特集 2016年4月9日

3月の記事ベスト5&「盗み食いはポルノの疑い」

奪って食う。「盗み食い」にも味があるはずだ。盗んでいい状態を作りその味をたしかめた。
石川:大北さん的にはこの記事どうでしたか?

大北:めちゃめちゃいい記事だったから今年はもう思い残すことはないです…

石川:もう年越しだ!

盗み食いしたことある?企画じゃなくてほんとに

大北:盗み食いあるかなあ、居酒屋で隣の終わった宴席のをつまんだことならある気がする

石川:それ、あるんだ。すごい。

大北:大学生の頃とか、あった気がする。でも定かではないです

石川:貧しかったころだよね。生存戦略としての盗み食い。

大北:大学生の頃って、ビール一杯100円のところで飲んでた気がする。

石川:そんなとこあったっけ!?

(※石川と大北は同じ大学の同級生です)

大北:あったあった、虎なんとかという…

石川:あ、なんかあった気がする。
虎の子?とかそんなのじゃなかったっけ


大北:そうそう。そこでモヤシとかしか食わないみたいな人力一軒め酒場みたいなことを

(※あとで調べたら勘違いで、虎の子は数年前に行った新宿の店の名前でした。そこも安い)

石川:モヤシだけ注文して、肉は隣の宴席から盗み食い。

大北:そういう戦後まもない感じの飲み会はよくあった気がする。

石川:貧しかったね、あの時代は。

大北:雑炊だっつってな。何入ってんだっていったら店の人もわかんねっつってな。
あるときなんか人の歯出てきてあれは腰ぬかしたわな。


石川:そう考えると遊びみたいなもんだよね、あの記事は。
あれで本物の盗み食いを経験したつもりになってはいけない。


大北:んだんだ。

いつか腹いっぱい食えるようになりたい…
そんな思いで駆け抜けた50年。


石川:いま病床で思い出すあの雑炊の味、ね。
病床でこれは思い出したくない
病床でこれは思い出したくない
石川:小学生の低学年くらいのころに一回だけ覚えてる盗み食いがあって

大北:罪の告白だ

石川:友達の家に遊びに行ったときに、リビングのテーブルの上にお菓子の皿があってさ、
その中に金色のきれいな飴があって、それがどうしてもほしくて


大北:出た、「どうしてもほしくて」。

出た~~!!って感じですね


石川:誰も見てない隙にこっそりポケットに入れて持って帰って、家でこっそり食べた

大北:盗みだ!!!

石川:もともと盗み食いの話じゃん!
そこは時効でいこうよ


大北:時間置いて食うの、罪の味がしそうでいい。飲み会のときの盗み食いはやっぱり酒に酔ってとか大学生のノリでみたいなのがあるけど、それさわやか三組側のやつだね。

道徳の時間にもう一回その話しよう


石川:そうそう、あとで後悔して謝りに行くか迷うやつね

で、その時食べた飴が黄金糖で


大北:あー、ふつうの。

石川:いまだに好きなんだよそれ。

大北:好きなんだ!
古賀さんもつくね好きになりそうって言ってました


石川:そうそう、それ読んで思い出した。

大北:罪の味はコスパ高いんだねえ。一生ものなんだねえ

石川:ほんとに。

大北:撮影のときはあたふたして味どころではなかったですな。
録音してたんですよ、メモがわりに。
あとで聞き直したら「ヒッ、ヒッ、ヒッ」って興奮して笑いがもれてる音と盗んでくる体の音だけ入ってる


石川:音!

大北:現場の空気感という意味ではリアルでした。

石川:サンプリング用SE集のCDに入れたいね。
「自然」とか「金属音」とかのジャンルに紛れて「盗み食い」。


大北:でも泥棒は笑わないだろうなあ。レジャーとしての盗み食いはもうゲラゲラ笑うよ

盗み食い絶対流行る! 盗み食いレストラン流行る! って結論になったから
この写真のキャプションにも「あひゃひゃひゃひゃひゃ!」って書いてありました。(1ページ目)
この写真のキャプションにも「あひゃひゃひゃひゃひゃ!」って書いてありました。(1ページ目)
大北:いずれふざけ食フェスティバルやりたい。オクトーバーフェストのとなりで

石川:いいね。拾い食い、盗み食い、あとは…

大北:パン食い競走とかもふざけ食だと思うんですよ、わんこそばとか

石川:たしかに。餅吸うやつは?

大北:餅吸うやつね、あれについて調べると、どれも「快感であるそうだ」って書いてある。あれ味の話じゃないんだよね

石川:のどごし? ビールみたいな話かな。

大北:多分うまいんじゃなくて気持ちいいんだろうなあと。怖すぎる。

石川:盗み食いは精神の遊びだけど餅飲みは肉体なんだ

大北:そうそう、今のところあれはポルノの疑いをかけてる

石川:ポルノだね。絶対そう

大北:盗み食いの撮影の最後にみんなで感想を言い合ってたんだけど、あずまさんが「前回(拾い食い)エロティックだっていう感想多かったですよね、ぼくもそう思ったんですよ」と。
そのこと話し合ったんだけど、タブーをやぶるのはぜんぶポルノ的じゃないかという結論で。


石川:あー

大北:で、今回、原稿書くときに「しちゃいけない なぜ ポルノ」とか検索してみたんだけど明確な答えは出なかった。

石川:すぐ検索で調べようとするネット世代だ。

大北:ポルノが「喪服の未亡人が…」みたいな、しちゃいけない設定を持ってくるのはなぜだろうという話になったよ

石川:そこにつながるのか。
確かに、罪の味っていう要素はあるかもね。
罪の「味」っていうのを真に受けてケーキ食べてるっていう


大北:「へー、これが罪の味か~」
「中にもイチゴが入ってんだな~」

鼻の頭にクリームついてそうだ

三島とかが書かなさそうな罪の味だな


石川:頭の悪いほうの罪の味
道に落ちてるケーキもポルノ。(これは前回の拾い食い)より。
道に落ちてるケーキもポルノ。(これは前回の拾い食い)より。

お知らせと今後の予定

エイプリルフールに爆誕したバイラルサイト、バズリーポータルZ。そのまましれっとレギュラーコンテンツ化しております。デイリーの過去記事をバイラルサイト風に紹介。1本20秒くらいで読めますのでスナック感覚でおつまみください。

そして編集部は早くもゴールデンウィークの仕込みに…そろそろ入らなきゃなー、と思いながらボヤボヤしています。たぶん何か特別企画をやると思います!!!!!(元気だけで押し切る姿勢)

さらなる最新情報はTwitterFacebookをチェックお願いします!
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓