デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
エキモンスタンプラリー
JR各駅で見られる風景です。


夏休みになると都内近辺の電車の中で突如増加する風景というと、「ポケモンスタンプラリー」にいそしむ親子連れの姿だ。ポケモンという人気ゲームと、「収集」という未来のオタク心を植え付ける‥いや、昆虫採集的男の子心をくすぐる行為のミックスは見ていて楽しそうなものがある。

子供いたらあぢーあぢー言いながらも一緒に回りそうだな‥しかし、駅にはポケモン以外にも様々なキャラがいる。銅像、イラスト、それに当てはまらぬインパクトのある事物‥そんな駅のランドマーク的存在、それが略して「エキモン」(略してない)。デジカメ片手にゲットだぜ!先に言っておくと、スタンプはしてません。語呂がいいからつけました。申し訳ない。

大坪ケムタ



ポケモンスタンプラリーとは

開催されてない地方の方のために説明しておくと、「ポケモンスタンプラリー」とは1997年から開催されている夏休みイベント。開催期間中は首都圏近郊のJR各駅に、ポケモンのキャラクターのスタンプが置かれ、決まった数のスタンプ(今年は7個)を集めると景品がもらえるシステム。

しかも7個集めると今度は全駅バージョンのスタンプ帳がもらえ、さらなるミッションのコンプリートを目指すことになる。今年の全参加は98駅!よくあるスタンプカードみたいな10個の次は20個で景品‥とかじゃなくて、いきなり次は98駅かー、現代のお遍路さんだな、コレ。お父さんお母さん、ご苦労様です。


まずはコレでスタート。

通勤・通学の混雑時間を考慮してか、毎日の開催時間が9時30分〜16時と決まってるのが気が利いてます。というか、時間フリーで自分が子供なら朝6時くらいから回りそうだもんな。しかも自転車で。ドラクエ3とかそうやって買った世代ですから。

そして一日でガンガン回るために大事なのがコレ。


東京23区内の一日乗り放題券!

さてきっぷも買ってスタンバイ完了、さてポケモンじゃない方のキャラを捕まえに行こう!

 

第一のエキモン、それは‥

エキモン、それは駅周辺に住み着く様々なキャラクター。冒険やバトルはしないが、自然と待ち合わせ場所として普通に使われるスポットのことである。

最初に向かったのは池袋。ここには埼玉方面の人には待ち合わせで有名なあのエキモンがいる。


あ、今日もいるいる。

JR・西武線・東武線・地下鉄などの大型ターミナルである池袋。そこでみんなの待ち合わせ場所として司る鳥、その名も!


「いけふくろう」。

要はダジャレですね。

「いけふくろう」、最初は口にするのはちょっと恥ずかしいが、いつの間にか自然と「じゃ、いけふくろう前で!」と自然と言えてしまえるようになるほど、池袋に根付いたエキモンである。


NO.001 いけふくろう

タイプ:ひこう

とくせい:するどいめ

ゲット法:JR池袋駅東口


このいけふくろうが根付いてる証拠に、天井を見ると進化前であろう小さめのいけふくろうが。


NO.002の「こいけふくろう」(たぶん)

コレが進化すると001のようにデカくなるのだろう。あんなんがゴロゴロしてても困りますが。

続いて、2駅先に進んで「おばあちゃんの原宿」こと巣鴨。そこで早々に見つけたエキモンは!


NO.003‥ってまんまですね。

「イカすアメコミののぼりが見えたらすぐそこ!」と目立つ存在ですが、エキモンとはちょっと違う。

それより、駅の構内の方に目を向けてみると


一見普通の売店が‥

ハッ、よく見たら擬態!だまされてる!

ほぼ1/1のサイズで売店の絵が。階段上がったすぐのところとあって、待ち合わせ場所という感じではないけれど、隠れたランドマークであることは間違いなかろう。大物エキモン認定!


NO.004 ばいてんのえ

タイプ:かべ

とくせい:シンクロ

ゲット法:三田線巣鴨駅


さて山手線を日暮里に向い、下町方面へ。国民的メジャー級から都内級メジャー、さらにどマイナーと数々のエキモンがサトシ、じゃなくて俺を待ち受ける!ゲットゲット。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation