特集 2014年9月15日

世界が輝いて見えるメガネ

徒労の記録

というわけで試行錯誤が続くのですが、最初に白状すると道具を変えてもいい結果が出るものはなかったので、NG集として軽く紹介しておきたい。
サンドペーパーより目の細かい、研磨フィルム。#10000という数字のものを買ったところ、擦っても擦っても傷がつかなかった。むしろ研磨されてツルツルになったかもしれない。
サンドペーパーより目の細かい、研磨フィルム。#10000という数字のものを買ったところ、擦っても擦っても傷がつかなかった。むしろ研磨されてツルツルになったかもしれない。
いっそのことコピー用紙でメガネを拭いてみてはどうか。これ1時間くらい粘ったのですが…
いっそのことコピー用紙でメガネを拭いてみてはどうか。これ1時間くらい粘ったのですが…
なんかボヤーンとにじむような効果は得られたものの、あの鋭い光彩は出てこなかった。今度は傷が細かすぎるか
なんかボヤーンとにじむような効果は得られたものの、あの鋭い光彩は出てこなかった。今度は傷が細かすぎるか
紙がだめなら毛で。歯ブラシ「かため」でシャカシャカ磨いてみるも、毛が柔らかすぎるのか変化なし。
紙がだめなら毛で。歯ブラシ「かため」でシャカシャカ磨いてみるも、毛が柔らかすぎるのか変化なし。
しかし歯ブラシの投入は前置きに過ぎなかった!最終兵器「スクラブ入り歯磨き」の登場である。
しかし歯ブラシの投入は前置きに過ぎなかった!最終兵器「スクラブ入り歯磨き」の登場である。
磨かなきゃいけないのはレンズの中心部なのだが、フレームぎわの溝になっている部分が「隅々までよく磨けている」感が心地よく、ついつい磨いてしまう。
磨かなきゃいけないのはレンズの中心部なのだが、フレームぎわの溝になっている部分が「隅々までよく磨けている」感が心地よく、ついつい磨いてしまう。
で、特に変化なし
で、特に変化なし
これでだめだったらもうおしまいにします。タワシ
これでだめだったらもうおしまいにします。タワシ
うーん、悪くないけど、ぼんやりしてるなー
うーん、悪くないけど、ぼんやりしてるなー
というわけで、いずれもサンドペーパーを超えるパフォーマンスは得られなかった。残念。

まごころで解決する

最後に、ふたたびサンドペーパーを、今度は丁寧にやってみることにした。
アイテムを変えて散々試したあげく、行き着いたのは「丁寧にやる」という革命
アイテムを変えて散々試したあげく、行き着いたのは「丁寧にやる」という革命
白くなるのは避けられないものの、傷を最小限に抑えました
白くなるのは避けられないものの、傷を最小限に抑えました
最初からこれでよかったのでは…
最初からこれでよかったのでは…
おお、レンズ自体を見ると傷が目立つものの、装着してみると意外に視界はにごらない。いいぞ。
より強い光で、ということでスマートフォンのフラッシュライトでも試してみた。
メガネなし
メガネなし
僕のメガネ
僕のメガネ
丁寧にサンドペーパーをかけたもの
丁寧にサンドペーパーをかけたもの
かっこいいぞ。オリジナルを超えるほどの、シャープな光彩になった!
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓