広告企画♪ 2017年8月24日

冷やし中華の元祖店では具を自分で乗せる~地元の人頼りの旅in宮城県仙台市~

お薦めスポット9:壱弐参(いろは)横丁の井戸ポンプ

次にやってきたのは、大きいアーケード街の一角にある懐かしさあふれる横丁だ。オシャレできれいに整えられたアーケード街に突如として現れる。
食べ物屋さんや服屋さんなど小さいお店が軒をつらねる
食べ物屋さんや服屋さんなど小さいお店が軒をつらねる
味のある外観のお店。いまは改装してオシャレな服屋さんに。
味のある外観のお店。いまは改装してオシャレな服屋さんに。
中は昭和へとタイムスリップしたかのような光景が見られる。特にお薦めされたのが、井戸ポンプのある休憩所である。
水を出して遊んでいたらつられてやってきたお母さん。このあと30分ほど井戸端会議。
水を出して遊んでいたらつられてやってきたお母さん。このあと30分ほど井戸端会議。
お盆時期なので帰省にきたというお母さん。私と同い年の双子の娘がいるという話から、仙台だけでなく長野のすばらしさを話してくれた。 負けじと東京の話をする私。初めて会う同士でもノンビリと話ができる良い場所である。

お薦めスポット10:マンションに囲まれた野中神社

いろは横丁の向かいの通りにある野中神社をお薦めされた。
いろは横丁の向かいの通りにある野中神社をお薦めされた。
次にやってきたのは、伊達政宗公が仙台の町割りをするときに使った縄が埋められているという神社。縄にちなんで縁結びの神様としてまつられているのだそうだ。

ついてみてびっくり。狭い土地をフル活用している小さな神社である。
四方がマンション! 隣のマンションの通路で休憩してたサラリーマンと目が合いはにかむ。
四方がマンション! 隣のマンションの通路で休憩してたサラリーマンと目が合いはにかむ。

お薦めスポット11:ホシヤマ珈琲本店

次に向かったのは、昔はお茶好きだったのに蘇ったらコーヒー好きになったという武将・茂庭綱元さんに教わった喫茶店。コーヒーももちろんだがチーズケーキがすごくおいしいとのことだ。
ここもアーケードにある。見た目は雑居ビルなのだけど、
ここもアーケードにある。見た目は雑居ビルなのだけど、
クラシカルで上品な店内。黒スーツの店員さんが丁寧にアテンドしてくれる。
クラシカルで上品な店内。黒スーツの店員さんが丁寧にアテンドしてくれる。
店内には高そうなカップやお皿が並んでいて、TシャツにGパン姿で入っても良かったのだろうか、と戸惑うほどのお上品さ。そしてさすが武将が薦めるお店だ、1杯1000円からと高級である。

先ほどのづんだ餅屋さんや、やたらと落ち着く横丁と打って変わって身が縮こまる。が、こういう所に思い切って入ろうと思えるのもこの旅の醍醐味だ。
ケーキセット1600円。チーズケーキがとろけそうなんですけど!
ケーキセット1600円。チーズケーキがとろけそうなんですけど!
王室御用達のというカップは、私の黄色のTシャツにあわせて出してくれた。照れちゃうなあ。
王室御用達のというカップは、私の黄色のTシャツにあわせて出してくれた。照れちゃうなあ。
噂のチーズケーキは、苦みのあるコーヒーがしみ込んだスポンジ(干しブドウとくるみ入り)とマスカルポーネのチーズクリームで、とても大人な味わいだった。マイルドなロイヤルブレンド1989にもとても合う。

栗を焦がしたような味がする会社の無料コーヒーとは天と地ほどの差であった。
「こちらなんていかがでしょうか」俳優の上川隆也さん似の店員さんが膝をついて教えてくれた。
「こちらなんていかがでしょうか」俳優の上川隆也さん似の店員さんが膝をついて教えてくれた。
こんな庶民にすみません、と恐縮してしまいそうなくらい丁寧にお薦めしてくれたのは、これまたアーケードにある「三瀧山不動院」だった。

お薦めスポット12:仙台の超有名人・仙台四郎さん

お店の間にいきなり寺。
お店の間にいきなり寺。
全貌が見えないほどすごく狭い!
全貌が見えないほどすごく狭い!
その横には仙台四郎さんが祀られている。仙台出身で一番有名な人物だそうだが、し、しらない。
その横には仙台四郎さんが祀られている。仙台出身で一番有名な人物だそうだが、し、しらない。
商業地域とあって三瀧山不動院には、商売繁盛を祈りにくる人が多いらしい。そして、福の神と呼ばれる通称・仙台四郎さんも祀っており色紙やグッズが売られていた。

仙台四郎さんとは江戸後期から明治時代に実在した人物。知的障害がありほとんど話さず「四郎馬鹿(シロバカ)」とよばれていたそうだが、彼の立ち寄る店は必ず大繁盛すると人気者になったという。

以来、四郎さんの姿を飾ると福がやってくるといって、仙台には彼の色紙や置物が置かれているお店が多いのだとか。
通販もしていて、全国から問い合わせがあるそう。
通販もしていて、全国から問い合わせがあるそう。
実際、アーケードの賑わいぶりを見ていると仙台四郎さんの力なのでは、と思ってしまう。商売をしている人のお土産にピッタリだ。

お薦めスポット13:あらためて、定禅寺通り

並木道が多いのも仙台の特徴かも。道が開けていて美しい。
並木道が多いのも仙台の特徴かも。道が開けていて美しい。
何人かがお薦めしてくれた定禅寺通りにやってきた。メディアテークや下水道を見た公園もこの並びにあるので、この日何度も通った通りだ。

ホシヤマ珈琲さんは特にこの女性像を中心とした景色がお気に入りだそうだ。うん、緑の多い仙台らしい光景である。


「仙台の牛たんはとにかく分厚い」
宮城県出身の写真家に話を聞きました。


<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓