぺされなければならないのか
疑問でならなかったのですが

それが
この「どうぶつ双六」の
ルールです。

やむをえないのです。

 

で、そんな紆余曲折を経て
その次のコマはと
言いますと…

 

 

!!

 

「ラッコ親子の楽しい食事おいしいな」

 


楽しそうでもおいしそうでもないですよね

 

 

 

で、その次のコマはと
言いますと…

 

 

!!

 

「サイの親子がお昼のさんぽ」

 

キモイよ

サイ キモイよ…

昼にこんなの散歩してたらヤだよ…

 

 

しかもここで
サイコロを振って「1」が出てしまうと

クイズをだす
だよ


なんだよそれ…

 

 

 

で、その次のコマはと
言いますと…

 

 

!!

 

「森はゴリラの楽園!!自然を大切にしよう」

 

なんだよこれ…

 

 

ゴリラ 手持ち無沙汰な様子すぎるよ…

 

 

こっちをじっと見ないでよ…

 

 

とりあえず
自然は大切にしましょうね。

 

 

 

で、その次のコマはと
言いますと…

 

 

!!

 

「クジラは海の王様!!海を大切にしてネ!!」

 


海を大切にしましょう

 

 

で、その次のコマはと
言いますと…

 

!!

 

「元気を出して、トラの親子のおめざめだ!!」

 


いやあの
元気を出してって、
そもそも
そんなに落ち込んでないよ


それに

トラの親子がめざめたところで、
別に元気でないよ…!!

 

 

ていうか
このトラの子ども

ちょっとやばいことになってるよ…!!

 

 

 

で、その次のコマはと
言いますと…

 

 

!!

 

え、
ここはセリフ無し…!?

なんで!?  スペースの都合!?

 


詰めが甘いよ!!

 

とりあえず
コアラの模様です。

 

 

そして続いてはついに最後

この不安だらけの異様な双六の
最終到達地点
「あがり」です!

さぁはたして
ラストは一体
どれだけすごいことに
なっているのでしょうか


それが
こちらです!!

 

 

!!

 

「美しい地球を大切に、
 すべての生き物が楽しく元気にくらせますように、
 どうぶつばんざい!!」

 

 

 

どうぶつ ばんざい 
キター!!!

 

 

いずれにせよ
最後の最後は
我々も心に刻んでおかなければならない
見事な感動メッセージだったのでした!

ていうか

 

 

パンダキモすぎ!!

 

というわけで、
この昨今
あってはならないような
どうしようもなく異質でビジュアルショックな
双六だったわけですが、

この異次元へのランデブーの後
見事
この最終到達点である「あがり」に
最初にたどり着いたのは 

みごと
僕だったのでした!!

 

「やったぜ!!」
 「…」        「…」
「…」

 

 

ヨシダ君
おめでとう
よかったね。

 

以上、

家族で
異様なことを
してみたのでした!!

 

 

はい。

というわけで
いかがでしたでしょうか
今週の
「なんで夏服なのかは、気にしないでね」。


いずれにせよ
このような
どうしようもない双六を経て、
より家族の絆も
強まることになりましたので
みなさんもぜひ
ご家族でチャレンジしてみていただけたら幸いです。

お忙しいところ恐縮ですが
どうぞよろしくおねがいいたします。
ではまた失礼いたします。

「もう一回やろうよー」

 

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.