特集 2014年7月15日

ポテトチップスの袋が本気を出せばどれだけ詰められるのか

以上をお地蔵さまに報告します

いかがでしたか。お地蔵様。本気を出したポテトチップスはとてもいいものです。その存在感にみんな丸く、まあるく、笑顔になっていました。

だってきっちり2袋分ですから。でもぼくはもう少し入ると思ってました。次をみてください。次はかねてより少ないなと思っていた堅あげポテトチップスです。

ポテトチップス(コイケヤ)が全力出したら
⇒ 2袋分(120g)入る
(うんうん)と思っておられることだろう
(うんうん)と思っておられることだろう
次は堅あげポテト。カルビー社。うまいからよく買うんだけど、あけたときに少ない感じあるなとずっと思っていた
次は堅あげポテト。カルビー社。うまいからよく買うんだけど、あけたときに少ない感じあるなとずっと思っていた
ひとつひとつがぎゅっと硬く詰まっている感じで小さい。
ひとつひとつがぎゅっと硬く詰まっている感じで小さい。

堅揚げポテト

つづいては堅揚げポテトだ。ふつうのポテトチップスを濃縮したように、厚くかたく味が濃いポテトチップス。その分サイズは小さく、袋をあけた瞬間に半分くらいしか入ってないなといつも思う。
ポテトチップスの移し替えがやっぱりなんか小エロというか…
ポテトチップスの移し替えがやっぱりなんか小エロというか…
2袋分。……む、これはまだ入るな
2袋分。……む、これはまだ入るな
できた。2袋と40gくらい入った。
できた。2袋と40gくらい入った。

2袋超え!

ついにあの袋が本気出してくれた。かねてより少ないなと思っていた堅あげポテトに本気出してつめると2袋と半分を超える量が入った。

やればできるじゃないか。袋のことをそんな風に褒めてやりたい。彼も褒められれば伸びることだろう。そうすればいずれ3袋分も4袋分も夢ではない。

いずれたぬきの金玉みたいにびろびろに拡がった堅あげポテトがスーパーに並ぶことだろう。
もうパンパンですわ
もうパンパンですわ
持ったときのウヒヒ感がすごい。値段にして250円くらい。
持ったときのウヒヒ感がすごい。値段にして250円くらい。

堅揚げポテトも報告だ

お地蔵様、2.59袋でございました。どうしてこんなに袋が大きいのか。いや、それともチップスが小さいのか(※のちに明らかになります)。ニワトリが先か卵が先かと同じような話ではありますけども……すいません、このたとえ意味わかってないんですが合ってますでしょうか?

堅あげポテト(カルビー)が全力出したら
⇒ 2.59袋分(176g)入る


さてつづいてはとんがりコーンです。昔は袋というより箱にガサーっと入れたときに少なかった気がしたんですが…
地蔵盆も近い
地蔵盆も近い
とんがりコーン。少ないなという印象はない。
とんがりコーン。少ないなという印象はない。
ちょっとした発見。箱に移したら口のところちょうどぴったり
ちょっとした発見。箱に移したら口のところちょうどぴったり
パンパンにつめたのが左。ビジュアルにもそんな大差ないが…
パンパンにつめたのが左。ビジュアルにもそんな大差ないが…
しまった、入らない。縦に伸びたとんがりコーンができてしまった
しまった、入らない。縦に伸びたとんがりコーンができてしまった
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓