コラボ企画 2013年11月25日

身近にある20周年を思う

森永製菓を直撃

せっかくなので森永製菓の担当者にも20年にまつわるアレコレを聞いてみよう。対応してくれたのは「ダース」のマーケティングを担当するYさんだ。
トレンディに2ショット
トレンディに2ショット
──20年前は何をしていましたか?

18歳、高校生でしたね。ちょうど受験でしんどい時期だったと思います。


──追い込みの時期ですね。

「そうなんですけど、あまり身が入っていたとはいえないかも。勉強よりアイドルにハマったり、あ、ミポリン(※中山美穂。なお、本人は「美穂ちゃん」と呼んでいた。Yさんいわく、ファンはミポリンとは呼ばないそう)なんですけどね、急に『ときめきトゥナイト』って少女漫画が読みたくなって、一気に全巻買ってきて読んだり。あと、ゲームをやりだめしてから受験勉強に入ろうとしたら視力が2.0から0.5くらいまで一気に落ちて。周りからは勉強したから目が悪くなったと思われてたみたいです。ファイナルファンタジーをずっとやってただけなんですけどね」


──じゃあ成績は悪かった?

「どうなんでしょうね。でも、一回英語の模試で奇跡の点数をとったことがありました」
その時の成績表を、20年間保管していたYさん
その時の成績表を、20年間保管していたYさん
「代々木ゼミナールの模試なんですけどね。見てください、英語が全国9位なんです。人生でいちばん英語ができた瞬間ですね。とにかくうれしかったのでずっととってあったんです」

──でも、数学が23点ですね

「わっはっは、ヒドイですよね。数学はできた記憶があったんだけどなあ…」
明(英語)と暗(数学)がハッキリ分かれた20年前の成績表
明(英語)と暗(数学)がハッキリ分かれた20年前の成績表
英語の答案。マルだらけ
英語の答案。マルだらけ
一方、数学の答案。いっぱい書いてあるけど×
一方、数学の答案。いっぱい書いてあるけど×
──なんで英語だけこんなに良いんですか?

「当時、お気に入りの赤ペンがあったんです。とにかくそれを使いたくて。それこそ、すりきれるまで英単語を書いた。AからZまで、辞書を開きながらとにかく書くっていうことをしていたら、自然と覚えていたみたいですね。受験生は良いペンを買うと成績が上がるかもしれません」

──でも、数学は全国913位ですね

「ねえ、こんなに悪かったんですね。数学が得意な記憶があったんだけどなあ(2回目)。わっはっは。こんなに一生懸命書いてるのにねえ。ぜんぶ間違ってますね。わっはっは。偏差値45って逆になかなかとれないですよね。切ないですね、これ」
当時の思い出のノートも、大事にとってある
当時の思い出のノートも、大事にとってある
赤ペンでびっしり書かれた英単語
赤ペンでびっしり書かれた英単語

ほとばしるミポリン愛

──ところで、当時は何に夢中になっていましたか?

「プールバーによく通ってましたね。当時、ビリヤードとボーリングがめちゃくちゃ流行ってて。あと、ポケベルを打つのがめちゃくちゃ早かったですね。でもやっぱり、一番はミポリンですね」


──ミポリン愛はかなり強いようですね。

「その頃は南野陽子、中山美穂、浅香唯、工藤静香が4大アイドルといわれていたんですけど、ぼくは断然ミポリンでした。中学生の時からはまっているので、20年どころかもう30年近くになります」

──グッズもかなり集めたとか。

「当時はへんなグッズがいっぱいあってね。たとえば、ベストテンの企画で、抽選で『ミポリンの吐息が入っている缶』が当たるっていうのがあって。いま思えばバカっぽいけど、なんか夢がありますよね」

──ほかにはどんなグッズが?

「ドン引きするくらいたくさんありますよ。レコード、CDはぜんぶありますし、ポスター、会報誌、テレカ、切り抜きとか。それを見ると、当時の純粋な気持ちを思い出しますね」
ミポリンの魅力を語るYさん
ミポリンの魅力を語るYさん
──20年以上経った今もファンってすごいですね。

「20年以上続けていると、もうブレないんですよ。ふつうはやはり、卒業するタイミングってあるんですよね。追いかける対象が結婚した時とかね。その時に離脱せずに次の扉を開けるかどうか。私はまんまと開けちゃったんですね。他にもかわいいなと思うアイドルはいたんですけど、誰が出てきてもミポリンは別格。もう思い出のすべてなんですよね」


──20年続けてよかったことは?

「本人は今はフランスに住んでいますが、こっちに映画の宣伝で来た時に、ファンクラブの集いみたいのがあったんです。その時はじめてすごい近い距離で会えた。長くファンやってるといいこともあるもんですね」

コラボ記事としては森永ダースの開発秘話とかを聞くべきだったのかもしれないが、ほぼ全編にわたってミポリンの話になってしまった。ミポリン、おそるべし。

あの「レインボーブリッジ」も20周年

さて、次に紹介する20周年は「レインボーブリッジ」である。今やお台場のランドマークとなったこの橋が完成したのも1993年、今から20年前だ。
完成時の様子(画像提供:首都高速道路株式会社)
完成時の様子(画像提供:首都高速道路株式会社)
建設当時の話を聞くため、首都高速道路株式会社を訪ねてみた。
トレンディから普通のおじさんに戻りました
トレンディから普通のおじさんに戻りました
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓