特集 2015年12月28日

スリーエフ&万世のコンビニでカツサンドをつまみに呑む

万世自慢の食材が待っていた!

閑話休題。そろそろ真面目につまみを探さねばと食品コーナーへと向かえば、やはり心が躍るのは通常のコンビニではまず見かけない、万世からの出向組である。
垂涎の万世コレクションから吟味して、屋外での食べやすさ優先で生ハムをセレクト。
垂涎の万世コレクションから吟味して、屋外での食べやすさ優先で生ハムをセレクト。
これもうまそうなのだが冷たいと切ない。お願いしたらレジで温めてくれるかな。
これもうまそうなのだが冷たいと切ない。お願いしたらレジで温めてくれるかな。
見事な国産黒毛和牛にどよめきが起こる。この値段ならいっそ生でも食えるんじゃないか?
見事な国産黒毛和牛にどよめきが起こる。この値段ならいっそ生でも食えるんじゃないか?
このように魅力ある商品だらけだが、この店で絶対に外せないものといえば、名物の万かつサンドである。外でビールを飲みながらカツサンドを食べるなんて最高の贅沢じゃないか。青空じゃなくて寒空の下だけどさ。

それにしてもさすが万世の本丸だけあって、種類がたくさんあるのに驚いた。まさかヒレとかハンバーグのサンドもあるなんて!
なんだかんだで5種類もあるのか。
なんだかんだで5種類もあるのか。
コンビニのカツサンドの倍くらいする高級サンドを前に、さてどれにしようかと小銭を握りしめて熟考するナオさんと私。普段だったらなかなか買わない値段である。

そこにやってきた編集部の古賀さんが、「なに悩んでるんですか!ナオさんには大変お世話になったんだから全部いきましょう!全部!」と全種類を積み上げた。

これが流行語大賞になった爆買いというやつか。
かつサンドでジェンガでもする気だろうか。右はもう一人の参加メンバーで、肉豆腐の記事などで大変お世話になったパリッコさん。
かつサンドでジェンガでもする気だろうか。右はもう一人の参加メンバーで、肉豆腐の記事などで大変お世話になったパリッコさん。
そんな感じで通常のコンビニ呑みではありつけないゴージャスなツマミをたっぷりと購入。主に肉である。たまにはこんな日があってもいいよね。

お酒選びもまた楽しい

つまみを選んだところで、酒もほどほどに購入。さすがはフリー酒場併設のコンビニだけあって、酒の種類も潤沢だ。

足りなくなったら何度でも買いに来られるし、いつでもビールが冷えているという安心感が気持ちにゆとりを与えてくれる。ここなら屋外呑みでも宴会中の酒切れにおびえる心配は無いのだ。

別にアル中ではないですよ。
「これが俺の冷蔵庫なんですよ」と、彼の秘密基地に案内してくれナオさん。
「これが俺の冷蔵庫なんですよ」と、彼の秘密基地に案内してくれナオさん。
「ほほう、キンミヤの飲みきりボトルがあるなんて気が利いてるじゃないの」
「ほほう、キンミヤの飲みきりボトルがあるなんて気が利いてるじゃないの」
「いきものがかり」ならぬ、「のみものがかり」みたいなアー写。
「いきものがかり」ならぬ、「のみものがかり」みたいなアー写。
飲み過ぎたらウコンの力にヘパリーゼ、風邪を引いたらルルにカコナールと、アフターフォローもバッチリだぜ。
飲み過ぎたらウコンの力にヘパリーゼ、風邪を引いたらルルにカコナールと、アフターフォローもバッチリだぜ。
「コンビニのコーヒーってうまいですよねー」とアイスコーヒーを購入。これがまさかあの伏線になるとは。
「コンビニのコーヒーってうまいですよねー」とアイスコーヒーを購入。これがまさかあの伏線になるとは。
店員さんがビシっとした服を着ているのも万世コンビニならでは。まさかこの大量購入客がそこで呑み始めるとは思うまい。
店員さんがビシっとした服を着ているのも万世コンビニならでは。まさかこの大量購入客がそこで呑み始めるとは思うまい。
滞在時間は30分近かったかもしれない。

個人的にはたぶんコンビニ最長滞在記録である。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓