特集 2015年5月15日

続々・海外ボードゲーム、子供にウケるのはどれ?

特殊なゲーム、囲碁

前のページで「子供が勝つためには強めなランダム要素が必要」と書いたが例外もある。

それが囲碁。
囲碁が子供に人気。
囲碁が子供に人気。
囲碁が我が家で人気なことは前回の記事でも触れたが、娘はその後、囲碁教室に通うようになり、メキメキ上達して最近は私が負けることも多くなった。

運の要素がまったくない完全アブストラクトゲームで娘に負けるなんて他のゲームではなかなかないことなので、なんとも不思議な感覚。盤上で受ける印象が他のゲームをしている時とはまるで違うことにも驚かされる。
最初はこんな小さな盤でやっていた。
最初はこんな小さな盤でやっていた。
実家に帰省した時はじいちゃんと打つ。
実家に帰省した時はじいちゃんと打つ。

みんなの感想

息子(小2):大好き。
娘(小6):好き。
私:囲碁のすごさをじわじわと感じている。

知的な雰囲気のゲーム出すぞ

囲碁がOKならこういうのだってイケるはずだ。
「インシュ」と読む。ベルギーのゲーム。
「インシュ」と読む。ベルギーのゲーム。
ベルギーの人が作ったゲーム。
・二人用
・運の要素ゼロ
・白対黒
と囲碁との共通点も多い。
五目並べ+オセロ?
五目並べ+オセロ?
内容は、五目並べとオセロをミックスしたようなゲーム。
5つずつ持ってる自分の色のリングの中に石をまず置き、その後リングだけを直線上に移動させ、飛び越えた石をひっくり返す。

それを繰り返して5目並べるのが目的。
完成したら、できた5つの石を取り除き、さらにリングもひとつ取り除いて続行。リングの数が減ることで負けてる側が少し有利になる。3回5目を完成させ、取り除いたリングの数が3個になったら勝ち。
白が斜めに5目完成したところ。
白が斜めに5目完成したところ。
「ギプフ・シリーズ」という、同系統の知的且つおしゃれなアブストラクト・ゲーム群の中の一作。

評判もよく、BoardGameGeekというサイトのアブストラクト・ゲーム・ランキングでも現在1位にランクされているゲーム。だが、子供らの評価は…
みんなの感想
息子(小2):大嫌い。
娘(小6):嫌い。
なんでだよ!!
どうして囲碁は好きでこれはダメなんだよ!

オシャレだから?
そういえば小学校の近くにある名札とか体操着とか売ってるお店が、○○商店という昔ながらの店舗から突然おしゃれな横文字の名前の店へとリニューアルした。すると子供らは「行きづらくなった」と言う。子供っておしゃれなのダメなのかもしれない。

紀元前からあるゲーム

古代からあると言われている「マンカラ」も運の要素がまったくないアブストラクト・ゲーム。

これが学童などで小学生に人気という話をどこかで聞き、うちでもやってみた。
マンカラ。(カラハ)
マンカラ。(カラハ)
自分側にある6つの穴から1つを選び、そこにある石を全部取って、反時計回りに1つずつ蒔いていくのが基本の共通ルール。

ローカル・ルール(細かい部分でちょっとずつルールが違う)が数多くあり、「カラハ」とか「オワリ」などといった名前が付いている。うちでは「カラハ」というルールでやっている。

道具はシンプルで、地面に丸を描いて拾ってきた石を使ってもできるから、運動会の練習の待ち時間なんかにもいいと思う。
いかにもアナログな感じがイイ!
いかにもアナログな感じがイイ!
運の要素が無いことに加え、非常にシンプルなルールなので必勝法などもありそうだが、少なくとも「棒崩し」みたいな簡単な必勝法はなさそう。子供たちと何戦もしてみたが、「あれ?そんな手があったか!」という感じで、勝ったり負けたりを繰り返した。

なにより、石を取って1つずつ蒔いていく動作がなんとなくクセになり、いつまでもやっていたくなるようなところがある。

みんなの感想

息子(小2):好き。
娘(小6):まあまあ。

私: アナログゲームの良さが充分に感じられて、これはいいゲーム。
ちなみにマンカラを発展させたゲームも幾つかあって、
マンカラの石の動きに買い物要素をプラスした「くだものあつめ」。
マンカラの石の動きに買い物要素をプラスした「くだものあつめ」。
こちらはさらにマンカラをこじらせにこじらせ、超複雑にしたゲーム「トラヤヌス」。軍事とか元老院とか出荷とかいろいろあって、「マンカラーッ!!」と叫びたくなるくらい濃いゲームになっている。
こちらはさらにマンカラをこじらせにこじらせ、超複雑にしたゲーム「トラヤヌス」。軍事とか元老院とか出荷とかいろいろあって、「マンカラーッ!!」と叫びたくなるくらい濃いゲームになっている。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓