特集 2013年12月23日

駅ビルのATMに同情する

VIPルーム

先のことは知るよしもなく、不遇のATMがあると信じて、次にやってきたのは有楽町マルイ。
イトシアというショッピング施設の一部となっております
イトシアというショッピング施設の一部となっております
ATMは1F。この時点で既にアクセスがよく、不遇度は低い
ATMは1F。この時点で既にアクセスがよく、不遇度は低い
建物自体かなり年季の入っている交通会館にくらべて、ここは数年前にできたばかりで、ビルの内装もなんだかゴージャスだ。
華やかな売り場の間を通って
華やかな売り場の間を通って
この辺にくるとちょっと通路感出てきたか
この辺にくるとちょっと通路感出てきたか
ちなみに「通路感」というのは「売り場感」の対義語である。前者は「通路っぽい、見た目も地味で、通り過ぎるためだけにあるような感じ」、後者は「売り場っぽい、華やかでその場所自体に価値があるようす」を表す造語である。
この辺かな…と思って振り返ったところにはエレベーターとコインロッカー。いい隅っこムードは出ているものの、ここにATMはない
この辺かな…と思って振り返ったところにはエレベーターとコインロッカー。いい隅っこムードは出ているものの、ここにATMはない
もう一回地図を見て、順路を確認。あれ、外に出てしまうのでは…
もう一回地図を見て、順路を確認。あれ、外に出てしまうのでは…
本当に出てしまった。ATMは……?
本当に出てしまった。ATMは……?
わっ
わっ
目の前に現われたのは、ATM専用の別館である。なんというVIP待遇。
間接照明の陰影がすごい
間接照明の陰影がすごい
洗練されたインテリアは、本館よりもむしろラグジュアリー。金かかってそうな内装には、ATMの「お金が出てくるマシーン」としての側面を強く意識してしまった。ここでは千円単位での引き出しは憚られる雰囲気。ATMを哀れむためにやってきたのに、逆にこちらがちょっと圧倒されてしまった。

待遇もよければアクセスも最高、ここまで優遇されたATMがあったとは。どこかにあるであろう不遇のATMに思いをはせ、格差社会の広がりを感じた。

ATMというより銀行

隣には有楽町ルミネがある。
先ほどのマルイからは徒歩0分
先ほどのマルイからは徒歩0分
ここはマルイよりさらに新しいので、ATMの待遇は似たような感じかも。あまり期待しないで館内MAPを見てみると。
ATMがない!
ATMがない!
なんと有楽町ルミネ、ATMがないのである。そんなこともあるのか!
変わってるけど今回の取材的には意味がないな、と思って外に出たところ、
銀行ごとある
銀行ごとある
ビル内に銀行があった。ATMとかそういうレベルじゃなかったのだ。

こんど有楽町ルミネに行く機会があったら、インフォメーションで「ATMありますか?」ってきいてみるといい。

「ATMだぁ?小さいこと言ってんじゃねえよ!これ(三井住友銀行)でも食らえ!!」

たぶん実際はこれを50倍に薄めたようなマイルドな言い方をされると思うけど、気持ちとしてはそういうことだ。

ATM波状攻撃

かと思えば、こんなビルもある。
新橋駅前のニュー新橋ビル
新橋駅前のニュー新橋ビル
タッチパネルなフロア案内。あんまり見たことのない金のかけ方をしているぞ
タッチパネルなフロア案内。あんまり見たことのない金のかけ方をしているぞ
交通会館と同様、古いビルだからATMは不遇な目に遭っているのではないかと思ってやってきたのだが。
通路を抜けて
通路を抜けて
あれ、また外に出てしまう
あれ、また外に出てしまう
と思ったら外直結の便利な位置にゆうちょのATMが
と思ったら外直結の便利な位置にゆうちょのATMが
ハハアン、外にATMがあるパターンね。好アクセスで、すっかり期待はずれである。ただ、これだけならわざわざここで紹介することもないだろう。同条件なら有楽町マルイのATMの方が豪華だったし。ただ、ニュー新橋ビルのATMはこれだけで終わらないのだ。
すぐ脇に中二階へと続く隠し階段
すぐ脇に中二階へと続く隠し階段
その奥に真のラスボスが
その奥に真のラスボスが
良アクセスで優遇されてるかと思われたゆうちょATMは実は下っ端、奥にはさらに三井住友のATMが待ち構えているのだ。

これが2階であれば、フロア移動がありアクセスが悪いととらえることもできる。しかし中二階となると話が違う。10段ほどの緩やかな階段を両端に持つ狭いフロアは、もはや三井住友のATMのために用意された特設ステージとしか思えない。口座への入出金がショータイムへと変貌した瞬間である。
この扇形、どう見てもステージ
この扇形、どう見てもステージ
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓