とくべつ企画「外でやる」 2018年4月25日

山奥の避難小屋で一人映画館

明かりをつけたまま寝た

真っ暗な避難小屋で一人というのが怖すぎたので、ランタンを最小光量にしてつけっぱなしで寝ました。
朝ご飯は最近お気に入りのQTTAカレー味。
朝ご飯は最近お気に入りのQTTAカレー味。
なお、右のテーブルらしきものはダイソーのレンジ台です。100円。
なかなか寒かったので温かいものがおいしいのです。
なかなか寒かったので温かいものがおいしいのです。
最後は床と土間を掃き掃除していきました。避難小屋はキレイに使いましょう。
最後は床と土間を掃き掃除していきました。避難小屋はキレイに使いましょう。

まるでミスト

ミストという映画(オチがすごい)があるんですが、ミストもかくやというくらいガスっていました。こういう視界が悪いときは道に迷いやすいので注意が必要です。
眺望ゼロ。霧の向こうから怪物が出てきてもおかしくないし、熊なら普通に出てきそう。
眺望ゼロ。霧の向こうから怪物が出てきてもおかしくないし、熊なら普通に出てきそう。
 木の橋も濡れていて滑りやすいし、落ちたら死ぬ。
木の橋も濡れていて滑りやすいし、落ちたら死ぬ。

笙ノ岩山

下りに使ったのは鳥屋戸尾根(とやどおね)という尾根で、地形図には一応道がありますが登山地図ではバリエーションルート扱いになっています。

でも道は明瞭で、確かに急斜面や不明瞭な部分もありますがタワ尾根よりは分かりやすいと思います。

とはいえ、去年この尾根で道迷いから遭難して亡くなった方がいます。注意とGPSは必要です。
何年も前から登ろうと思いつつ登ってなかったのですがようやく来られました。
何年も前から登ろうと思いつつ登ってなかったのですがようやく来られました。
なんだかんだで全行程28kmくらいありました。一度に歩くのはちょっと大変だと思いますが、どこかで一泊すれば楽しい山歩きなので、歩いてみるといいと思います。

おしまい。

避難小屋で映画見るの、いいかも

折りたたみ椅子とかプロジェクターとか、普段の山行では使わないものを持って行って使うのは結構楽しかったです。荷物は重くなるけど。

普段と違う食べ物がごちそうなら、普段と違う行動はレジャーです。山奥で映画を見るのは確かにレジャーで楽しかったのでした。

ただ、他の登山者が泊っているときは避けた方が良いと思います。トラブルになりますので。
奥多摩名物、石灰岩を運ぶトロッコ
奥多摩名物、石灰岩を運ぶトロッコ

ライターからのお知らせ

新しいアプリを作りました。名前は『ヤキマシーン』です。連絡先の交換無しで写真を簡単に渡せるアプリです。

iPhoneやAndroidという機種の壁もなし、渡す相手はアプリを入れる必要がありません。自分がインストールしてれば渡せます。

写真を簡単に速攻で渡せるアプリ、ヤキマシーン。

無料なので使ってみてください!

https://yakimachine.com/
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓