特集 2014年5月26日

3Dプリンタでゴミができた!!

新たなゴミたち

左奥から野菜生活のパック、錠剤の個装、右上が最初にスキャンした紙くず、手前がジャンプ
左奥から野菜生活のパック、錠剤の個装、右上が最初にスキャンした紙くず、手前がジャンプ
これらを、「砂」にするためにできるだけ小さなサイズで出力する。とはいえ3Dプリンタの精度にも限界があり、実際の星の砂ほど小さくはできない。大きいサイズから徐々に小さくして試していこう。
どこまで小さくできるか
どこまで小さくできるか
でた
でた
蜘蛛の巣が張ったみたいになっているが、あまり小さくて複雑な形を出力すると樹脂の粘りでこのようにバリが出てしまう。

これを丁寧に切り離していくと…。
野菜生活
野菜生活
紙くず
紙くず
薬の包装
薬の包装
ジャンプ
ジャンプ
モデルを当てようと思うとシルエットクイズよりワンランク難しいレベルの再現度ではある。しかし実際の星の砂だってただトゲトゲしているだけで本当に星形な訳ではない。あれが星の砂なら、こちらも充分ゴミの砂と言えるレベルではないか。

「充分ゴミと言えるレベル」ってフォローになってるのかなってないのかわからないフレーズだが。
小さすぎて3Dプリンタの精度の限界はとうに超えており、特に野菜生活のストロー部分の出力中は、全員固唾をのんだ
小さすぎて3Dプリンタの精度の限界はとうに超えており、特に野菜生活のストロー部分の出力中は、全員固唾をのんだ
最終的に完成した砂粒たち
最終的に完成した砂粒たち
最後にこれを全部ビンに詰めて…
最後にこれを全部ビンに詰めて…
ゴミの砂、完成です!!
ゴミの砂、完成です!!
上から見たところ
上から見たところ
やっぱり砂ほどの細かさで綺麗なモデルを印刷することはできなかったのだが、それでも馬鹿馬鹿しさだけは伝わるものができたのではと思う。
窓辺に映えるゴミ
窓辺に映えるゴミ
3時間ほどガッツリお付き合いいただいたお二人、どうもありがとうございました。
3時間ほどガッツリお付き合いいただいたお二人、どうもありがとうございました。

3Dゴミ界の金字塔

はからずもできたばかりの素敵なファブスペースで、そして時代の寵児3Dプリンタを使って、見事な「ゴミの砂」が完成した。まちがいなく、3Dゴミ界に打ち立てられたひとつの金字塔といえるであろう。そんな界があるのかどうか知らないが。

慶應義塾大学の学生のみなさまはこの記事に感化されることなく、せっかくの施設を有意義にお使いいただければ幸いです。
かさが少なかったので熱帯魚用の砂で水増ししてみたら普通に水槽みたいになった。3Dプリントされたゴミのテクスチャが流木っぽいのだ
かさが少なかったので熱帯魚用の砂で水増ししてみたら普通に水槽みたいになった。3Dプリントされたゴミのテクスチャが流木っぽいのだ

おまけ。今回制作した3Dデータを淺野さんが送ってくれました。ここからダウンロードできますので自由にお使いください。有意義に活用することに成功した方がいたらぜひご連絡を。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓