特集 2015年7月27日

麦芽を使ってミロを手作りしてみた

ココアとミルクと砂糖と麦芽エキス

麦芽エキスが出来たところでミロの原材料を見てみます。
砂糖、ココア、脱脂粉乳。他にも色々入っている。
砂糖、ココア、脱脂粉乳。他にも色々入っている。
混合大麦麦芽エキスの他には砂糖、ココアパウダー、脱脂粉乳が入っています。その他は各種ビタミンなど。ということでこちらを用意。
純ココアとスキムミルクの組み合わせはいいが、自家製麦芽エキスが入るとどうなるやら。
純ココアとスキムミルクの組み合わせはいいが、自家製麦芽エキスが入るとどうなるやら。
純ココアのパウダーとスキムミルクです。あと砂糖も用意しました。とりあえず、自家製麦芽エキスとこれらを合わせた4つを混ぜればミロ的な味になるかと思います。とにかく混ぜてみました。
麦芽エキスと
麦芽エキスと
純ココアと
純ココアと
スキムミルクと
スキムミルクと
砂糖と
砂糖と
4つを混ぜ合わせ出来がったものがこちら。
見た目はほとんどミロ。
見た目はほとんどミロ。
見た目は粉末のミロを牛乳に溶かしたものとほぼ同じです。香りはどうでしょうか。
香りもほとんどミロだな。
香りもほとんどミロだな。
ココアとミルクの甘く香ばしい香りと共に麦そのものの香りが感じられます。香りもミロとあまり差を感じません。実際に飲んでみます。
大丈夫なのか、自家製麦芽エキス……
大丈夫なのか、自家製麦芽エキス……
大丈夫なのか、自家製麦芽エキス……
大丈夫なのか、自家製麦芽エキス……
驚いた事に、味もかなりミロに近いです。通常のミロよりももう少し麦の香りが強くアッサリしています。甘さもやや弱いですが、それは砂糖の量の問題かもしれません。

自家製麦芽エキスによるミロはほぼミロでした。ビタミンや各種栄養素など体にいい成分は全く違うと思いますが、味だけはひとまずミロです!

試しに砂糖無しの物も作ってみました。甘くない分、かなりサラサラと飲めます。大人味のミロと言えるものの、ちょっと物足りなかったです。

また、麦茶に牛乳やココアを入れたらどうかと思いましたが、麦茶の麦の香りが強すぎて全く別物でした。やはり麦芽を酵素で変化させた方がいいようです。

今回の自家製麦芽エキスによるミロはこんな作り方になります。ただ、時間がかかるし面倒なことこの上ない。普通にミロを買ってきて飲む方が当たり前ですが手軽でおいしいです。子供の夏休みの宿題ぐらいには使えるかもしれません。興味のある方はやってみてください。

〇材料
・麦芽エキス
ヨッキムル(麦芽粉) カップ2杯
60度のお湯 2リットル
・自家製ミロ
自家製麦芽エキス 200ml
純ココア 大さじ1
スキムミルク 大さじ1.5
砂糖 小さじ1

① 60度のお湯にヨッキムルを入れて4時間ほど保温します。
② 保温後、麦芽をザルで取り除き、ペーパーフィルターで麦芽エキスを濾します。
③ 麦芽エキス、純ココア、スキムミルク、砂糖をよく混ぜ合わせて出来上がり。


味に関してはあくまでも個人の意見なので、「ミロはこんな味じゃないぞ!ミロを全然わかってない!」なんて熱烈なミロファンの方がいましたらスイマセン。または丁度いい配合教えてください。よろしくお願いします。
ミロはちゃんと混ぜたと思っても、最後底に残っていたりするよね。また牛乳入れて飲んでしまう。
ミロはちゃんと混ぜたと思っても、最後底に残っていたりするよね。また牛乳入れて飲んでしまう。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓