特集 2013年9月14日

新種のカエル、サドガエルを捕まえた

ようやくサドガエルを発見!

どこだどこだと引き続き側溝でサドガエルを探していると、また茶色いカエルが陸から水の中にチャプンと飛び込んだ。

側溝や 蛙飛び込む 水の音

なんて一句詠んでいる場合ではない。茶色く濁った水の中に手を突っ込み、手探りでカエルの行方を捜索する。
夢中になりすぎてパンツ見えすぎ。
夢中になりすぎてパンツ見えすぎ。
水の中に突っ込んで合わせたこの手に、ヌメっとした手ごたえあり。

そっと中を確認すると、そこにはお腹の黄色いカエルが入っていた。
ほらほらほら!黄色い!
ほらほらほら!黄色い!
田んぼの持ち主にも確認してもらうと、やっぱりこれがサドガエルで間違いないようだ。

サドガエルのお腹が黄色い理由は定かでないが、私の推測では、佐渡に金山があったからだと思う。金が取れるから黄色。実に理にかなっている。確かつりキチ三平で、砂金がとれる川に黄金の魚がいたはずだ。
一番にサドガエルを見つけて小学生相手に勝ち誇る大人。
一番にサドガエルを見つけて小学生相手に勝ち誇る大人。
一匹見つけると要領がわかったのか、一緒に探していた小学生も次々にサドガエルを発見し、短時間で合計4匹も捕まえることができた。

サドガエルを探すなら、田んぼ脇の側溝が狙い目のようだ。
俺が先に見つけたらから、賞品は無しだな。
俺が先に見つけたらから、賞品は無しだな。

サドガエルの観察

がんばって捕まえたサドガエル、せっかくなのでじっくり観察させていただこう。

もしかしたら学術的にもカエルマニアにとっても貴重な資料になるかもしれないので、大きめの写真で紹介させてください。
左下がヤマアカガエルで、それ以外がサドガエル。サドガエルには縦にラインが一本入っているタイプがいるようだ。
左下がヤマアカガエルで、それ以外がサドガエル。サドガエルには縦にラインが一本入っているタイプがいるようだ。
サドガエルの顔が超キュート。指に水かきと吸盤は無い。鳴き声はギューンギューンらしいが、僕は今キュンキュンしている。
サドガエルの顔が超キュート。指に水かきと吸盤は無い。鳴き声はギューンギューンらしいが、僕は今キュンキュンしている。
背中のイボは小さくて縦長。
背中のイボは小さくて縦長。
わりとおとなしいので、写真が撮りやすくて助かる。
わりとおとなしいので、写真が撮りやすくて助かる。
このカエルが身近にいても、普通の人は新種だと気が付かないよね。
このカエルが身近にいても、普通の人は新種だと気が付かないよね。
背中にラインがあるのは、これはこれで別の新種だったらどうしよう。
背中にラインがあるのは、これはこれで別の新種だったらどうしよう。
サドガエルの貴重なバックショット。
サドガエルの貴重なバックショット。
お腹が黄色いのが一番の特徴。この色を佐渡ゴールドと呼びたい。まんじゅうのモデルだけでなく、金運上昇のお守りとかにも使えそうだ。
お腹が黄色いのが一番の特徴。この色を佐渡ゴールドと呼びたい。まんじゅうのモデルだけでなく、金運上昇のお守りとかにも使えそうだ。
片足を伸ばすと歌舞伎役者風でかっこいい。
片足を伸ばすと歌舞伎役者風でかっこいい。
見事サドガエルを捕まえることができ、参加者一同大満足である。

だがしかし、ぜひもう一つ確かめたいことがある。それは「ギューン」という文字で表現される鳴き声だ。

とはいっても、そう都合よくは鳴いてくれないので、サドガエルに一緒にご同行いただき、ゆっくりと観察させてもらうことにした。
突然猛烈な雨が降ってきて、ここに財布が入ったカバンを忘れるという失態を犯すこととなる。
突然猛烈な雨が降ってきて、ここに財布が入ったカバンを忘れるという失態を犯すこととなる。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓