ライタープロフィール


顔写真
乙幡啓子 (おつはたけいこ)
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。(動画インタビュー)
> 個人サイト 妄想工作所



人気記事
サムネイル

2020/06/19
幻の「偽装ツナサンド」を作って検証する
誰にでも、忘れられない「青春の味」がある。夫の場合、そのうちの一つが「ツナサンド」だ。しかし美味しいゆえの懐かしメニューでなく、謎に満ちた一品だという。

サムネイル

2020/05/15
「顧客が本当に必要だった物」のジオラマを作る
遊び場のジオラマを作って、外出自粛の恋しい気持ちを昇華できればと思うのだ。たとえそれが「顧客が本当に必要だった物」だったとしても。

サムネイル

2020/05/05
超簡単にペン回しできる指輪を作る
「ペン回し」…私もかっこよくクルクル回したい。しかし私はペン回しができない。だが練習は、ダルい。さてどうするか。ベアリングで文字通り「指輪」を作って、ズルをすればいいのだ。

サムネイル

2020/03/18
「40秒で支度」できる着物があるらしい?!
「40秒で支度しな!」とは、かの「天空の城ラピュタ」でのドーラおばさんの名ゼリフであるが、それに対抗できる着物があることを知ったのだ。これでいつでも出発できる。

サムネイル

2020/02/18
「カモが着水し続けるおもちゃ」を作る

サムネイル

2019/12/25
芋づる式クリスマス
「芋づる式」という言葉を、社会面ニュースでよく聞いた気がする。ダークな文脈で多く使われたが、それでは芋がかわいそう。そこで、「芋づる式」でクリスマスを祝うことにした。

サムネイル

2019/11/29
演奏しながら痩せられる、ハンドベルを全身につける「ボディベル」
運動して痩せたい、かわいいものも作りたい、楽器も演奏できるようになりたい。3つ一気に叶えようと思ってしまった結果、たいへんなものが生まれた。

サムネイル

2019/09/06
「クタクタ orz」おもちゃは作れるか
「orz」の文字で「ガクッと膝を付き絶望するさま」を表す。ネットでおなじみの表現である。その文字でクタクタおもちゃを作りたいと思ってしまったのです。

サムネイル

2019/08/08
ことでん(高松琴平電気鉄道)の琴を作った
香川県に「ことでん」という鉄道会社がある。ことでん というからには、「琴」を作ってみたいと思ったのだ。

サムネイル

2019/07/10
コケでこけしを作って「コケし」
この季節にぴったりな「コケ玉」でも飾って、憂鬱をしのごう。飾る、そしてコケ、といえば…「“こけ”し」だな。コケでこけしでも作るか。

これまでの記事
サムネイル

2017/01/02
寝台列車個室にマイ寿司屋を作る試み
寝台列車個室にマイ寿司屋を作る試み

サムネイル

2016/12/18
かっこ悪い怒られ方
「かっこいい○○」につい目が行きがちな昨今、あえて「かっこ悪い」エピソードを募集します。

サムネイル

2016/12/07
これが本当のジャパニーズ・クリスマスツリーだ
これが本当のジャパニーズ・クリスマスツリーだ

サムネイル

2016/11/02
サイコガンからマヨネーズを出したかった
漫画「コブラ」で、主人公が左手に装着しているのが「サイコガン」。あれでワインやマヨネーズをサーブするのが、長年の夢だった。

サムネイル

2016/10/05
日用雑貨を怪獣図解風に
日用雑貨を怪獣図解風に

サムネイル

2016/08/24
「サモトラケのこけし」を作ってみた
「サモトラケのニケ」を「こけし」にしたら、「サモトラケのニケシ」あるいは「サモトラケのこけし」だ。

サムネイル

2016/07/27
モアイのパーティピックを作ってみたい
パーティピック。けっこういろいろかわいいもの、面白いものが出ていて、ついつい「自分だったら何を作るか」なんてことを日頃から考えたりしていたのである。

サムネイル

2016/06/22
グラスのフチのししおどしで酒を愉しむ
ひとりで飲んでも寂しくはないが、そこに風流があればなおよい。ししおどしを作ろう、グラスに。

サムネイル

2016/05/18
夢のゼロ・グラヴィティをセメダインで実現する3つの方法
夢のゼロ・グラヴィティをセメダインで実現する3つの方法

サムネイル

2016/04/13
餃子に羽根を「生やして」みた
羽根付き餃子が好きだ。だが「羽根」というなら、こうしてもいいのではないだろうか。翼の生えた餃子、爆誕である。

2016/03/16
ホームでパブ飲みできる駅に、なんとコタツが出ていた
ローカル線の駅のホームで飲める駅ナカパブに、とうとう「コタツ」が出おったそうな。

2016/03/02
でかい信号機を何とかそのままお届けしたい
昔、故郷群馬をドライブしていたときのこと。妙にでかい信号機があったような覚えがある。

2016/02/10
こたつに入ってジンベエザメを鑑賞
石川県、のとじま水族館の期間限定企画。その名も「こたつde水族館」である。

2016/02/03
「ホームで食べる牡蠣」に行ったら想像以上の場所だった
駅のホームをつなぐ跨線橋で牡蠣が食べられるらしい。行ってみたらとんでもなかった。

2016/01/06
東京ドーム型計量カップでドーム○杯分の飯を食う
「東京ドーム○杯分」を体感するため、まずは東京ドーム型計量カップを作ってみる。

2015/11/25
豪華スイーツ列車「或る列車」に乗ってしまった
デザイン性の高い列車で知られるJR九州が繰り出してきた、豪華スイーツ列車である。

2015/11/06
5つの店の餃子を盛り合わせで食べられるフードコートが宇都宮に!
宇都宮に餃子を食べに行く。いつかはと思いつつ後回しにしていたがついに行ってきた。

2015/10/28
長尾鶏(オナガドリ)センターとは
尾の長いニワトリ、オナガドリの保存センター。いろいろと、予想を超えた場所だった。

2015/10/21
ホームでパブ飲みできる駅に、ついに行ってきた
駅のホームでグラスでギネスや地ビールが飲め、焼きたてソーセージもいただけるのだ。

2015/09/16
阿修羅像とT2ファージの中間とは
T2ファージと阿修羅像、逆さにしたらそっくりだったという件について、検証を試みたい。

2015/08/19
バスをとろーりとさせてみたかった
暑さでもうろうとした頭に「とろーりバス」という言葉が浮かんできた。トロリーバス。

2015/07/22
妄想をモビールにしてみた
吹き出しを吊るしておいて、写真を入れると妄想シーンに見える。それが妄想モビールだ。

2015/06/24
俳人・歌人のたたずまいなスマホケース
ひとり涼しく、風通る縁側で鹿威しに耳を傾けているようにスマホをいじりたい。

2015/05/27
市販薬の豪華パッケージでアクセサリーはできるか
薬のパッケージがピカピカキラキラしていた。これを利用してアクセサリーをつくれないか。

2015/05/14
九重“夢”大吊橋でケーブルに震える
歩道専用としては日本一の大分県の九重町の“夢”大吊橋に行ってきた。

2015/04/22
不思議な木鷽(きうそ)をもらいに大分に行った
鷽替えの神事に使用する木鷽。神社ごとに個性的だが、最近最高にかわいい木鷽を知った。

2015/03/18
周期表を居酒屋メニュー風にしてみる
派手な飲み屋看板は元素周期表に似ている。作ってみたい、居酒屋看板風の周期表。

2015/02/18
寝台列車個室にマイ食堂車を作る試み
続々と廃止される寝台列車の食堂車。もうこうなったら自分で食堂車を作る。

2015/01/21
「アール・デコトラ」を作ってみた
映画「トラック野郎」を見て私もデコトラ作ってみたくなった。アール・デコ調でどうだ。

2014/06/03
昔の未来予想図でドールハウスを作る
昔の学習雑誌に描かれた、夢一杯なパノラマイラスト。アレでドールハウスを作りたい。

2014/04/29
「世界で最も醜い生き物」ニュウドウカジカの醜さを検証してみた
ニュウドウカジカはほんとうに世界で最も醜い生き物なのか。ゼラチンで検証してみた。

2014/03/25
身欠きニシン磨き
身欠きニシンのことを「磨きニシン」だと思っていた。磨ける身欠きニシンを作ってみたい。

2014/02/25
モールで手芸をしてみたが
モールを使ってかわいい動物などを作るモール手芸。かわいくないものを作るとどうか。

2014/01/28
ホーロー看板をどんどんバッジにしていく
ホーローに似た質感の樹脂を使って、有名なレトロ看板をバッジにしていこう。

2013/12/24
実家のまわりに“モズのはやにえ”がたくさん!
捕らえた獲物を木の枝に刺しておく、「モズのはやにえ」を探しに行ってみた。

2013/12/03
みかんにウニの着ぐるみ着せてみた
カゴ以上にみかんがしっくりくる置き台はないだろうか。ひょっとしたら「ウニ」では。

2013/10/29
小さなジオラマで壮大な神話を表現する
神話の壮大な世界をジオラマで表現してみたらどうなるか、やってみた。

2013/10/01
フリスクとお守りが似ているので作ってみた
フリスクはいわばお守りみたいなものである。ならフリスクをお守りにしてみよう。

2013/09/03
千羽鶴ならぬ『千羽群馬』作ってみた
「鶴舞う形の群馬県」である。そういう形なんである。群馬県で千羽鶴を作ってみよう。

2013/08/12
夏休みの工作に深海水族館を作ろう
夏休みの工作の定番「水族館作り」。今アツい深海魚で本気水族館を作ってみた。

2013/07/09
ペッツを悪徳商人にしてみる
清涼菓子であるペッツを、暑苦しくチューンナップしてみたい。時代劇の悪徳商人だ。

2013/06/11
強制捜査工作2題
政治や経済がらみで、たびたび報道される「強制捜査」シーン。工作の題材にしてみる。

2013/05/14
掃除機の神様を作ってみた
どんなものにも神様は宿っている。現代の、最新のものでも同じ。NEOよろずの神である。

2013/04/16
緩衝材で遺跡ジオラマを作ってみた
家電の箱に入ってる緩衝材のパルプモールド。あれが遺跡に見えて仕方がないのだ。

2013/03/21
餃子でリバーシ
餃子の、一挙にひっくり返す感じ、リバーシだったら気持ちよく勝てるだろうな。作ってみた。

2013/02/27
赤ベこをケルベロス風にする
ギリシア神話に登場する三つの頭を持つ犬、ケルベロス。赤べこを「ケルベコス」にした。

2013/01/24
バレンタインと雛祭りを兼ねたケーキポップ
棒の先にケーキを刺すケーキポップ。これは雛人形の制作風景にそっくりではないか。

2012/12/20
焼き鳥リングで愛を誓おう
焼き鳥を竹串の変わりに指にはめる「焼き鳥リング」だ。愛の証に、焼き鳥ング。

2012/11/22
長い!リュウグウノツカイ・マフラー
怖れられ、あがめられ。そんな哀しみ深い深海魚を、マフラーにして暖めてあげたい。

2012/09/27
iPhoneをパチもん風にパッケージしてみる
イケてるデジモノを、パチもん風パッケージに入れたら、どんな複雑な気分になるだろう。