デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
きもだめしするけど、だれも来ない…

「ををを・・・」じゃない

 こんな感じでお化けの格好をして待機していようとしたのだが、実は正直困っていた。

 実際びしっと静止して写真を撮ると以下のようになる。衣装の生地が薄くて服がスケスケだ。


止まると服がスケスケですね

 青いラインが入ったポロシャツを着てるってことがばれてしまって恥ずかしい。白いの着て来ればよかった。いや、問題は服の色ではなく、透けているということだ。

 東急ハンズにて2000円程で調達した衣装だったが、まさかこんなにスケスケだとは。説明イラストにはフレンドリーな感じのおばけが描いてあったはずなんだが。

 本気で幽霊のような格好をしようとも考えたが、お盆真っ最中なのでそれは控えた。なのでフレンドリーなイラストのこの商品を選んだ結果が、これではどうしようもない。

 が、まあ、そんなに落ち込んでもいられないので、いきなりだが秘密兵器の投入でもしてみよう。


ひとだまくん。2分はもつらしい。

 同じく東急ハンズで買ってきた「ひとだまくん」だ。ひとだまが飛んでいれば、もしかしたらおばけに見えるかもしれない。見えてくれれば。

ほわーっ
びよびよびよびよ〜
ほっ

 消えた。

 ひとだまくんが灯っていた2分の間はおばけらしく振舞えたであろうか。おばけにしては陽気すぎるかもしれない。

 それにしても撮った画像をデジカメで確認すれば服が透けてるし、着心地はただのレインコートだし、不安なことこの上ない。果たして自分はお化けの格好をしていると自認してもいいのだろうか。

 心霊写真と言われるものを見たときに本物か否かの判定が行われるかと思う。もしそこに本物の霊が写っているのに、みんなから「これは違うよ」と言われたら、霊としては切ないだろう。なかなか自分から主張できないのがおばけのアイデンティティである。

 とまあ、わかったようなわかってないような感じだが、僕はおばけではなく生きている人間だ。何を気にかけているかと言うと、もちろん「こんな格好をしているところ、誰かに見られないだろうか」である。


誰も来ないよな・・・

 これでは誰かに遭遇したときおばけとして認めてもらえそうにない。おばけは通報されないが、変な人は通報される。そういう意味で僕は今、おばけになりたい。

 深夜なので大丈夫だとは思うのだが、それでも今にも人が通りそうな気がしてしかたがない。

 もう諦めて帰ろうと、衣装を脱ごうとしたそのときだった。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation