特集 2014年4月24日

たんすの角に足の小指をぶつけて骨折した

骨への影響を軽く自覚

検索して、たんすの角にぶつけた小指の腫れが引かない場合の実際として仕入れた情報は以下の通りだ。

・それ骨折れてるかも
・少なくともヒビくらいは入ってる
・打撲かもしれないけど、骨折の場合が多い

私は応急処置について知りたかったのだが、ここで初めて「骨折」もしくは「ヒビ」と骨への影響の可能性を知った。まじか。いやまさか。
たんすで骨折豆知識
ネットではたんすに小指の足をぶつけて検索までするほどの症状が出ている人は打撲よりも骨折している人が多いっぽい。
とりあえず、氷水で冷やすのが一番という情報があったのでとにかく冷やしつづけた(再現)
とりあえず、氷水で冷やすのが一番という情報があったのでとにかく冷やしつづけた(再現)
結局、この日は徹底的に冷やしたあと自宅にあった湿布を貼りきつめの靴下をはいて(固定のつもり)寝た。

痛みはひどくならず、腫れも若干は引いたように感じた。

記念としての受診

そして翌日。引き続き腫れて痛みもあるが悪化は感じなかった。

歩くと左足をかばうような歩き方にはなってしまうが立つのも苦ではなかったし、何しろ湿布を貼ったままストッキングをはいた足で予定のパンプスがはけたのだ。
はけている。この日は息子の小学校の入学式であった
はけている。この日は息子の小学校の入学式であった
・いまだ腫れている
・歩くと痛い

この2点で病院に行く理由は十分だと今になってみれば思うのだが、この時点で実は「通院、どうしようかな~」と思っていた。

いっちょう行くか! という気持ちになったのは、病院に行って症状にちゃんと名前がつけば息子の入学の日の良い思い出になるかなと思ったのだ。

のんきすぎて怖い。ちゃんと病院は行こうというのが今回の骨折での最も大きな学びであり、本稿の唯一の情報ともいえる。
たんすで骨折豆知識
痛みがそれほどでもないので我慢できちゃうけど専門知識のない場合は腫れと痛みが続いたら病院へ行ったほうがいい。
そして受診(以下、病院での写真は2回目、3回目の受診のとき撮らせてもらったもの)
そして受診(以下、病院での写真は2回目、3回目の受診のとき撮らせてもらったもの)

流れるようにレントゲン撮影

整形外科は混んでいた。お年寄りや、スポーツをする方がたくさん来ているようだった。

待合室の隣にリハビリ室もあって、私が座ったところからは頭をワイヤーで上から引っ張るようなリハビリ機器で次から次へとみんな頭をひぱっていた(頸椎の牽引装置というものらしい)。

しばらく待って診察室へ。事情を説明するとほとんど流れるようにレントゲン撮影しましょうということになったのだった。
レントゲン撮影、そして
レントゲン撮影、そして

完全に折れてます

笑顔がおだやかで会話の調子も楽しいおじさん先生によると

・折れてますね
・完全に折れてます
・見事に立て割れですね
・たんすの角に足をぶつけて骨折する人、多いんですよ
今朝も1人、たんすじゃなくて椅子だけどぶつけたって人が来ましたよ。60代の女性かな。その人は小指の上のところを骨折してたけど、あなたのは指の付け根だね

ということで、なにしろ「てきめんに折れてる」、「足の小指の骨は折れがち」ということが分かった。

明るい先生だったのでこちらも骨折れてるのになにか楽しくなってしまい「(レントゲンではわかるけど、実際の足だと)骨折の部分はどのへんなんでしょうかね」と調子にのって聞いたら「ん? この辺」と押されて超痛かった。
見事な立て割れ
見事な立て割れ

全治5週間

先生の見立てでは全治5週間。

治療は3週間にわたってきちんとした固定でまずは骨をくっつけ、残りの2週間も念のため固定しましょうということであった。治癒の確認でできれば1週間に一度は通院をとも。

体育系の部活に属すことなく体を動かすことには無縁の人生の私にとって、初めてのザ・骨折となった。たんすの角に足の小指ぶつけて。
たんすで骨折豆知識
ひとつの整形外科に1日に2人も家具に足の小指をぶつけて診察にくる。
いてもたってもいられずFacebookに書き込むと続々と経験ありとの手があがった。「すぐ治る」とも!
いてもたってもいられずFacebookに書き込むと続々と経験ありとの手があがった。「すぐ治る」とも!
実は病院へ行く前も家族が2人たんすの角で骨折したという友人から強く受診を勧められていた。本当に多いのだ。たんすの角に小指ぶつけて骨折する人は
実は病院へ行く前も家族が2人たんすの角で骨折したという友人から強く受診を勧められていた。本当に多いのだ。たんすの角に小指ぶつけて骨折する人は
骨折判明後の生活について、もう少し続きます。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓