デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
100均お菓子がそっけない

前々から思っていた。なんだか、そっけないなあ、と。

100円ショップなどで売られているお菓子のことだ。気になるお菓子が時々ある。

安っぽいというのでは含みきれない「そっけなさ」を感じるのだ。たぶんみなさんもお心当たりがあるのではないでしょうか。

100円均一、ディスカウントスーパーなどをまわり、「あ……、そっけない……」とさびしくつぶやきながら、そんなお菓子を見て回りました。あたらしい100円ショップ散策のご提案ともいえます。

(text by 古賀及子





まずはこれをごらんください

これ、今回100円ショップやディスカウントショップを回って買ったクッキーである。


ココナッツクッキー、以上。

なんだか、そっけないと感じないだろうか。普通のスーパーやコンビニに売っているメーカーもののお菓子にはない、どこか突き放した感じ。

商品名やキャッチコピーで購買意欲を訴えることなく、ただただ「ココナッツクッキー」と必要最低限の業務連絡が書いてある。


実態はあの「ミスターイトウ」のメーカーの商品なのだが、ブランド名は「ノーブランド」。

中身は普通のクッキーだ。開封してみればすごく美味しそうでテンションが高いのに、パッケージは冷静。なんだろう、このギャップは。

100円ショップにはこういった そっけない パッケージのお菓子が多く、ずっと気になっていた。

こちらはガム。


ゴシックの文字が冷静に並び、パッケージの正面ではないかのようだが 裏側は、ちゃんと裏側なのだった

やっぱりそっけない。

だからなんだといわれると何のご返事もできないのですが、今回「ああ、そっけない……」と見て回った結果、単に100円ショップのお菓子がすべてそっけないわけでもなく、その そっけなさの条件のようなものも絞れてきたのだ。


こちらはワッフルクッキー。側面にコーヒーの写真などイメージをあおってはいるものの やっぱりどうにもそっけない。「ヨーロピアンスタイル」って書いてあってもやっぱり どこかそっけない。

向かったのは食品に強いディスカウント店

そういったわけで、できるだけ多くの そっけないお菓子を目撃すべく、食品をたくさん扱っていると思われる店を回った。

大型100円ショップ、ディスカウント系スーパー、食品専門の100円ショップなどだ。


このビルの7Fが全面100円ショップなんです おそろしい品揃えの中「食べる」というコーナーを発見。コーナー名が動詞ってのも100円ショップ(というかダイソー)的

こちらは店内の多くの食品を99円で売るディスカウントスーパー 秋葉原の駅ビルともいえる「アキハバラデパート」の2Fには食品専門100円ショップが



 

▲トップに戻るバックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation