特集 2014年7月28日

埼玉・居酒屋うどん紀行

!
埼玉・加須うどん食べ歩き!」「埼玉、川島町はうどんが美味い」「埼玉、鬼うどん紀行」「埼玉のハーブうどん、『すったて』紀行」「埼玉・桶川うどんは粉がうまい!紀行」と、<埼玉は実はうどんが美味いシリーズ>をやってきたわけですが、調べたら、まだあった! 埼玉うどんの美味しい場所。いやあ深いぜ、埼玉うどんワールド。
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:中華ナポリってなんだ?紀行

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

その店の名前はビッグ。「大」と書いてビッグ。
埼玉にある居酒屋(焼き鳥)チェーン店で、川越にある店だけ、昼間はうどん屋さんになるという、ちょっとスペシャルなお店。
何でも、讃岐のうどん学校で修行された方が打っているのだとか。そのお陰で、うどんの仕上がりは、讃岐&武蔵野うどんのハイブリッドとの噂。
そして、店名が「大」であるからして、盛りがゴージャスであるらしい。
これ、知った時に、とても行きたいと思った。行きたいよね。行きたいよ。ビッグ。居酒屋の埼玉うどん。

「酒飲めるなら行きたい!」と、友人Tさんも参戦。
で、川越だけではもったいないので、大宮あたりの名店も調べて、行ってまいりました。

一件目は、大宮の大和田にある、「さわいち」。
中学生が駅前でウダウダしてました。夏だね。
中学生が駅前でウダウダしてました。夏だね。
駅から結構歩きます。
まあ、歩いてお腹すかすもの味のうち。朝ご飯も抜いてきたし。

私が雑草を引き抜いてグルグル回してながら歩いてたら、Tさんに超バカにされました。
「……えっ、雑草生えてたら、絶対、抜いて歩かない!?」と、私。
「それは子どものやることだよ、雑草持って歩かないよ、大人は!!」
「いや、だまされたと思ってやってみ、楽しいから。今は猫じゃらしのハイシーズンだから、猫じゃらし持ってみ。」
「…………嫌だね」
「ほら、持ってみなよ。」
「ええ」
「いやほんとに楽しいから。」
「ええええ」
「いやほんとに楽しいから。」
「…………」
「どうですかね。」
「…………………………あ、ほんとだ、意外と…………イヤイヤイヤ、どうなのよコレ。」
猫じゃらしをふりまわし埼玉を歩く、30代と40代。
ほどなくうどん店に到着。
埼玉のうどん屋らしい、サバービアなたたずまい。
埼玉のうどん屋らしい、サバービアなたたずまい。
つけ汁メニューがメイン。
つけ汁メニューがメイン。
冷汁うどんも出してます。冷汁うどん、メジャーな埼玉B級グルメメニューですからね、一応。
冷汁うどんも出してます。冷汁うどん、メジャーな埼玉B級グルメメニューですからね、一応。
うどん食べ歩きで一番つらいこと、それは「おなかいっぱいになり過ぎる」こと。
この店は「小盛り」があったので、小盛りにしてみました。
ほんとに小盛りであった。
ほんとに小盛りであった。
Tさんはきのこ汁。きのこのつけ汁うどんって、全国区の文化なんですかね?
Tさんはきのこ汁。きのこのつけ汁うどんって、全国区の文化なんですかね?
私は肉汁うどんをチョイス。
私は肉汁うどんをチョイス。
肉のほかに、エノキ、ナスが入っていました。
肉のほかに、エノキ、ナスが入っていました。
食べてみる。
美しきうどん。
美しきうどん。
………あ、固め。桶川のうどんに似てる。
麺は太くないのに、かなりの存在感。水分が少なめなんだろうか。
でも食べていると、途中で慣れてくる。
粉の味。粉の味がするなあ。ふわあっとする。うまいね。

うどんを、たくさん食べて分かったことは、「水と粉の味」のバランスで、うどんが成り立っているということ。あとコシとか太さとか(当たり前か)。
でもね、まずいうどんは、何の味も強くない、からっぽな味……ですよね。

隣席に家族連れが座った。
店員さんと顔見知りなのか、世間話をしていた。
そしてオーダーのコツとして、
「小盛りや中盛りを頼まず、大盛りを頼んで、つけ汁は別にオーダーして、みんなでシェアしたほうが安いわよ。4人家族なんだから2キロ頼んじゃいなさい、残してもいいから!」と力説していた。
確かにそうかも。っていうか私たちにもそう言って欲しかったなー。
いったん広告です

日高屋500円つけ汁うどん

2件目、やはり大宮の名店、「円満」へ。
しかし………お休みだったーーー!
もちろん食べに行く時は、調べて行くのだけれど、臨時休業になってる場合は、どうしようもない。
庭の手入れしている奥さんに「今日は休みなんですよー、すいません、なんだかねえ、お客さんがいっぱい来ちゃって申し訳なくって……」と言われました。
人気店なんですね。食べたかった!!
本日休業。
本日休業。
「……というわけで、どうしようかねTさん。」
「大塚さんって、日高屋のランチのつけ汁うどん、食べたことある?」
「日高屋ってあの日高屋? 中華チェーンの。そんなのあるの?」
「『大宮は日高屋帝国だった!』の時に行った、『立ち飲み日高』が、300円とか500円で、うどん出してるみたいんなんだよ。」
「………ああ、じゃあ、それ食べてみようかな。」
「私はチューハイ飲もうっと!」
!
……『立ち飲み日高』は、もちろん基本、立ち飲みです。
そこに無理矢理、椅子が置いてあるスペースがあって(椅子が高い!)そこで500円のつけ汁うどんを頂きました。
向かいに座るのは、知らないおじいちゃん2人組。なんか気まずい……。
店頭でプッシュ。
店頭でプッシュ。
やすい。
やすい。
メニューバリエーションもある。
メニューバリエーションもある。
そして味は……。
こんな感じ。
こんな感じ。
脂がガッツリ系。
脂がガッツリ系。
うーん。決して美味しくないわけじゃない、
けど私の求めているものとは違う、という感じでしょうか。
でも500円でコレが食べられるんだったら充分な感じもします。
というか、日高屋も、「つけ汁うどん」に、全国区に出て行けるような、ビジネスチャンスを感じているのだろうか……? どうなんでしょう。
ちなみにTさんはニヤニヤ笑いながらチューハイを一気飲みしていました。
いったん広告です

約束の地、「大」へ。

そして電車移動して、「大(ビッグ)」へ。
駅から徒歩で行くのは辛かったので、ゴージャスにタクシーに乗りました。といっても、折半すればたいしたことないわけだけれど。

タクシーで演歌が流れていました。
ステキな店構え。
ステキな店構え。
店について、とりあえずイッパイ飲むTさんと私。

「あのさあTさん。」
「なんすか」
「最近、演歌いいなと思って。」
「演歌いいよねえ~。うちの親も大好きよ。」
「演歌なんかダサイと思ってた、若い時代の自分が恥ずかしいっていうか。演歌を聴く、って、歌という芸術を楽しむってことだから。」
「そうねえ。」
「植木鉢をやたら増やして花を育ててる奥さんとか、ドアノブにフリルを付けるお母さんとか、そういうのも、愛おしく思えてきたんだよねえ。」
「あー。」
「花もフリルも、美しいと思うからやってることで。美を愛でてるんだよ。その小さな行為がたまらなく愛おしい。」
「大塚さん、オバちゃん感覚を手に入れつつあるねえ。」
「あー、そうなのかなあ。年をとるのも、悪くないよ。分からなかったことが分かるようになったり、するから。」
「そうねー。そうかしらねー。」

さて、それはともかく、うどんである。
埼玉名物、冷汁うどん、ここでもプッシュされてます。
埼玉名物、冷汁うどん、ここでもプッシュされてます。
っていうか600グラムって多いですよね!?
っていうか600グラムって多いですよね!?
種類も充実。
種類も充実。
注文したら、3分くらいで出てきた。ゆ、ゆでおきだー!
とにかく量が多いです。
うどん、どーん。
うどん、どーん。
やっぱり量多いなー。噂によると、昔はもっと多かったらしいけど……。
やっぱり量多いなー。噂によると、昔はもっと多かったらしいけど……。
うむ、もちもち、小麦粉の味がする。嫌いではないよ、こういうの。嫌いじゃない。
つゆはかつおだし強め。
魚味強め、の、肉汁。
魚味強め、の、肉汁。
なんだか、味の構成が、ラーメンの「つけ麺」に似ている。
つけ麺を食べているような気持ちに。
しかし、居酒屋うどん、って考えると、超ハイレベルよね………。

周囲を見ていると、やはり「うどん1個頼んで、みんなでシェア。ドライバー以外は飲酒」というのが多いようであった。

ちなみにこの店、焼き鳥ウマイの!!
近所にあったら、焼き鳥だけでも食べに来たいんですけど……。
ローストビーフも美味しかったよ!
ローストビーフも美味しかったよ!

つけ汁うどんは埼玉SPなのか?

「っていうか、Tさん。」
「なんぞ。」
「つけ汁うどんって、埼玉を中心に流行ってるけど、本当はどこの名物なの?」
「調べてもよくわからないんだよねえ。都内にも専門店あるし。」
「そもそも『武蔵野うどん』っていうのもさあ、武蔵野っていうのが、東京と埼玉にまたがってるから、うまく売り出せてないよね。」
「そーなんだよねー、東京と埼玉、仲良く売り出せばいいのにね。そういうわけにはいかないのだろうか。頑張れば讃岐みたいにメジャーになれるのに。コンテンツはあるのに……ぐぬぬ。」
「つけ汁うどんで売り出してるチェーンの久兵衛屋って、すき家のグループなんでしょ?」
「そうなんだ。」
「結局、埼玉うどんって何なんでしょうかねえ。」
「わからない…。」
「わからない…。」
「また次回までに調べましょう。」
「そうしましょう。」
<うどん情報求む!>
「埼玉うどんっていえばあの店じゃないか!なんで食べに行かないんだ!」「あそこ美味しいよ!」「こういう名物うどんがあるよ!」「ほかの関東地区にもうどんの名所あるよ!」等、あれば是非教えてください! 何卒!
zamatohimawari@gmail.com
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓