特集 2016年12月24日

ひとり紅白歌合戦2016

そこでカラオケにやってきたが
!
ボルテージはすでに最高潮、
!
高鳴る胸を抑えながら、ひとり紅白の
!
会場に到着! さぁ今回のひとり紅白に登場するのは、これらのアーティストの方々! 今年のヒット曲が満載だ!
!
といっても歌うのはぜんぶ僕である。紅組、白組ごとに1曲ずつひとりで歌っていき、カラオケ採点で得点の高かった方の組を優勝としたいと思う。
!
年々盛り上がりに欠けていくミュージックシーンを一体どうやりくりするのか、とりあえず「ひとり紅白歌合戦2016」いってみよう!
!
まず紅組のトップバッターは、オリンピックのNHKテーマソングとして流れまくったこの曲。ただ、基本ダイジェストとともにサビしか流れなかったので、AメロBメロをほぼ聴くことがなかったのも、今となってはいい思い出。
そんなオリンピックゆえやはりコレってことで
!
安倍マリオですね。閉会式にて、土管から突然、出てきたものの若干所在なさげだった総理、の様子を見事に体現したと言えるであろう。
!
世界中の皆さんにも、手を振ってますね。
!
さらによく見たらちゃんと
!
キノコまでもね。決して夕飯の食材のシイタケではないからね。マンマミーヤ。そんな夕飯への思いを胸に歌いあげた「Hero」の得点は…
!
74点! やはりAメロBメロを知らないのは痛かったのであろう。
!
って、いきなり部屋のイスを大移動させたため疲弊が色濃いけど、では次は白組に行ってみよう!

!
白組のトップバッターは、今年瞬く間に世界を席巻した「PPAP」。ピコ太郎はキャブラー時代の底抜けエアラインの頃から好きなので、その勢いでピコ太郎のように
!
んっ♪
!
んっ♪
と、くねくねピコっと踊る。一応ネクタイを肩からかけているのが、せめてものピコらしさである。
で、
!
アイハブアペ~ン♪
!
とPPAPを体現していったわけだが、結局は
ペン・ペン・ペン・ペン。
まぁペンしかないよね、普通。でもなんとかジャスティンにRTしてほしいものである。そんな文房具への思いを胸に歌いあげた「PPAP」の得点は…
!
85点! よろしくビーバー。
さぁ1回戦の熱唱を終え、現在のところこんな得点に!
ついに火蓋が切られてしまった「ひとり紅白歌合戦」、全国民が既読スルーするなか次の歌合戦に行ってみよう!
!
朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌なうえに、久々の宇多田さんゆえ話題になったこの曲。
花束を君に、ってことなのだが、花束がないので
!
鼻紙をね。キミに贈るよ、いとしいひとよ。 …ん?「鼻紙」って言葉あるよねぇ??つまりはティッシュなんだけど、最近の子って鼻紙って言葉知ってる…のかな?
!
ていうか地域限定の言葉?「はなかみ」と打ったらすぐには変換候補で出なかったから心配になった、というわけだ。
ちなみに最近は、鼻炎用のアレルギー抑制薬としてはこの
!
オロバタジンってがのお気に入りだよ。そんな薬への思いを胸に歌い上げた「花束を君に」の得点は…
!
87点! 鼻をかもう。

!
今年大ヒットした映画「君の名は。」の主題歌としておなじみのこの曲。僕も映画は2回見たうえに、歌っててみた動画も見まくった、ほどに大好きである。
そんな「君の名は。」って、男女の身体が入れ替わる話なのはご存知だろう。そこで、瀧くんが三葉になった際にはいつも、まず胸を触って確認していたので、
!
それを具現化したというわけだ。
が、これはダメだ。「え~私たち、入れ替わってる~!!??」とか言ってる場合じゃない。コンプライアンス的に、良くない。こういう芸風でもない。反省している。
そんな歌ってみた動画並みに歌ってみた「前前前世」の得点は…
!
おぉ90点! でも前世は犬か何かであろう。
さぁ2回戦の熱唱を終え、現在はこんな得点に!
うっすら白組がリードしてしまった「ひとり紅白」!では次の合戦に行ってみよう!
!
月9ドラマ「ラブソング」にて、マシャがヒロインのさくらに作ってあげたこの曲。そのドラマでは、さくらが車の修理工場で働いていたので、そのさまを
!
テーブルの下で見事に再現!! ……。
…温度差を感じる。テーブルの底を眺めながらもそれはわかる。多くの方がピンと来ていないことだろう。このドラマ、マシャなのに数字も悪かったし。でもいい曲なの。そんな月9への思いを胸に歌い上げた「好きよ好きよ好きよ」の得点は…
!
おぉ93点! マシャだから歌いやすい!ちなみにマシャって福山雅治のことだからね。

!
ケータイのCMソングとして流行ったこの曲。浦島太郎役の桐谷さんが実際に歌っていたのだが、彼が歌番組にて歌う際、その曲の内容ゆえか、やたら砂浜で歌わされていた。
スタジオで歌っちゃダメという契約でもあるのかってほど、どの番組でも中継で歌わされていた。ので、その不憫さを
!
見事に具現化した、のであった。外で歌わされるっていうね。外は、寂しいよね。
!
そんな太郎への思いも込めつつ歌い上げたこの「海の声」の得点は…!
!
84点。レジの店員が不審そうに見ていたよ。
さぁ3回戦の熱唱を終え、現在のところこんな得点に!
なんとなく紅組が追い上げてきている「ひとり紅白」!では次の合戦に行ってみよう!
!
あのアイドルグループの中でも、今年大きな躍進を遂げた欅坂46のこの曲。まるで軍隊のように統制がとれたダンスが印象的だが、かなりの逸材と思われるボーカルの中学生・平手さんに、劣るとも勝らない勢いで
!
やってみた。普段あらゆることに関して、圧倒的にサイレントマジョリティ側なわりには、
!
元気にできたかと思う。そんな元気に歌いあげた「サイレントマジョリティー」の得点は…
!
う、77点。ちなみに
!
もちろん書けない。

!
今年の前半期、業界に大きな衝撃を与えたこの「パーフェクトヒューマン」。テレビっ子としては、昨年末の「検索ちゃんSP」あたりのネタ番組にていきなりアレが披露された時はたいそう衝撃だった、が、見慣れた。
みんなも結婚式の2次会でやったかと思うが、パーフェクトヒューマンと言えば、その言葉とともに首を曲げるのがフォーマットになっているので、
僕も
!
首を曲げていた。
!
が、よく見たらこれ
!
湿布だね。首が痛いだけだった。寝違えた、というわけだ。ただ、ぜんそく持ちだと湿布で発作が起こることがあるので気をつけよう。
そんな湿布への思いを胸に歌いあげた「パーフェクトヒューマン」の得点は…
!
ぎょ、68点。ラップ油断してた。藤森氏のラップはマジすごいと思う。
さぁ4回戦の熱唱を終え現在のところこんな得点に!
いつしか紅組が逆転していた「ひとり紅白」!では最後のトリの合戦に行ってみよう!
!
紅組のトリは、年末のドラマ界を盛り上げた「逃げ恥」の主題歌としてブレイクしたこの曲「恋」。ガッキーが毎週ドラマ最後にダンスしてるので
!
僕も
!
ガッキーに負けずに
!
踊ってみた。が、おかしい。ガッキーだとあんなにかわいくなるのに。なぜだ。同じ種とは思えない。
!
さらにこれ、厳密には星野源氏の歌なので白組なのだが、今年あまりに女子の歌手がいないのだから仕方がない。ある種の逃げだが、逃げるは恥だが役に立つのである。
そんなみくりさんへの思いを胸に踊りながら歌いあげた「恋」の得点は…
!
83点!
!
がんばれヒラマサさん!

!
白組のトリはまさかのまた「恋」! だが、今度はちゃんと白組の星野源氏としてである。連続でもかまわず歌う。で、ドラマの最後「恋」が流れる際、一瞬、星野氏がベットに腰かけているシーンがあるのだが、こちら
!
それを再現したというわけである。
うん、わかりにくい。説明しなければわからないこの虚しさ。説明してもよくわからないだろう。でもメガネだけは、
!
なんとかヒラマサさんに近づいていきたいと思う。そんなメガネへの思いを胸にまた歌い上げた「恋」の得点は…
!
おぉ91点! 2回連続で歌うと、飽きるね。

さぁこれにて一通り歌い終わり、合戦は終了! はたしてどっちが勝ったというのか!? どっちでもいいけどその結末がこれだ!!
さぁ、今年も不毛な熱戦が繰り広げられた「ひとり紅白歌合戦」、結果はこうなったのであった!!

どん!!
うぉ~~~~っ!!!
たぶん計算合ってると思いますが、今年は僅差でたぶん白組が、勝利を収めたのでした!

優勝は白組です!!

おめでとう白組~~!!
…どっちが勝とうが、どうでもいいよね。本家でもどっちでもいいしね。
!
ひとりで7時間。ということで、今年のミュージックシーンを不本意な形で振り返れたかと思いまして、
!
素敵なカラオケ屋からお送りした「ひとり紅白歌合戦2016」、長い間お付き合いいただきどうもありがとうございました。
ではまたよいお年を…。

はい。以上いかがでしたでしょうか今週の「今年もCDまったく買ってない」。というわけで

2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年

と行うにつれ、年々劣化していく「ひとり紅白」ですが、みんなはちゃんと「ひとり紅白」やっていただけたらと思いましてよろしくお願いいたします。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓