デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
いい気分タミヤフェア

これはどこに使うものですか?と聞くと

このタイヤの裏です。とのこと。

いい気分になるため

ラジコンのコーナーを見ていたら「エッチングパーツ」というものが展示されていた。係のかたにきくと、プラスチックでは出せない金属の質感を出すためのものだという。ブレーキのディスクなどに使います、とのこと。

しかしブレーキディスクはタイヤを外さないと見えないはず。質問すると

「ええ、見えないんですけど、タイヤを外したときに光ってると、いい気分なので」

とのことだった。いい気分。もうひとつ、ラジコン用のヘッドライトとテールランプもあった。アクセルやブレーキに連動させて光らせるのだそうだ。それも

「光るといい気分だから」

とのこと。すばらしい。

これが例えば洗濯機ならば動きゃいい、という判断ラインがあるが、模型には実用の線がないのでいい気分になれるかどうかが基準になるんだろう。「役に立つ」よりも「いい気分」って大事ですよね。

個人的にはムギ球だったプラモデルのライトがLEDになっていたのに驚いた。明るくてかっこいいぜ。

90q出るラジコン。エンジン積んでます。

LEDでヘッドライトが光る! いい気分


すでに模型じゃないけど面白そう

なんでもありだね

ミニ四駆を塗るためのアクリルマーカーを使って石に絵を描いて遊ぶコーナーがあった。むかし石に絵を描いたことがあったが、確かに筆だと塗りにくいのだ。筆洗ったりするの面倒だし。タミヤのマーカーがいいとは気付かなかった。

ジオラマ用の人形の改造コンテストの入賞作品に安田大サーカスがあった。ジオラマ用の人形って手榴弾を投げるドイツ兵とかそういうのである。それが安田大サーカスとは。

出品者も利用者もなんだか自由である。

僕の作品。なぜか中華風になった。

ジオラマ人形が安田大サーカスに。

プラ棒を使った作品。こういうのもアリか!

新しい風力発電用のフィン。それをいち早く模型に採用


いろいろいじって、ちょっと面白い

タミヤのかたが「ゲームはいきなり面白いところが味わえちゃうけど、工作はいろいろいじって、最後にちょっと面白いのがいい」と言っていた。

そういえばそうだった。大変な過程を経て、ちょっと動いたりするのが妙に面白いんだった。

思い出話のように書いているが、考えてみたらデイリーポータルZでほぼ毎週そんなことをしているのだった。でも、ちょっと動くのが面白い、で相当励まされましたよ。

閉場後に遊ぶ担当者。大好きなのが背中から伝わります。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation