広告企画♪ 2015年6月22日

サウナで温泉たまごはできるのか

10分間では変化なし

一般的な温泉たまごの作り方は、お湯が沸騰したら火を止めて1分待ったところに生たまごを入れ、そのまま10分くらい放っておけば完成らしい。それはつまり70℃のサウナにたまごを10分入れておいたのとどのくらい違うのか。

サウナから持って出たたまごを割ってみる。
うん、生だね!
うん、生だね!
触った時から殻がさほど熱くなっていなかったので期待はしていなかったが、割ってみても黄身にも白身にもまったく変化がなかった。まあいい、実験はまだ始まったばかりだ。

たまごは10個あるので10分ずつで全部割ると100分。どこかでたまごがゆだるか僕らがゆだるかしたら実験は終了である。前者を切に願いたい。

とりあえず10分では変化がなかったので西村さん次の10分、監視お願いします!
はい!
はい!
トレイがこんなに簡単にくにゃくにゃになるとは思わなかった。
トレイがこんなに簡単にくにゃくにゃになるとは思わなかった。
サウナ室の中に貼ってあった注意書きによると、サウナは通常10分から15分程度の入室がちょうどいいのだとか。それから体に負担がかかるので急に水風呂に入るのはあまりよくないらしいです。

20分間ではどうだ

10分経って出てきた西村さんは、見たことない表情をしていた。汗の中で口だけが笑っている。

そのままの顔でとにかく持って出てきたたまごを割ってもらった。
20分でも変化ないね!
20分でも変化ないね!
僕と西村さんはすでに出し切った表情をしているのだけれど、たまご的にはなんら変化なしである。

どんどん行く。西村さんと交代で僕がサウナに入り、30分置いたたまごを持って出てくる。
30分。そろそろ何か起きてほしい。
30分。そろそろ何か起きてほしい。
しかし、ほぼ変わらず。
しかし、ほぼ変わらず。

30分でも変化はなし

変わらない。

最大限ひいき目に見ると、30分置いたたまごの白身がなんとなく白濁しはじめているようにも見える。だけど元からこのくらいのたまごもあるよなー、程度だ。やっぱりサウナで温泉たまごは無理なのだろうか。

つぎ行こう!前しか見ずに、つぎ!
40分。
40分。
ほぼ変化なし。これはダメかもしれんね。
ほぼ変化なし。これはダメかもしれんね。
40分経過。白身の部分が少し白っぽくなっているかな、と見えなくもないんだけど、その程度である。持って出てきた西村さんの顔の方がよっぽど白い。

たまごの殻はちゃんと熱いので熱は伝わっているはずなのだ。これはもしかして何もおこらないやつだろうか。やはりたまごをゆでるにはまわりに水がないとダメなのか。
50分。
50分。
50分経過。最初のうちはお互いのサウナ入りを見送っていたのだけれど、今ではもう無言で交代して無言でたまごを持って出てくる。

まずい、このままだと玉子がゆだる前におれたちがゆだる。

変化は突然に

50分が経過したたまごを割ってみた。殻は熱々である。

すると
あ!
あ!
お!
お!
固まってるじゃないか。

マンダムさん、見てますか!固まりましたよ!


<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓