特集 2014年8月13日

自転車で気持ちいい道

気持ちいい道、たまにあります
気持ちいい道、たまにあります
この数ヶ月ほど、都内での移動になるべく自転車を使うようにしている。

それで分かったことがある。車道は、自転車で走ると結構ガタガタだってことだ。ハンドルを持つ手が揺れてしびれるくらいのときもある。

だから、たまに出会うすごく滑らかに整備された道は、とても嬉しいし気持ちいい。そこで、これまで出会った気持ちいい道を紹介したいと思う。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。(動画インタビュー)

前の記事:GPSだけで出会えるか

> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

車道はけっこうガタガタだ

なにを言ってんだという書き出しになってないだろうか。共感、してもらえてるだろうか。

自転車は基本、車道を走ることになっている。ふだん乗用車やバスで車道を走っていても気づかないかもしれないが、車道って結構ガタガタなのだ。まずはそこの共感を得たい。
ほら、ガタガタ
ほら、ガタガタ
右側の黒くてガタガタのほうは、透水性舗装といって特別にわざとガタガタに作られてるんだけど、ガタガタのイメージが分かりやすいので出してみた。

左側の白っぽいほうが通常のアスファルト舗装で、これぐらいなら自転車でもまあストレスなく走れる。

でも経年で劣化するのか、どんどん右側みたいにガタガタになってしまうのだ。こんな道を走ってると手が震えるし頭もガクガクするしで全然気持ちよくない。

でも、たまにはすごく滑らかな道がある

でも世の中にはとても滑らかな道があるのです!そういうところを自転車で走ってると氷の上というか雲の上の感じというか、とにかく気持ちいい。

こんな感じですよ。
滑らかな道との境が出来てる
滑らかな道との境が出来てる
手前と奥とで、アスファルトの滑らかさが違うのが分かると思う。手前はまあ普通の状態だ。奥の方は、敷き直されたのか一段滑らかになってる。

自転車に乗ってると、そういう滑らかな道に敏感になってくる。坂がつらいから地形にも敏感になるし、いろいろ敏感になるのだ。

そうやって数ヶ月走ってみて、「お、この道きもちいい」と思った道をいくつか紹介したいと思います。
いったん広告です

溜池の特許庁前はとても滑らか

最初に取り上げるのは、東京の虎ノ門の道だ。特許庁とかがあるところ。
ひとめ見て滑らかと分かる
ひとめ見て滑らかと分かる
横断歩道もピカピカ
横断歩道もピカピカ
見ただけで滑らかそう
見ただけで滑らかそう
ここがいいのは、なんといっても道が滑らかなところ。ふつうの道じゃんと思うかもしれないが、とてもいい道なのだ。
境目を見ると分かる。手前は普通の状態。奥が極上の滑らか。
境目を見ると分かる。手前は普通の状態。奥が極上の滑らか。
こういう滑らかな道は走っていてとても気もちいい。クリームの上を走ってるみたいなのだ。あるいは、揺れる鈍行に乗った後に揺れない新幹線に乗ったときの気持ちよさというか。

ここらへんがキレイになっている理由は、環状2号線という道路が最近整備されたからだ。
より大きな地図で 自転車で気持ちいい道 を表示
地図の真ん中を左右に走る青い線が、今回とりあげている道。環状2号線はそこから右下に赤く伸びて行く。
正面には虎ノ門ヒルズが見える。
正面には虎ノ門ヒルズが見える。
新橋側の新虎通りには自転車道もある。ここも滑らかで気もちいい。
新橋側の新虎通りには自転車道もある。ここも滑らかで気もちいい。
ここは道交法上の自転車道になるそうなので、自転車は原則として車道を走れない。その点だけ要注意だ。
溜池に向かってゆるやかな下り。道幅も広くて気持ちいいぞ。
溜池に向かってゆるやかな下り。道幅も広くて気持ちいいぞ。
自転車道のようすをアニメGIFで(2秒)
自転車道のようすをアニメGIFで(2秒)
せめて動画で雰囲気をと思ったが、気持ちよさを伝えるのは思ったより難しいようだ。
見どころ:滑らかなアスファルト

気持ちよさ:★★★☆☆

アクセス:地下鉄虎ノ門駅から自転車で1分
いったん広告です

お台場の富士見橋は見晴らしがいい

つぎは富士見橋だ。お台場に最近出来た橋。
ちゃんと自転車専用レーンがある。できたばかりなので道も滑らか。
ちゃんと自転車専用レーンがある。できたばかりなので道も滑らか。
橋の上からはかっこいい重機も見える。築地に代わる市場を作り中だ。
橋の上からはかっこいい重機も見える。築地に代わる市場を作り中だ。
遠くにレインボーブリッジも見える。
遠くにレインボーブリッジも見える。
ここの売りは見晴らしがいいところ。周りには造成中の土地か海しかない。晴れた日にはきっと富士山も見えるだろう。
より大きな地図で 自転車で気持ちいい道 を表示
場所はこのあたり。ニフティのイベント会場、お台場の「東京カルチャーカルチャー」からの帰り道なんかに寄るといいぞ。
だいぶ登ってからようやく親柱に出会うのでぎょっとする
だいぶ登ってからようやく親柱に出会うのでぎょっとする
余裕のある広い歩道も気もちいい。たまにジョギングする人もいる。
余裕のある広い歩道も気もちいい。たまにジョギングする人もいる。
欄干に寄ればこの夜景が見える
欄干に寄ればこの夜景が見える
ここは夜に来るのがオススメだ。ほとんど誰もいないので素敵な夜景や重機や造成地の風景を独り占めできる。恋人と二人で来てもいいかもしれない。そんな二人のためにアクセス方法を書いておこう。
見どころ:夜景と豊洲新市場

気持ちよさ:★★★★☆

アクセス:ゆりかもめ市場前駅から自転車で1分
夜のようすをアニメGIFで(3秒)
夜のようすをアニメGIFで(3秒)
いったん広告です

桜田門内

最後は、皇居周辺。桜田門を入ったところが気持ちいいのだ。
桜田門に入ると、すぐ第二の門で視線がいったん遮られる。
桜田門に入ると、すぐ第二の門で視線がいったん遮られる。
そこから門を抜けると、視界がぶわっと広がるのが気持ちいい。
そこから門を抜けると、視界がぶわっと広がるのが気持ちいい。
そのままゆるやかに下りきると、一点透視図法みたいな景色になる。
そのままゆるやかに下りきると、一点透視図法みたいな景色になる。
場所はこのへん(中央の青い線)。
より大きな地図で 自転車で気持ちいい道 を表示
ここの魅力は皇居前広場の開放感だ。

東京では、舗装された地面がただ広がっている広場はこの皇居前広場くらいしかない。その中でも自転車が通れるのはこの桜田門内だけだ。車道でいうと8車線分にもなろうかという広い道を走る気持ちよさがすごい。

そして対面に広がる丸の内のビル群がいい景色だ。
夕暮れ
夕暮れ
夜
夜はマラソンランナーも多く走っているので、自転車は危なくないように徐行することになる。広い道を進みながら、遠くのビル群がゆっくりと動いていくのを見るのは本当に奇麗だ。

皇居を周回するマラソンランナーの気持ちがちょっと分かったような気もする。
昼のようすをアニメGIFで(2秒)
昼のようすをアニメGIFで(2秒)
見どころ:広場とビル

気持ちよさ:★★★★★

アクセス:地下鉄桜田門駅から自転車で1分

滑らかな道がほしい

冒頭で紹介した環状2号線付近は乗り心地が本当に滑らかなのでオススメだ。

日頃から自転車に乗ってる人なら、気持ちいい道をいっぱい知ってると思う。そういう場所を増やしていきたい。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓