特集 2015年11月27日

地元のマンションポエムがおもしろい

回転したら、千葉と東京の街がこのように重なった!
回転したら、千葉と東京の街がこのように重なった!
地形がなんとなく似ているという理由だけで強引に回転して重ねてみたところ、千葉の各街は上のように東京の街と対応した。

津田沼→上野

西船橋→新橋

市川→品川

松戸→田園調布

新浦安→夢の島

という結果だ。なんかどれもすごく納得の姉妹都市ではないか!西船橋→新橋とか絶妙だと思う(千葉のこれらの街がどんなか知らない方には申し訳ない。とにかく絶妙なんです)。

あと夢の島に相当するのがもうちょっとずれて舞浜だったら完ぺきだったのに。

で、問題の柏はどこに相当するかというと、これが、狛江。

うん、やっぱり柏は渋谷ではなかったのだ。

「柏」と「狛」って漢字似てるしばっちりだ。これからは柏のことを「東の狛江」と呼ぼうではないか。

大人になった柏

なぜこんなふうに柏へ言われなき不満を綴っているのかというと、最近の柏のマンションポエムがちょっと予想外の方向へ進化しているからだ。
なんだか柏のマンション、意識高いのだ。(「柏の葉スマートシティ・駅前街区タワープロジェクト」三井不動産レジデンシャルより)
なんだか柏のマンション、意識高いのだ。(「柏の葉スマートシティ・駅前街区タワープロジェクト」三井不動産レジデンシャルより)
現在柏で最も勢いのあるマンションは「環境のこと、エネルギーのこと、そして食料や健康のこと。解決していかなければならない課題は、未来の前に山積している。それを解決することは、私たちの責任なのかもしれない」などと謳っている。

もはや単に「良さそうな街だね」って選ぶというレベルではない。コミットが求められるのだ。
柏の意識高いマンションポエムたち。すごい。
柏の意識高いマンションポエムたち。すごい。
船橋が呑気に「梨汁ブシャー!」とか言ってる間に、かつての「東の渋谷」はすっかり大人になって積極的に社会貢献している。

認めよう、柏よ、きみたちの勝ちだ。

一方、習志野・津田沼ではたいへんなことが

いきがってる子どもだと思っていた柏がすっかり大人になって、我が身を振り返ればなんだかなあ、って感じの船橋~習志野ライン。
(「サングランデ船橋本宮」京成不動産より)
(「サングランデ船橋本宮」京成不動産より)
三郷は仲間な気がする(「パークホームズLaLa新三郷」三井不動産レジデンシャルより)
三郷は仲間な気がする(「パークホームズLaLa新三郷」三井不動産レジデンシャルより)
しかし一方で、仲間の習志野市ではたいへんなことが起きていた。

津田沼駅前の畑が広がっていた広大な一角が、複数のデベロッパーによって開発され、すごい勢いでマンションが建った。昔の光景を覚えている自分などからすると、ほんとうにびっくりの変貌ぶりだ。

で、ここのマンションポエムが、こんな。
「奏の杜」というマンション名。ポエムは「奏であう洗練の邸」(「パークホームズ津田沼奏の杜」三井不動産レジデンシャルより)
「奏の杜」というマンション名。ポエムは「奏であう洗練の邸」(「パークホームズ津田沼奏の杜」三井不動産レジデンシャルより)
で、なんとこの「奏の杜」というマンション名が奏でに奏でて、奏でまくった結果ここの町名が正式に「奏の杜」になったのだ。
オレンジ色の部分が「谷津」から「奏の杜」に町名変更した。
2012年に、もともと「谷津」という地名(ちなみに「津田沼」の「津」はこの「谷津」からきている)であったこの再開発の土地を「奏の杜」に変更することが習志野市議会に提出され、通ってしまった。

いわばポエムが地名になってしまったのだ。習志野市 奏の杜。キラキラネームだ。

地名にはいろいろな謂われがあるものだが、ここはマンションポエムが由来というわけだ。これこそマンションポエムの極北である。

柏は意識高い大人になり、習志野はキラキラネームに。

地元のマンションポエムはかなりアグレッシブだった。

みなさんも、地元のマンションポエム見てみてください。楽しいよ。

今後もこつこつとマンションポエムを収集してああでもないこうでもないと考えていこうと思う。良いポエムがあったら教えてください。
で、なんと今、マンションポエムの連載を毎週やってます。こちらもぜひ!(→こちら)
で、なんと今、マンションポエムの連載を毎週やってます。こちらもぜひ!(→こちら

【告知・2015年12月5日に川崎の工場クルーズやります】

ずいぶん以前にDPZでも記事にした工場クルーズ。ひさしぶりにやります! 「工場萌え」ならではの解説をたっぷりお届けします。するなって言われてもしゃべり続けます。14時出航。この時間、つまり写真も撮れるし夕景も、っていう絶妙の時間です。みなさんぜひ!

詳しくは→こちら
もちろんこの工場もじっくりご覧頂きます。
もちろんこの工場もじっくりご覧頂きます。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓