特集 2014年5月12日

これ箸で食べた方がよくない?

スナック問題
ここでひとつ問題提起。下の写真の4品、どこまで箸で食べるべきだろうか?
左からカラムーチョ、ポテトチップス、アーモンドフィッシュ、ミックスナッツ。手が汚れる順。
左からカラムーチョ、ポテトチップス、アーモンドフィッシュ、ミックスナッツ。手が汚れる順。
個人的にはポテトチップスまでが箸だと思う。
石川
カラムーチョは箸しかありえないのでは?
古賀
うちは手で食べちゃうけど、たしかに箸で食べた方が、手も周りも汚れない。
辛い粉がついてて手がすごく汚れる
辛い粉がついてて手がすごく汚れる
ポテトチップスも「箸のほうがいい」が多数派(写真は途中参加のライターきだてさん)
ポテトチップスも「箸のほうがいい」が多数派(写真は途中参加のライターきだてさん)
それ以外は手も大して汚れないし別に手でいいと思っていたのだが、思わぬ方向から箸の利点が見つかった。
古賀
ナッツ箸はいいかも。食べ過ぎない。手にザラザラザラーって出して一気にバクッて食べちゃうのを防ぐ。
石川
居酒屋は箸って話につながってきますけど、長時間かけて食べるのには箸は向いてる。
きだて
小粒なやつはね、箸むいてますよ。手にざらざらあけないで済むのはダイエット的にも有効。
きだてさんは最近、大幅な減量に成功しました。
きだてさんは最近、大幅な減量に成功しました。
そう、箸は「チビチビ食べられる」という利点があるのだ。
<箸食豆知識>
箸は手よりもチビチビたべられる。酒のつまみにもダイエットにも良い

前述のとおり居酒屋では何でも箸で食べてしまうが、実は箸の特性にうまくマッチしているのである。

ただ、機能面では箸が断然おすすめであっても、ほかに考慮すべき点もがあるようだ。
古賀
(ポテトチップスを箸で食べることについて)
でも風情はないよね。
石川
家で食べるのはいいけど、パーティーでやられるとちょっと興ざめ。
古賀
3人以上のポテチは箸はやめたい
西村
手づかみより上品な食べ方のはずなのに「風情がない」になるんですね
古賀
雑さ欲しいですね。
西村
雑さね。
スナック菓子はTPOを考えて箸食しよう。
デザートと箸
さいごに、デザートとしてシュークリームを用意した。
左は大きめのシュークリーム、右は蓋が開いてクリームが見えてるタイプ(緑色は抹茶クリーム)
左は大きめのシュークリーム、右は蓋が開いてクリームが見えてるタイプ(緑色は抹茶クリーム)
シュークリームはいまいち食べ方の正解がわからない。フォークでは食べにくそうだし、かじりつくのはお行儀面はおいといたとしても、うまくやらないとクリームがはみ出てきてしまったりする。ここは箸の出番ではないか。
押し切るとクリームが飛び出すので、こう、二本の箸で開き裂く感じで…
押し切るとクリームが飛び出すので、こう、二本の箸で開き裂く感じで…
古賀
繊細繊細!繊細だよ!
石川
横に裂けば、下方法に力がかからないからつぶれないですよ。
古賀
あとクリーム出ちゃっても拭えるよね。箸でつかんだ皮で。
西村
もうクリームは最初から出すぐらいの気持ちでいい。出す前提で。
クリームがはみ出た場合のフォロー方法が確立されてるのはすごく安心感があるではないか。余計なことに気を回さなくていい分、味に集中できる。
さらに、スナック菓子で明らかになった「チビチビ食べられる」はシュークリームでも有効だ。

あらかじめ一口サイズに切れるから、かぶりつくときと一口の量が全然違う。
古賀
いつもより一口が小さい!
こんなに小さい一口でシュークリーム食べたの初めてかも。
石川
シュークリームってなんか一気に食べちゃってお腹いっぱいにならないんですけど、これだったらお腹いっぱいになる気がする
箸で食べた方がいい度 85%
・切る時は横に裂き開くと潰れない
・クリームは出す前提で
・シュークリームをじっくり楽しめる


食器解放宣言

今回の「箸で食べた方がよくない?協議会」の協議結果は以上だ。最後に、協議会中、最も印象的だった会話を引用しておしまいにしよう。

(西村)洋食でも箸で食べた方がいいものいっぱいありますよ

(石川)ですね。逆に和食でも茶わん蒸しはスプーンってことになってますよね

(古賀)なってる!

(西村)食べ物の状態によって適切な食器があると思いますよ。
和食だから箸、洋食だからフォークやスプーンじゃなくて、食べ物の柔らかさによって決めなきゃいけない

(古賀)解放しないとね。解放宣言


まずはみんな、フライドポテトやサラダを箸で食べることから始めよう!そんなのいつも箸で食べてるよ、という上級者は、塩おにぎりやバナナに挑戦だ。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓