特集 2014年11月19日

寿司で『イングレス』の説明をしたい

寿司と寿司を海苔で繋ぐのだ

さて、3つの寿司を無理矢理軍艦巻にした。これで拠『点』は手に入れることが出来た。が、これでは陣地取りとは言えない。寿司と寿司を海苔で繋ぐ必要があるのだ。

こんな具合に。
まぐろとイカが海苔で繋がれた。
まぐろとイカが海苔で繋がれた。
まず、まぐろとイカを繋いだ。この『繋ぐ』作業は実際にまぐろかイカの近くに行かないとならないので、ここでもまた歩かされる(あるいは自転車か)。

また、繋ぐにはいくつか条件がある。ネタが傷んでないかとか色々だが細かい話なので割愛する。

続いてもう一本。
イカとホタテを繋いだ。
イカとホタテを繋いだ。
皿の上で見てるとすぐ出来る作業だが、場合によっては寿司と寿司の間が数100m、北海道の場合は数10km離れてるので移動するのが大変なのだ。だから拠点だけ取って海苔が張られていない寿司も結構あり、初心者はそういうのが狙い目である。

そして三本目。これで三角形が出来た。
三角形が出来るとどうなるのか?
三角形が出来るとどうなるのか?
海苔で寿司を繋いで三角形が出来た。すると、この三角形が海苔で埋まるのだ!これが陣地である。

大きな三角形を作ると、そのエリアが自分色に染まる。これはかなりの快感である。自分色に塗りつぶす快感だ。
陣地を完成させると、つまみ食いする場合の15倍くらいの経験値が手に入るのでお得である。
陣地を完成させると、つまみ食いする場合の15倍くらいの経験値が手に入るのでお得である。
つまみ食いしたり敵の寿司を攻め落として自分の拠点にするのも、それはそれで経験値が溜まるのだが、攻撃のために海苔を大量に消費したり、場合によるがコストが掛かる。

が、海苔で繋いで陣地を作る作業は、移動の手間を除けばそんなに大変じゃない。おまけに、経験値を一気に稼げる。

そりゃ陣地を作る方に力を注いだ方が良いってなる。だから、下の写真みたいな状況ではサーモンを軍艦巻にしたくなるわけ。
これでサーモンを落とせば陣地を作るチャンスです。
これでサーモンを落とせば陣地を作るチャンスです。
なにも三角形の辺、全部を自分で作る必要はない。人が掛けた海苔を利用することも出来る。

まずはサーモンを攻めて軍艦巻にしてしまおう。
アッサリ陥落。
アッサリ陥落。
落としたらサッサと海苔を掛ける(リンクする)。
2本リンクすれば三角形が出来る。
2本リンクすれば三角形が出来る。
この場合、ホタテとイカはもう結ばれているので、サーモンとイカ、サーモンとホタテを結べば三角形になる。4つの寿司で陣地2個分の経験値が手に入る。レベル1なら一気にレベル3くらいになる経験値だ。

ちなみに三角形の面積が大きくても小さくても入る経験値(AP)は同じである。なので小さい三角形をいくつも作る方がAP的にはお得である。
すっかり海苔陣営のものになった。
すっかり海苔陣営のものになった。
ここで、ちょっとだけ頭がいい人はこう思うかも知れない。「まぐろとサーモンを結べば三角形4つ分の経験値が手に入るのでは?」と。でもそれはルール上出来ないのだ。

橋渡しの海苔は先に掛けられている海苔と交差できない。サーモンとまぐろの間にはイカ-ホタテの海苔があるのでNGなのだ。上の方で割愛したルールの一つである。

ルールまとめ

まとめるとこんなゲームである。

・寿司(ポータル)の周りを歩いてエネルギー(XM)をためる。
・寿司をつまみ食い(ハック)するとアイテムが手に入る。
・海苔を巻いて(攻撃)して自分側の拠点にする。・寿司の間に海苔を掛けて(リンクして)陣地(コントロールフィールド)を広げる。

以上の事をすると経験値(AP)が溜まってレベルアップしたり自分たちのコントロールフィールドが広がっていくのだ。

では外に出て、実際のとこ世界はどうなってるのか見ていただこう。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓