デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
テスト販売商品を探す旅
消費社会に唯一性をさがして


静岡はテスト販売がよく行われる場所だそうだ。

全国販売に先駆けてその商品の反応を測るために行うテスト販売。静岡は所得が日本の平均値に近く、東京と大阪の影響を等しく受ける場所にあるからだという。

古くはサッカーくじのtoto、最近ではデアゴスティーニのハローキティアクセサリーコレクションが静岡でのテスト販売の結果、全国デビューとなった。

ということは静岡に行けば見たことないような商品をたくさん見つけることができるんじゃないか。(林 雄司



「夢の街 静岡」とキャプションをつけたくなるが、カメラのレンズに脂がついていただけだ

夢のコンビニ。まだレンズが汚れている。

赤く塗ったところが新商品(レンズは拭いた)

コンビニで新商品を探す

見たことない商品がわんさか。子供の頃に聞いた「あっちの公園には珍しい虫がたくさんいるらしいぜ」みたいな興奮を憶える。

そんなファーブルきどりで名古屋BBフェスタの帰り、静岡に一泊することにした。

駅でホテルを探していると、「XXXホテルは駅の向こう、XXXホテルはこっち。」と屋台のラーメンを食べている人が教えてくれた。静岡の人は親切だ。青春ドラマだとあのラーメン食べていた人が実は新しい職場の同僚だったりするのだが、当然そんなことはない。

なぜなら僕は静岡でコンビニとスーパーにしか行かないからだ。見たことない商品をどっさりゲットするのだ。

スーパーはもう閉まっているので明日にまわして、まずはコンビニだ。

 

どれがテスト販売か分からない

知らない街のコンビニってなんだかドキドキする。旅行とか外泊の昂揚感とセットで記憶されるからかもしれない…。

などと永六輔みたいなことを思って店内を歩いていると、困ったことに気がついた。見るものすべてが珍しいのだ。「お、これ見たことない」「これも知らない」。

新商品が多すぎて、どれがテスト販売なのかさっぱり分からないのだ。

専門誌によると、コンビニは年間に約2000種類の新商品を投入するという。はじめて見る商品があっても、どれが新商品でどれがテスト販売なのかわからない。

「見たことあるような気もするけど…」

悩んでいるうちに、はじめて見たものかどうかも分からなくなってきた。

この棚にいたっては1点を除いてすべて新商品
冷凍のレモンウォーター。いつも行くコンビニにあったような、なかったような。

名古屋・台湾・アメリカ。いろんな地域が入り交じった商品。それが静岡に。

ルール変更

セブンイレブンからローソンに行く。ふだんローソンに行かないのでさらに珍しいものばかり。ローソン、おもしろい。いや、そういう記事ではなかったはずだ。予定では

1.テスト販売中の商品を発見して
2.ひゃっほう!

という流れを考えていたのだが、

1.テスト販売と思われるものを買うか写真に撮って
2.ネットでしらべて
3.テスト販売だったら
4.ひゃっほう

に変更することにしたい。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation