特集 2014年5月12日

これ箸で食べた方がよくない?

文明化への道:手から箸へ
残念ながら、フォークの手からパスタを奪うことはできなかった。フォーク、よく考えられてるのだ。これは相手が悪い。というわけで敵を変えて、次は手で食べる系の食べ物を攻めたい。
フライドポテト
フライドポテト
てりやきバーガー
てりやきバーガー
ファーストフード2品。江戸のファーストフードといわれる寿司も、かつては手で食べていたものが今では箸食が市民権を得ている。この調子で洋のファーストフードも取り込んでいきたい。

フライドポテト

「箸、一択!」(西村)
「箸、一択!」(西村)
フライドポテトは箸だ。何がいいって手が汚れないのがいい。それ以上の理由が要るだろうか?
考えてみたらハンバーガーは包み紙に入っていて、手を汚さずに食べられるようになっている。それなのにポテトで手が汚れてたら意味なくない?
フォークでもいいけど安定感がない、途中で落としそう
フォークでもいいけど安定感がない、途中で落としそう
さらに、フライドポテトの試食中に、箸食を考えるうえですごく重要な発見があった。
古賀
ポテトはおやつにする時と食事にする時があるけど、箸だと食事感が出る。
石川
居酒屋っぽいですね。
古賀
居酒屋は確かに何でも箸で食べるね!
ここは重要なのでよく覚えておいてほしい。
<箸食豆知識>
ふだん箸で食べないものを箸で食べると、居酒屋っぽい。

古賀
未成年は知らないかもしれないよね。大人になるとピザもパスタも全部箸で食べるぞって。
箸で食べた方がいい度 100%
・手も汚れずしっかりつかめていいことずくめ
・食事っぽさ、居酒屋っぽさが出る

ちなみに、マクドナルドの店頭で注文の時に「箸つけてもらえますか?」と聞いたのだが、箸はないと言われた。ぜひ常備してほしい。

てりやきバーガー

なんでてりやきを選んだかというと、食べてると具がずれたりソースが垂れたりして、袋の中に残っちゃうだろう。あれを解決したかったのだ。
皿に置いて箸で切って食べてみる
皿に置いて箸で切って食べてみる
切れなくはないけど……
切れなくはないけど……
切れなくはないけど、決して食べやすくはない。どちらかといえばフォークの方が向いてる。ラザニアで明らかになったように、切断はフォークの方が得意なのだ。
石川
ハンバーグ単体は箸でも切りやすいけど、ハンバーガーだと下のパンがクッションになって切りづらい
西村
パンの摩擦が強いんですよ。
ただし。箸ならではのメリットもありそうだ。
完全にきれいになったこの皿!
完全にきれいになったこの皿!
最大の課題であった「具やソースが袋の中に残る問題」は完全に解決したのだ!と思った矢先。
箸を使わなくてもこの通りまっさらに
箸を使わなくてもこの通りまっさらに
というわけで、テリヤキバーガーは手で食べればいいと思います。
箸で食べた方がいい度 30%
・切りにくい
・特にメリットなし

単に食べやすいものたち
手が汚れないとか具がはみ出ないとか言った機能面のほかに、「単に食べやすい」という理由で箸を使ってもいいだろう。
サラダ
サラダ
コアラのマーチとアポロチョコ
コアラのマーチとアポロチョコ
実際のところ、日常のなかで感じる「これ箸で食べた方がよくない?」の大半はこの理由であるように思う。

サラダ

サラダは箸で食べやすいというより、フォークで食べにくいのではないか。レタスが一枚、皿の底に残ってしまうと、薄くてぜんぜんフォークに刺さらない。大根やキャベツの千切りが入っているとフォークの隙間からスカスカと抜け落ちてしまうという問題もある。しかし、箸を使えば…。
「むちゃくちゃ食べやすい!」(古賀)
「むちゃくちゃ食べやすい!」(古賀)
普段はフォーク派という古賀さんがまず歓喜の声を上げた。
古賀
つまめるじゃん?一個一個。
フォーク使ってて刺さんないときはこう両手で、ギューッとやってた。
こうやって、こうやって、こうやって!
「こう両手で、ギューッ」(古賀)
「こう両手で、ギューッ」(古賀)
古賀さんが大興奮する中、僕はと言えば「持ってきてはみたものの、そういえばうちでは元々箸で食べてるな…」と考えていた。
居酒屋では普通に箸で食べるしね。
箸で食べることにあんまり新鮮味がないので、記事の素材としてはいまいちだったかもしれない。
その傍らではこの満足げな表情
その傍らではこの満足げな表情
しかしそれを差し引いても、持ってきてよかった。
僕がサラダを持ってきたことで、同僚がこんなに笑顔になったのだから。
西村
サラダはもともと箸ですよ
古賀
みんな箸で食べてたの?知らなかったよー言ってよー
藤原
箸ですね
古賀
みんながこうやってたのがショック。これなら水菜とかもスイスイ食べれる。
箸で食べた方がいい度 100%
・圧倒的な食べやすさ
・もしかしてすでに常識レベルか

コアラのマーチ

そのものの形の食べやすさのほかに、容器の形による食べやすさもある。このコアラのマーチ、妙に深い箱に入っているのだ。
六角柱。柱だ。
六角柱。柱だ。
これ、量が半分くらいになった時点で、容器を横倒しにして揺らし、お菓子を入口の方に動かす(しかし箱から落としてしまってはいけない!)という繊細な操作を要求される。

でも、リーチの長い箸なら。
箱を立てたまま
箱を立てたまま
つかめる!
つかめる!
西村
手に白い粉がつくから箸の方がいいの?
石川
いやいや、この深さですよ。箱の。箸なら底まで届く。
古賀
(箸でつかんで)ほっほー。
西村
イソップ童話だ。
古賀
ツルの嘴だ。
藤原
へー。
みんなこのメリットについては理解してくれたようで、「ほっほー」とか「へー」とか言ってくれるのだが、どれだけ話を引き延ばしても一向に「これはいい」とか「使いやすい」とかの賛同コメントが出てこない。

理解はするけど同意はしかねる、といった感じ。でも執筆者特権として、ここは独断で高評価にさせていただく。
箸で食べた方がいい度 80%
・深い箱の底にあるのがそのままつかめる
・手に粉が付かないというメリットも

アポロチョコ

箱が深いという点ではコアラのマーチと同じだが、お菓子自体の形状は箸ではつかみにくい。
西村
ちょっとつまみにくくないですか?斜めになってるから
石川
いやいや、フォークとスプーンと箸の三択だったら、ベストですよ、箸。
西村
でも形はつまみにくいですよね?
石川
それは箸じゃなくてアポロ側に改善をお願いしたいですね。
フォークではもっとつかみにくい
フォークではもっとつかみにくい
石川
あとチョコで手が汚れるし。
古賀
手汚れないよ?
石川
いやそう言ってられるのもいまのうちですよ。夏場はやばい。これからが勝負。
中立の立場からの検証企画のはずが、なんかだんだん僕が箸をゴリ押しする企画になってきてないだろうか。でもほんとに箸いいんだって。(と更にゴリ押し)
箸で食べた方がいい度 70%
・深い箱の底にあるのがそのままつかめる
・溶けてても手に付かない
・ただしつかみにくい形状

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓