特集 2016年7月1日

ヲタ芸を練習して地下アイドルのライブに参加してみた

ぴんきーさんによるヲタ芸講座 ~難しい技に挑戦~

基本的な技も少しずつ覚えてきたので、難しい技に挑戦することになった。「サンダースネーク」という技らしい。名前がかっこいい。
まあでも、ここまで順調に出来ているし「サンダースネーク」とやらもできるはずだ。今まで楽々と技をこなしてきたので、やれる自信があった。

「そろそろ難しいが技やりたかった」「今ならなんでも出来る気がする」とみな意気揚々だ。
難しい技と聞いても余裕しゃくしゃくなムード。
難しい技と聞いても余裕しゃくしゃくなムード。
とりあえずサンダースネークのお手本を、ぴんきーさんに見せてもらうことにした。











サンダースネーク
サンダースネーク









、、、、

、、、
何が起きているかわからない
何が起きているかわからない
いやいやいやいやいやいや!!これを今からやるの?できるの?
何やっているか全然わからないんですけど。何がどう動いているの?何がサンダーで何がスネークなの?

頭の中は大混乱だったし、みんなポカンとすることしか出来なかった。
サンダースネークを見せられた瞬間に、全員の顔から笑顔が消えた。さっきまでの楽しい時間はどこへいったのか。
サンダースネークを見せられた瞬間に、全員の顔から笑顔が消えた。さっきまでの楽しい時間はどこへいったのか。
しかし文句を言っても始まらないので、ここからはひたすら練習するのみ。時間も少ないのでみんな真剣に練習に取り組む。
練習始めたばかりのときは、全員動きがバラバラだった
練習始めたばかりのときは、全員動きがバラバラだった
サンダースネークの手順。練習中に気が狂って落書きしたわけではない。
サンダースネークの手順。練習中に気が狂って落書きしたわけではない。
とにかく一心不乱に練習した。何かにこんなにひたむきになるのは久しぶりだ。学生時代の文化祭で踊りを覚えたとき以来かもしれない。
ビシ
ビシ
グルグル
グルグル
体力をかなり使うので休憩を何度も入れる。ヲタ芸やっている人の体力ってすごいな。1時間以上あるライブでこれをずっとやっているのか。
かなり疲れる。ヲタ芸をなめていた。
かなり疲れる。ヲタ芸をなめていた。
しかし、時間をかけて練習を重ねていくことによって、少しずつサマになってきた。絶対に無理だと思っていたけど、なんとかなりそうだ。
ぴんきーさんの動きにも、何とかついていけるようになってきた
ぴんきーさんの動きにも、何とかついていけるようになってきた

初めてのサイリウム

30分ほどひたすら練習をしたので長めに休憩をとることにした。休憩している間に、ライブで使用するサイリウムを開封しようということになった。
※ サイリウムとはアイドルのライブなどで使用される光る棒のこと。
大量のサイリウム
大量のサイリウム
暗闇でもつとこんな感じ。一気にライブ感が出る。
暗闇でもつとこんな感じ。一気にライブ感が出る。
僕はサイリウムも初体験だったので、使い方がわからなかった。真ん中あたりを軽く折ると光るようだ。
真ん中をパキっと折って、中の液体が混ざるように振ると、、、
真ん中をパキっと折って、中の液体が混ざるように振ると、、、
光ったぁぁーーー!!光るだけでテンション上がる。
光ったぁぁーーー!!光るだけでテンション上がる。
ヲタ芸の場合、サイリウムはこうやって持つらしい。
ヲタ芸の場合、サイリウムはこうやって持つらしい。

これが練習の成果だ!!

サイリウムを持ちながら、みんなで一回サンダースネークをやってみることにした。
「こんな難しい技できないよ!無理だ!!」と言っていた僕らでしたが、みっちり練習を重ねることによって、こんなにできるようになりました。
カッコイイ!!!
カッコイイ!!!
一番の難関のサンダースネークを修得できたので、あとはライブに参加するのみ。
いよいよ本番だ。楽しみで仕方がない。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓