特集 2016年9月6日

最強のシュークリームをコンビニで探す

強いシュークリームを決める戦いが実家で行われた。
強いシュークリームを決める戦いが実家で行われた。
最近、コンビニのスイーツが充実してきた。ケーキから和風パフェなど目移りするほど置いてあり、ご飯をお腹いっぱい食べたのにも関わらず、不思議と買ってしまうことが多い。

なかでもシュークリームを買ってしまう。シュークリームを食べていると「スイーツ男子か!」と言われることもあるが男たるもの、そんな弱々しい通称で呼ばれたくない。ならばシュークリームをおいしさではなく、強さで決めるのはどうだろうか。
1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。(動画インタビュー)

前の記事:富山県は昆布にあふれている


シュークリームと私

シュークリームを好んで食べ始めたのは、昔、将棋のマンガでシュークリームを食べてから対局をするシーンがあり、それが印象に残っているからだ。
ここぞというときにシュークリームを食べることが多いので、シュークリームを食べているのを見かけたときは、「ここぞのときだ!」と思っていてほしい。

そんなシュークリームだが、ほぼ全てのコンビニに置いてある。ないときは売り切れのときぐらいであろう。まずは、どんなシュークリームがあるのかを改めて探してみることにした。

現代のコンビニシュークリーム事情

まずはそれぞれのコンビニにあるシュークリームを紹介しようと思う。
関東中心に展開するスリーエフ。
関東中心に展開するスリーエフ。
濃厚カスタードが入ったシュークリームとホイップとカスタードの2つが入ったプレミアムシュークリーム。
濃厚カスタードが入ったシュークリームとホイップとカスタードの2つが入ったプレミアムシュークリーム。
最近、他のコンビニと統合したファミリーマート。今後の商品ラインナップに注目が集まる。
最近、他のコンビニと統合したファミリーマート。今後の商品ラインナップに注目が集まる。
ポピュラーなシュークリームや、生地がクッキーのような食感のもの、小さいシュークリームがたくさん入ったものまで色々とある。
ポピュラーなシュークリームや、生地がクッキーのような食感のもの、小さいシュークリームがたくさん入ったものまで色々とある。
セブンイレブン。1年中、有名つけ麺店の冷やしカップ麺を出してほしい。1年中食べるから。
セブンイレブン。1年中、有名つけ麺店の冷やしカップ麺を出してほしい。1年中食べるから。
色々とありそうだと思っていたら、1種類しかなかったがミルク感あふれる味わいでとても良い。
色々とありそうだと思っていたら、1種類しかなかったがミルク感あふれる味わいでとても良い。
ローソン。から揚げに目を向けがちだが、納豆巻きやサンドイッチが個人的に好き。
ローソン。から揚げに目を向けがちだが、納豆巻きやサンドイッチが個人的に好き。
カスタードシューと2つのクリームが入ったシュークリーム。
カスタードシューと2つのクリームが入ったシュークリーム。
ミニストップ。この日、休憩スペースで競馬の予想をしている人がいた。この写真を撮影した2時間後に忘れ物をしてまた来たのだが、まだいた。ミニストップどころではない。
ミニストップ。この日、休憩スペースで競馬の予想をしている人がいた。この写真を撮影した2時間後に忘れ物をしてまた来たのだが、まだいた。ミニストップどころではない。
左のシュークリームはチョコクリーム。糖質のことも考えてくれているのはうれしい。
左のシュークリームはチョコクリーム。糖質のことも考えてくれているのはうれしい。
こんにちは。ポプラです。
こんにちは。ポプラです。
職業をアピールしてくるポプラのシュークリーム。シェフが欲張ったシュークリームは「クリーム2つ入れちゃう?多いかな?いやもう、入れちゃうか!」と和気あいあいに作られていたら楽しい。(妄想)
職業をアピールしてくるポプラのシュークリーム。シェフが欲張ったシュークリームは「クリーム2つ入れちゃう?多いかな?いやもう、入れちゃうか!」と和気あいあいに作られていたら楽しい。(妄想)
以上である。サークルKとデイリーヤマザキに行ったのだが置いてなかった。その日だけかもしれない。とりあえず、並べてみたところ、共通点を見つけた。

・基本のカスタードクリームだけのものとホイップクリームの2つが入ったシュークリームが多い。
・クリームに「濃厚」や「濃い」の記載が多い。

以上の2つである。それにプラスして各コンビニでは特色をつけているのだ。
この写真をまくらの下に敷いて寝たい。
この写真をまくらの下に敷いて寝たい。
そして、一同に集まったシュークリームたち。この中で一番強いものを決めたい。しかし、最初、「木にぶつけて崩れたなかったものを勝者とする」という方式にしようと思ったが、色々な人から怒られるのでやめた。炎上するユーチューバーみたいにはなりたくないのだ。

そういえば、バーコードバトラーという、バーコードによって強さが表示されるおもちゃがあったはずだ。あれでやってみよう。
いったん広告です

ひみつ道具バーコードバトラー

秘密兵器、バーコードバトラーⅡである。ブラックがかっこいいぜ!
秘密兵器、バーコードバトラーⅡである。ブラックがかっこいいぜ!
子どもの頃は友だちの家にあり、満足に遊ぶことができなかったバーコードバトラー。それが大人になり思う存分遊べることに心が踊った。(踊りのリズムはサンバだった。)
これは子供の時に見たら興奮する。ロボットだもの。
これは子供の時に見たら興奮する。ロボットだもの。
このカードの裏にバーコードがついており、「体力」、「攻撃力」、「守備力」の3つが表示される。その強さをもとに戦うというおもちゃだ。能力に差があっても、攻撃が当てられなかったり、会心の一撃が出たりして運も左右するのがこのゲームの特徴である。
白紙のカードもついているので自分でも作れる。
白紙のカードもついているので自分でも作れる。

世の中、心の折れる出来事がたくさんある

そこでシュークリームのバーコードを切り取り、直接張はってみた。これで読み取れるはずだ。
直接はってみた。
直接はってみた。
おい! 読み取れないじゃないか!
おい! 読み取れないじゃないか!
何度やっても読み取れない。「中古品を買ったからかな」と思い調べると、どうやらビニールだと読み取れないらしい。そして、さらに調べるとこんな記事があった。
まだ、金髪にする前の藤原さんが書いた記事がヒットしてしまい、もうだめだと思った。どのハムが一番飛ぶのかにしようかと思ったが、今回、シュークリームだし、甘いからいいかなとこのまま進めることした。ちょっとだけ心が折れたが、まだまだやっていこう。

そして、この記事では「バーコードの末尾が5~9の場合は必ずアイテムになる。 」と書いてあり、この数字の場合、キャラクターが出ない為、強さがはかれないらしい。
結果的にこれらが該当した。予選突破、おめでとう。
結果的にこれらが該当した。予選突破、おめでとう。
勝ち残ったもの以外は食べちゃってもいいだろう。たまらず、チョコクリームのシュークリームを食べようとしたときに事件は起こった。
チョコクリームをこぼした。だいぶ、心が折れた。
チョコクリームをこぼした。だいぶ、心が折れた。
この服、先日買ったばかりなのだ。公園の水道で洗っても落ちない。最近、思うのだが、食べているとよく食べ物をこぼす。口にものを運ぶ才能がないのかもしれない。
落ちないのか…
落ちないのか…
心の複雑骨折をしたので帰った。
心の複雑骨折をしたので帰った。
いったん広告です

試合準備をしていく

翌日、気持ちが回復したので作業を再開した。
インターネットのウェブサービスでバーコードを作成し、これを印刷する。
インターネットのウェブサービスでバーコードを作成し、これを印刷する。
バーコードを作成し、こちらを紙に印刷する。ここでカードぐらい厚みのある紙にはり付ければいいのだが、コンビニには厚紙が置いてなかった。ただ、ちょうどいいのは見つかった。
お年玉とか入れる袋である。はってみたが、違和感があると思えばある。しかし、そこは気持ち問題なので気にしないでほしい。
お年玉とか入れる袋である。はってみたが、違和感があると思えばある。しかし、そこは気持ち問題なので気にしないでほしい。
今、最強のシュークリームを決める戦いの火ぶたが切って落とされた。
今、最強のシュークリームを決める戦いの火ぶたが切って落とされた。

第1試合 高級感のあるシュークリーム対決

良さそうな机がなかったので、和風な花柄のイスの上ですがご了承下さい。
良さそうな机がなかったので、和風な花柄のイスの上ですがご了承下さい。
第1試合は高級感のありそうなシュークリーム対決である。右の方が値段は高いが勝負にはどのように影響するのだろうか。
相手を挑発するように向かい合う両者。勝負の結果は…
相手を挑発するように向かい合う両者。勝負の結果は…
読み取れなかった。
読み取れなかった。
プレミアムシュークリームが何度やっても読み取れず、パティシェのシュークリームが不戦勝で勝利した。もしかしたら、5~9以外でもアイテムがあるのかもしれない。しかし、勝負は勝負。勝者はパティシェのシュークリームである。
第2試合、濃厚カスタード対決である。冷えてるうちに食べたい気持ちを抑えて対決へ。
第2試合、濃厚カスタード対決である。冷えてるうちに食べたい気持ちを抑えて対決へ。
次の試合は、「濃厚」と書いてあるシュークリーム対決。濃さとは別の強さで勝負は決まる。
相手のにらみ合いが続く。
相手のにらみ合いが続く。
おっと、口どけなめらかカスタードシューが濃厚カスタードにかみついた!
おっと、口どけなめらかカスタードシューが濃厚カスタードにかみついた!
ストップ!レフリーが止めに入った。
ストップ!レフリーが止めに入った。
昔から1人遊びが好きだったので楽しい。ずっとやれるが、本当の勝負へ移ろう。と思ったのだが、興奮のあまり写真を取り忘れてしまったらしい。撮ったつもりだったのだが、思いこみって怖いなと思った。
結果的には口どけカスタードシューが勝った。
結果的には口どけカスタードシューが勝った。

第3試合 団体戦12個入りvs6個入り

左が16個入り、右が6個入りである。
左が16個入り、右が6個入りである。
体力と守備力は16個入りが有利だが、攻撃力は6個入りが有利である。早めの決着なら6個入りが有利か。
着実に攻撃をしかける16個入りに対して、
着実に攻撃をしかける16個入りに対して、
一撃必殺を狙う6個入り。
一撃必殺を狙う6個入り。
攻撃力のある相手を追い詰め6個入りを倒したかと思いきや最後の攻撃を外してしまい、
攻撃力のある相手を追い詰め6個入りを倒したかと思いきや最後の攻撃を外してしまい、
16個入りの勝ちである。
16個入りの勝ちである。
「おぉ」と声が出てしまうかなりドラマチックな試合展開に興奮した試合であった。かなりの名試合である。

準決勝 技巧派のパティシェのシュークリームvs血気盛んな口どけなめらかカスタードシュー

会場の雰囲気も高まってきた。脳内では昭和のプロレス名シーンが思い浮かんでいる。(この時は藤波と橋本だった。)
会場の雰囲気も高まってきた。脳内では昭和のプロレス名シーンが思い浮かんでいる。(この時は藤波と橋本だった。)
準決勝である。この試合では体格の似ているシュークリーム同士を戦わせることにして、16個入りはシードになった。この試合を勝ち抜けば、決勝である。シュークリームたちにも気合いがみなぎっているようにも見える。
左がパティシェ、右が口どけなめらか。こちらも名勝負の予感。
左がパティシェ、右が口どけなめらか。こちらも名勝負の予感。
口どけは会心の一撃で攻撃を仕掛けるが、
口どけは会心の一撃で攻撃を仕掛けるが、
パティシエも会心の一撃で対抗する。殴り合いの試合だ。
パティシエも会心の一撃で対抗する。殴り合いの試合だ。
壮絶な殴り合いの結果、最後まで立っていたのはパティシエだった。
壮絶な殴り合いの結果、最後まで立っていたのはパティシエだった。
勝ったのはパティシエ。決勝へとコマを進めた。残るは決勝戦。観客たち(今のところ1人だけだけが)も息飲んで試合を待ち望んでいる。

決勝戦 負傷の16個入りvs一撃必殺を狙うパティシエ

そして、決勝戦である。試合を始めようと冷蔵庫に入れていた16個入りシュークリームを取り出そうとしたとき、目を疑った。冷蔵庫に入ってないのだ。

テーブルの上に袋だけ置いてあった。どうやら親が食べてしまったらしい。これから使おうと思っていたのになぜ、食べたのか聞いたところ、「シュークリーム好きなんですよね」と敬語で言われた。そうか、好きならしょうがないな。
食べられて袋だけの状態。負傷していると言っても過言ではないだろう。
食べられて袋だけの状態。負傷していると言っても過言ではないだろう。
パティシエ「おい、ケガしているじゃないか。そんなんでやれんのか!おい、やれんのか!?
パティシエ「おい、ケガしているじゃないか。そんなんでやれんのか!おい、やれんのか!?
16個入り「やってやりますよ!いいですか!やりますよ!」
16個入り「やってやりますよ!いいですか!やりますよ!」
熱いかけあいがされる中、戦いは始まった。果たしてどちらが勝つのだろうか。
右が16個入り。左がパティシェ。勝利の女神はどちらにほほえむのか。
右が16個入り。左がパティシェ。勝利の女神はどちらにほほえむのか。
体力と守備力には定評がある16個入り。相手のパティシエは攻撃力が高い。シュークリーム最強決定戦、最終試合のゴングがなった。
捨て身の攻撃をしかける16個入り。
捨て身の攻撃をしかける16個入り。
その攻撃にリズムを崩されたのか、思い通りの攻撃ができないパティシエ。
その攻撃にリズムを崩されたのか、思い通りの攻撃ができないパティシエ。
そのまま空気を変えることができず、力尽いたパティシエ。優勝したのは16個入りシュークリームだ。
そのまま空気を変えることができず、力尽いたパティシエ。優勝したのは16個入りシュークリームだ。
試合後、安らかな顔をして倒れていた。
試合後、安らかな顔をして倒れていた。
最強のシュークリームはファミリーマートに売っている16個入りミニシューである。強さでシュークリームを決めたい人は忘れないように。

シュークリームはおいしいし、プロレスはたまに見たくなる

プロレスはたまに見るとエネルギーが湧いてくる。自分の入場曲をかけながら出勤したいと思うので来年に向けて決めていこう。あと、シュークリームは食べ過ぎてしまうので、1週間に1個にしよう。
家で亀を飼い始めたのかと思ったら置物だった。
家で亀を飼い始めたのかと思ったら置物だった。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓