特集 2016年4月8日

7人ぐらいのこびと

これも伊藤さんより。「なんか昔の人が考えていた世界の構造みたいになってました」。ほんとだ。世界はカメとかじゃなくて給湯器の上に存在し、7人ぐらいのこびと(4人)がそれを支えている。
これも伊藤さんより。「なんか昔の人が考えていた世界の構造みたいになってました」。ほんとだ。世界はカメとかじゃなくて給湯器の上に存在し、7人ぐらいのこびと(4人)がそれを支えている。
室外機の上にもよくいる。ひとり。エアコン配管観察家の斎藤さんは知らず知らずのうちにたくさん遭遇しているのではないか。
室外機の上にもよくいる。ひとり。エアコン配管観察家の斎藤さんは知らず知らずのうちにたくさん遭遇しているのではないか。
もはや「おちてたから樹にかけておいた」(いわゆる「善意のはやにえ」)のようになっている。伊藤さんより。
もはや「おちてたから樹にかけておいた」(いわゆる「善意のはやにえ」)のようになっている。伊藤さんより。
「俺のことはいいから…! かまわず先に行け!」みたいなこびと。チューリップきれい。うつみさんより。
「俺のことはいいから…! かまわず先に行け!」みたいなこびと。チューリップきれい。うつみさんより。
庭で泥まみれになったりや柵の上でバランスを取ったり、というようなことはしない、ホワイトカラーのこびと。ヤミラさんより。6人。この利率だと7人になるまでどれぐらい時間かかるだろうか。
庭で泥まみれになったりや柵の上でバランスを取ったり、というようなことはしない、ホワイトカラーのこびと。ヤミラさんより。6人。この利率だと7人になるまでどれぐらい時間かかるだろうか。
べつやくさんが「信用金庫のディスプレイ観察」で城南信用金庫は別格だと書いていたが、噂に違わぬディスプレイだ。6人というギリギリの線でせめてくるあたりも「7人ぐらいのこびと」のことわかってんなー、と感心した。
こちらもヤミラさんより。街路樹の根もとをじぶんちだと思ってる方ときどきいますが、こびと置くことによってより庭感がでる。ひとり。アウェーな場所で心細そうだ。
こちらもヤミラさんより。街路樹の根もとをじぶんちだと思ってる方ときどきいますが、こびと置くことによってより庭感がでる。ひとり。アウェーな場所で心細そうだ。

荒野の7人(ぐらい)

上の例もそうだが、7人ぐらいのこびとは、なんだか過酷な環境にいる場合が多い。
こちらも伊藤さんより。過酷。
こちらも伊藤さんより。過酷。
これもまた伊藤さんより。伊藤さんの通っていた小学校の校門前だそうだ。このハードコアな環境はどうだ。彼に影響を及ぼした情操教育の一端を垣間見た想いがする。
これもまた伊藤さんより。伊藤さんの通っていた小学校の校門前だそうだ。このハードコアな環境はどうだ。彼に影響を及ぼした情操教育の一端を垣間見た想いがする。
伊藤さんは過酷系こびとを見つける名人らしく、これもすごかった。ガレージの入口に仁王立ち。なぜ5人しかいないか。その理由がよく分かる。逃げて!
伊藤さんは過酷系こびとを見つける名人らしく、これもすごかった。ガレージの入口に仁王立ち。なぜ5人しかいないか。その理由がよく分かる。逃げて!
この荒野っぷりもすごい。@mitakasound さんより。あるいはこびとが荒らしたのか。昔の採鉱現場の環境破壊っぷりを偲ばせる名作かもしれない。
この荒野っぷりもすごい。@mitakasound さんより。あるいはこびとが荒らしたのか。昔の採鉱現場の環境破壊っぷりを偲ばせる名作かもしれない。
お墓にいたという4人。@takeshis_yokさんより。掘る技術を活かした転職か。
お墓にいたという4人。@takeshis_yokさんより。掘る技術を活かした転職か。

こびとにも人権を!

このように過酷な環境にいがちなこびとたち。7人ではなくメンバーが欠けているだけに色々考えてしまう。

別の意味でさらに過酷な目にあっているものたちも。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓