デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
ひとりだけ飲み会


居酒屋なのに、ひとりを除いて全員ノンアルコール

飲み会で、下戸の方がウーロン茶などを飲み続けるのを見るたびに「なんだか悪いなぁ」と思っていた。

酒が入り、周りの人のテンションがどんどん上がるなかで、お酒を飲まない(飲めない)彼らの心境はどんなものなのだろうか。残念ながら私は酒を飲むので、その気持ちは分からないままだ。

しかし、立場を逆にすればどうだろう。まわりが下戸ばかりの席で、私だけが酒を飲み続けたら…。果たしてどんな気分になるのだろうか。

興味本位で、一席もうけてみました。

高瀬 克子



下戸チーム

三土さん:以前水だけ飲み会で「おれのお湯が飲めないのか」の名言あり。

べつやくさん:「ほんの少しなら飲めますが、眠くなるので飲みません」

「下戸が多数派の飲み会なんて初めての体験です。ずっーとウーロン茶で大丈夫です」

とても信じられませんが、体質的にアルコール不可。正真正銘の下戸。


上戸チーム

「休肝日は二日酔いの時だけです」という頼もしい酒飲み。

飲んでもハシャいでるところを見たことがない。

強い酒でもガンガン飲める。飲むとトイレが近くなる体質を持つ。

ほぼ毎日のように飲酒。最近、頻繁に記憶を無くしている。

まずは参加者集めから

ことあるごとに酒ばかり飲んでいるように思われがちなデイリーポータルZチームだが、案外下戸の方も多い。ついては下戸の皆さんに主旨を説明し「ぜひご参加ください」という内容の参加者募集告知を出した。

「○月○日、飲み会を開催します。ただし酒を飲むのは私(高瀬)だけです」

 

いま改めて読んでみると、なぜだか微妙にムカつく文章である。そのせいもあってか「出席します」の返事をくれたのは4名のみだった。

残念だが、これでは私が思い描くような大人数での飲み会にならない。そこで、仕方なく新たな告知文を作成し追加募集をかけることにした。

「人数が集まらないので、飲める方も募集します。ただし酒を飲むのは私(高瀬)だけです」

さらに腹の立つ文面になってしまった気がする。果たして酒飲みが、酒が飲めないと分かりつつ飲み会になど参加するものだろうか…と不安だったが、数度にわたる告知が功を奏したのか、なんとか飲み会が成立するだけの人数を集めることができた。

しかし、なまじ自分が酒を飲めるため、飲める他の3人に「ずっとお茶だけ飲んでろ」と言うのは大変忍びない。私なら、魅力的な酒のツマミを前に「ビール禁止」と言われたら、軽く殺意を覚えるだろう。殺意は大袈裟にしても、たぶん一生忘れないと思う。

そこで、この飲み会は2時間の時間制を導入することにした。当然2時間経ったら、お酒が飲める方はアルコール解禁となる。でも、それまで皆さんにはお酒以外のものを飲んでもらいますからね。

というわけで「ひとりだけ飲み会」の日がやってきた。


早く来すぎた

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation