特集 2013年11月21日

街にある案内地図の擦りきれた場所に行く

フ…またしても何も無いパターンか…。と思いきや
フ…またしても何も無いパターンか…。と思いきや
正面にライトアップされた橋が
正面にライトアップされた橋が
左にはピンク色にライトアップされた橋
左にはピンク色にライトアップされた橋
右には白くライトアップ!
右には白くライトアップ!

3つの橋が同時に見えるスポットだった!

何も無いかもしれないぞ、と期待半分に抑えながら川沿いを歩いてみると、思わず笑顔が出る光景にあたった。

壁を背にして3方向に橋が見えるのである。しかもどれも形がバラバラで、ライトアップの色もバラバラ。橋には詳しくはないけれど、それは見ごたえがある光景だ。

写真画質が悪いのがとても悔しい。
あの地図の傷は橋マニア達がつけたに違いない
あの地図の傷は橋マニア達がつけたに違いない
全貌(クリックすると少し大きい写真になります)
全貌(クリックすると少し大きい写真になります)

終わりよければ全て良し

撮った写真の画質が微妙だけれど、生で見た三つの橋のライトアップはとても綺麗だった。浅草に向かう水上バスが時折通り、それもまた素敵だ。

結局今日周ったのは、旧岩崎邸→古いビルの前→ヤン・ヨーステン記念像→同時に橋が3つ見える場所。最初の想定と違って、擦り切れた場所はどれも渋かった。でも最後はこんなに素敵な夜景スポット。

綺麗な案内地図もいいけれど、古い地図もまたこういうドラマを見せてくれることがわかり、結果的に満足な旅だった。
このあと帰りに2回道に迷った。今日あれだけ地図見たのに!
このあと帰りに2回道に迷った。今日あれだけ地図見たのに!

アタリは1時間に1箇所あるくらい

この日は20数個の地図を見て、4箇所行くことができた。うち、1箇所は何もない場所。なんと効率の悪い遊びだろうか。

それでもやっぱり擦り切れた部分のある地図を見つけた時の嬉しさや、その先に何があるんだろう?というドキドキ感は楽しかった。もし道を歩いてて、擦り切れた地図を見たらそれは「アタリ」なので、時間があれば見に行ってみると面白いかもしれませんよ。
夜景が綺麗に撮れるカメラが欲しくなりました
夜景が綺麗に撮れるカメラが欲しくなりました
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓