ライタープロフィール


顔写真
乙幡啓子 (おつはたけいこ)
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。(動画インタビュー)
> 個人サイト 妄想工作所



人気記事
サムネイル

2020/03/18
「40秒で支度」できる着物があるらしい?!
「40秒で支度しな!」とは、かの「天空の城ラピュタ」でのドーラおばさんの名ゼリフであるが、それに対抗できる着物があることを知ったのだ。これでいつでも出発できる。

サムネイル

2020/02/18
「カモが着水し続けるおもちゃ」を作る

サムネイル

2019/12/25
芋づる式クリスマス
「芋づる式」という言葉を、社会面ニュースでよく聞いた気がする。ダークな文脈で多く使われたが、それでは芋がかわいそう。そこで、「芋づる式」でクリスマスを祝うことにした。

サムネイル

2019/11/29
演奏しながら痩せられる、ハンドベルを全身につける「ボディベル」
運動して痩せたい、かわいいものも作りたい、楽器も演奏できるようになりたい。3つ一気に叶えようと思ってしまった結果、たいへんなものが生まれた。

サムネイル

2019/09/06
「クタクタ orz」おもちゃは作れるか
「orz」の文字で「ガクッと膝を付き絶望するさま」を表す。ネットでおなじみの表現である。その文字でクタクタおもちゃを作りたいと思ってしまったのです。

サムネイル

2019/08/08
ことでん(高松琴平電気鉄道)の琴を作った
香川県に「ことでん」という鉄道会社がある。ことでん というからには、「琴」を作ってみたいと思ったのだ。

サムネイル

2019/07/10
コケでこけしを作って「コケし」
この季節にぴったりな「コケ玉」でも飾って、憂鬱をしのごう。飾る、そしてコケ、といえば…「“こけ”し」だな。コケでこけしでも作るか。

サムネイル

2019/06/12
お釈迦様にすがるバッグハンガーを作った
テーブルに引っ掛けてフックの代わりをするバッグハンガー。バッグの置き場がないときとてもありがたい。そのありがたさをお釈迦様で表現した。

サムネイル

2019/05/15
うちのゴミ箱をブラックホールにした
今年の4月、人類史上初めてブラックホールの写真が撮影された。ちょうどアレに転化できる気がしたので、今だとばかりにやってみた。すごくゴミを吸い込む「ブラックホールゴミ箱」の誕生。

サムネイル

2019/04/23
イヤイヤをするハシビロコウおもちゃを作ってみた
乗り気じゃないエサにはイヤイヤと首を振り、気に入ったエサには飛びつくという、魅惑のハシビロコウおもちゃを作ってみたい。

これまでの記事

2012/04/25
「濡れ手にアクアビーズ」は簡単にできるか
「濡れ手に粟」は意外にうまくいかない。水でくっつくアクアビーズならどうだろうか。

2012/04/11
懐中しるこ方式で食事を持ち歩くには
最中にお湯を注ぐとおしるこになる懐中しるこ。この「懐中システム」を応用したい。

2012/03/28
"太陽フレアスカート"を作ってみた
太陽フレア現象が大変だ。ところでそろそろ春服が欲しい。そこで、太陽フレアスカートだ。

2012/03/15
アルフォートをカスタマイズしたい
船の絵でおなじみのお菓子「アルフォート」。好きな船の絵をレリーフとして収めたい。

2012/02/29
偏光板でパンダをサイケデリックに変化させた
重ね合わせの角度によって透明度が変わる板、偏光板。この不思議な素材で遊んでみた。

2012/02/15
そろばんをいろいろなビーズで作ってみた
自分もそろばん、作ってみたい。うちに大量にあるビーズで、できそうじゃないか?

2012/02/01
昔の学習雑誌がなんだか不気味なのだ
昔の科学雑誌「科学クラブ」、科学の学習誌なのにその誌面が不気味で、怖いのだ。

2012/01/18
「胃」紙風船で、胃を軽やかにしたい
最近胃が重い。胃を軽くしたい。そんなときは、胃を紙風船にすればよいのだ。

2011/12/28
針金ハンガーで人間用の巣を作りたい
カラスの巣に針金ハンガーが使われてることがある。私もハンガーで自分用の巣を作りたい。

2011/12/14
プラ板工作で米粒写経を楽にする
焼いて小さくするプラ板工作。米粒に字を書く芸も、あれを使えば楽々だ。

2011/11/30
ナルトにしかできないメニューを作れないか
最近はすっかり存在感の薄いナルト。どうにか主役にすえることはできないだろうか?

2011/11/16
“封ろう”をもっと自由に
封筒に封をするための蝋、封蝋。ヨーロピアンなイメージをとっぱらって自由に作った。

2011/11/02
頼もしきアイガモロボット
田に鳥を放つアイガモ農法というのがあるが、そのロボット化が研究されているらしい。

2011/10/19
請求書をプリンタ無しで出力する3つの方法
プリンタの故障中、なんとか請求書を印刷せねば!ガリ版や日光写真での文書作成に挑む。

2011/10/05
クンショウモで勲章を作る
藻類のクンショウモ、見れば見るほど勲章である。実際に勲章を作ってみましょう。

2011/09/21
鬼押し出しは鬼推しなのか、見てきた
群馬の公園「鬼の押し出し」。岩と高原植物、そして山。かなり異様な公園だ。

2011/09/07
もなかのプラモを作った
モナカキットと呼ばれるプラモデルがある。ではモナカそのもののプラモはどうか。

2011/08/24
しゃべるパペットで歌舞伎の牛を作った
口をあけると「高麗屋!」と掛け声を発するパペットを作ることにした。歌舞伎工作だ。

2011/08/10
“黒スリット絵”で運動神経がよくなる
スリットの中を動かすと動く絵。これを使って運動能力を高め(た気分になり)たい。

2011/07/27
マイ・ハニワを作れる所があった
ハニワを「見よう」と思ったことはあっても「作ろう!」と思ったことはない。楽しいのか?

2011/07/13
スタバのカップでマトリョーシカを作れるか
各サイズ、重ねたら入れ子状になっているようである。なんだかマトリョーシカみたい。

2011/06/29
ウェルカムベアならぬ「ウェルカムはんざき」を作った
結婚式でお客様をお迎えする人形を、オオサンショウウオで作って欲しいということなのだ。