特集 2013年11月21日

街にある案内地図の擦りきれた場所に行く

古いビルの前

なんにもない
なんにもない
実際に行って見ると、シャッターの下りたビルであった。隣にはディスカウントショップがあったが、位置的にはやはり手前のビルの自販機の辺りをさしていたと思う。

後で調べてみると、ビルに入っている会社はハンコ屋さん。御徒町で迷う人はハンコを求めに来ている人が多いのだろうか?もしくは自販機のジュースが100円で安いから?
いちおう記念撮影
いちおう記念撮影
さきほど訪れた旧岩崎邸と違って、特になにも無くてさみしい。それに何もない場所で撮影をしていると怪しい。

すぐ近くにある御徒町名物の紫色のディスカウントストア「多慶屋」の交通整理の人がチラチラとこちらに視線を向けていた。何を撮っているのか不思議なのだろう。私もこんな場所で記念撮影するとは思っていなかった。
御徒町といえば紫のビル「多慶屋」に向かう人が多そうだ。でも目立つから地図を見なくても分かるかも
御徒町といえば紫のビル「多慶屋」に向かう人が多そうだ。でも目立つから地図を見なくても分かるかも
てっきり地図の擦り切れた部分には何かしら見所があるもの、と思っていたけど何もないパターンもあったのか。確かに観光目的で地図を確認するとは限らない。会社訪問で迷う事とか多いもんな。

小さい通りには地図がないので大通りに戻り、また適当に自転車をこいだ。
こういう、お店を細かく書いている地図もけっこうあってジックリ見ると意外と面白い。でもこれも特に擦り切れてるところはない
こういう、お店を細かく書いている地図もけっこうあってジックリ見ると意外と面白い。でもこれも特に擦り切れてるところはない

街には綺麗な地図ばっかりだ!

その後、秋葉原を通り、神田、大手町を通る。ところどころで地図を発見するものの、アタリを引くことができない。それに、たまたまかもしれないけれど上野から遠ざかるほど地図を見かけなくなってきた。歩いている人の交通量の差なのだろうか。
流れ流れて東京駅についてしまった
流れ流れて東京駅についてしまった
ここに来るまでに、実際に地図に指をさしている人を数人見かけるも、地図は非常に綺麗。綺麗なのはいいことだけど、こちらとしては面白くないぞ。
地図に触れている人はいるのにな
地図に触れている人はいるのにな
最近の案内地図は傷つきにくそうなコーティング。昔より汚れにくくなっているのだ
最近の案内地図は傷つきにくそうなコーティング。昔より汚れにくくなっているのだ

3つめのアタリは日本橋で見つかった

12時から始めたのにもう16時近い。このままJR山手線をたどるようにしていたら帰れなくなりそうなので、方向を変えて日本橋方面へ行くと、ようやくアタリを見つけることができた。
汚れていたのは大きい通りの交差点。みんなの目的は「ヤン・ヨーステン記念像」だろうか?聞いた事ないけど…
汚れていたのは大きい通りの交差点。みんなの目的は「ヤン・ヨーステン記念像」だろうか?聞いた事ないけど…
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓