デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
オレファベットを作りたい
うふふ。
分かりますか? 僕には分かります。

 外国語、わからない。

 英語ならちょっとは分かるかもしれないが、英語以外の外国語ともなるとさっぱりだ。

  外国語習得における最初の壁は、馴染みのない単語と文法を覚える必要があること。外国語を使いこなすのはかっこいいが、そんな面倒な壁を乗り越えるような熱意は無い。

 ああ、どこかに日本語に限りなく近い外国語はないものだろうか。

 無い。無いなら作ろう。

(text by 藤原 浩一

オレ専用アルファベット略してオレファベット

 要するに、ひらがな・カタカナ以外の方法で、日本語を表記する文字を新しく作ろうというのが今回の趣旨だ。しかし五十音すべてに対応する文字を考え出すには労力がかかりすぎる。何せ50個以上考えねばならない。そんなのやだ。

 というわけで、アルファベットに対応する新しい文字を考えて、ローマ字のように組み合わせることで日本語を外国語っぽくしてみようと思う。オレ専用アルファベット、名づけてオレファベットを作ってしまえ、というわけだ。しかもアルファベットに対応しているわけだから、日本語のみならず英語もオレファベットで書ける、一石二鳥。

 んでは、作ろう。


あーでもない ごちゃごちゃ 

 

こーでもない ぐちゃぐちゃ


 思いついた記号をずらずらと書き出してみる。いろいろな種類の記号が思いつくものの、一体どれを選んでいいものか決めかねる。困った。

 目の前にあるのは意味の無いただの記号なので、例えばある一つの文字が採用されて、別の一つがそうならないのに理由がつけられない。

 むー。まあ、いいか。好きなやつを選んでいこう。

 かつてアルファベットを作り出した人は、どんな思いで文字を作ったんだろうか。そういう個人はいないかもしれないけど。そんなことをぼんやり考えながら、アルファベット対応表を埋めていく。とても地味な作業だ。

 で、できたのがこちら。


オレファベット表!!!


 自分の考えた文字が完成してテンションが上がり、勢い余ってフォントまで作ってしまった。いちいち書くのも面倒だし、これを全部覚えるのもあほらしい。aやらbやらキーを叩けば文字が出てくるのは便利である。 

 ちなみに以上6つの記号はオレファベット用の数字。足りないじゃん、と思われるかもしれないが、オレファベットの世界では6進法が採用されているので問題ないのだ!(適当な発言)

 では早速使い心地を試してみましょうか、ね。

 

オレファベットを使ってみる

 以下に掲げる言葉、なんと読むか分かるでしょうか。



 察しの良い方にはお分かりかもしれないが、ここには「デイリー ポータル Z」と書いてある。

 ちなみに、


 だと「daily portal z」。大文字小文字の違いが無いのでのっぺりした感じだが、始めの「D」がチューリップみたいで趣がある、気がする。

 この調子でいろんなものをオレファベット表記してみたい。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation