特集 2018年6月27日

不器用だけど旧志免鉱業所竪坑櫓っぽいものを作れた

で、手とか作った

慣れると複雑なものも作ってみたくなります。

なので、手を作ってみました。小学生のころにターミネーターを見て以来、こういうものが大好物です。
寸法とか形は勘で作りました。
寸法とか形は勘で作りました。
関節はそれなりに動きます。
関節はそれなりに動きます。

3Dプリンターはとても良いものです

ちょっと前のイメージだと、1台30万円くらいで、使うのも調整が結構大変って感じだったんですが技術は進歩してました(どこかの誰かが頑張ったんですね)。

5万円くらいで買えばすぐ動いて、3DCADも無料で超簡単。素人がいきなり立体を造形できます。
TELLOという名前のトイドローン用の充電ホルダーも作りました。iPhoneのACアダプターがピッタリ入ります。
TELLOという名前のトイドローン用の充電ホルダーも作りました。iPhoneのACアダプターがピッタリ入ります。
こんな風に使います。
こんな風に使います。
以前なら、こういうの欲しいなと思ったらネットショップや100円ショップを探したものですが、最近は思いついたら設計して3Dプリントしてしまいます。
猫のゲロを片付けるための小型ちり取りとヘラ。一体収納出来ます。
猫のゲロを片付けるための小型ちり取りとヘラ。一体収納出来ます。
大きさ的にはこんな感じ。ゲロはプランターに埋めてます。
大きさ的にはこんな感じ。ゲロはプランターに埋めてます。
思いついたらすぐ正確な造形物として作れてしまう。今更ですけど3Dプリンターってすごいです。生活が変わるし、考え方が大きく変わりました。

欲しい物が無かったら作っちゃえ、となります。みんなも3Dプリンターを買うといいと思います。
3Dプリンターがあれば、こういうのも好きなだけ作れます。団地貯金箱とかダムブックエンドとかマンホールマグネットとか作り放題!
3Dプリンターがあれば、こういうのも好きなだけ作れます。団地貯金箱とかダムブックエンドとかマンホールマグネットとか作り放題!

簡単すぎてビックリした

3DプリンターとかCADってもっと難しくて敷居が高いものだと思ってましたが、やってみると簡単で楽しいものでした。

使い始めて一日である程度使えるようになって、1週間くらいで思いついた立体を悩まずデザインして出力出来るようになりました。

なんでもやってみるの大事ですね。

これまで作ったデータは無償公開しています。コチラ

みなさんも色々作って楽しんだらいいんじゃないかと思います。とりあえずFUSION360は無料でインストール出来るので、試しにいじったみたらいいと思います(コラボ記事でもなんでもないですけど)。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓