特集 2014年7月23日

夏は池袋で毒づくし! 毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)

あの魔草まで!

--有毒植物まであるんですね。あ、これは!
マンドレイク!
マンドレイク!
別名マンドラゴラと呼ばれ、根に幻覚性の強い毒を含むナス科の植物である。その不気味さから、伝説上では古くから呪術や毒薬として登場してきた。

根の先が2つに別れて人の形となり、地面から這い出して徘徊したり、地面に埋まっているのを引き抜こうとすると不気味な叫び声を上げ、それを聞いたものは発狂して死んでしまう等、これでもかという程禍々しいエピソードを持つ。
毒レベル不明ってなにげにこわいですよね。
毒レベル不明ってなにげにこわいですよね。
ちなみに中世の頃には、人が抜くと死んでしまうので犬を茎に結びつけて引っ張らせるという収穫法も提案されている。そんなもんソリューションしてどうするんだ人類。
河出文庫版 澁澤龍彦「毒薬の手帖」の表紙を飾るのもマンドラゴラ
河出文庫版 澁澤龍彦「毒薬の手帖」の表紙を飾るのもマンドラゴラ
--マンドラゴラが展示してある水族館ってすごいですね。

「まあ、特別展ですから特別すぎるくらいがいいんじゃないでしょうか。本当はもうちょっと人に似てるのが欲しかったんですけどね」

--魔女の方にもぜひ来てもらいたいですね。

有毒植物は他にもトリカブトやキョウチクトウの猛毒コンビが華やかさではなく、毒々しさを競っている。
どちらも毒レベル5!
どちらも毒レベル5!

哺乳類代表は寝てたしガガを咬んでた

そして会場内でひときわ大きなケージには、広告で強烈なインパクトを与えていたスローロリスが控えている。

上腕の内側のリンパ腺より毒を分泌し、それを舐めて唾液に毒を含ませて毛づくろいをし、毒を全身に広げて身を守る。いわば毒バリアーである。
ぐっすり寝てました。
ぐっすり寝てました。
負けずにやる気がないドクトカゲ。
負けずにやる気がないドクトカゲ。
「レディー・ガガがスローロリスに咬まれた事があるそうですよ」

--え?ほんとですか?

「ええ、撮影の最中に咬まれたみたいですね」

--きっと…こわかったんでしょうね。ガガが。

「毒とか、効かなそうですけどねえ…」

ベストオブトキシンはオニダルマオコゼ

最後に二見さんに「今回の展示で特に好きな毒はなんですか?」とよくわからない質問をしてみた。

「え、毒で、ですか。なんでしょう、毒で言うとオニダルマオコゼですかね」
何がどうなっているのかよくわからないビジュアル。背びれのトゲからストナストキシンという、まったくもってやばい毒を分泌する。
何がどうなっているのかよくわからないビジュアル。背びれのトゲからストナストキシンという、まったくもってやばい毒を分泌する。
「海洋生物の毒って、ハブ(蛇)の毒液みたいにはっきり見えないのが多いんですけど、これは死んだやつのトゲをこぞると見えるんですよ。ミルク色っぽい感じの液体が、ピンセットでぎゅーっとしぼると出るんですよ」

--おお、それは興奮しますね!
骨格が半魚人にしか見えない。
骨格が半魚人にしか見えない。
「生き物でいうとやはり実際刺されたりしたものには愛着があります。ガンガゼ、ハオコゼ、ゴンズイとかですね。

業務的に痛かったのはハコフグです(毒で他の魚をやられたから)」


--今回展示を進める中で「これ嫌だなー」っていうのはやはり…

「はい、ベトナムオオムカデです。先ほども言いましたがサメだって恐ろしいけど海から出ちゃえば平気じゃないですか。これは陸でも…」

--もはやサメを超えましたか、ムカデのおそろしさ。
みんなでオオムカデを応援しよう!(やっぱりモザイク)
みんなでオオムカデを応援しよう!(やっぱりモザイク)

王道から「そうくるか!」まで、いろんな毒が楽しめます

「今後は可能であればハブクラゲの展示などにもチャレンジしたいと考えています。また、これからトリカブトもきれいな花を咲かせますし、植物関係ではヒガンバナも球根に毒がありますので加えていきたいですね」と二見さんはこれからの展望を語ってくれた。

学習コーナーでは毒生物のふりをして生きる無毒生物の話など、毒について学べるコンテンツも用意されている。

大人も子供も、会社員も学生も、魔術師や錬金術師も、毒見にゴーだ。
水族館内ではヤドクガエル達もサイケデリック全開で活動中!
水族館内ではヤドクガエル達もサイケデリック全開で活動中!
※イベントや展示内容は変更になる場合があります

サンシャイン水族館<特別展>
毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん)

●期間:9月28日(水)まで
●時間:10時~20時(7/19~8/31は21時まで・8/9~17は9時から営業)
詳細はWEBサイトにて→こちら
サンシャイン水族館WEBサイト:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓