特集 2013年5月24日

山手線はどこ行きなのか?

駒込。駒込が渋谷を持ち出すのはなんかちょっとわかる気がする。うまく説明できないけど。
駒込。駒込が渋谷を持ち出すのはなんかちょっとわかる気がする。うまく説明できないけど。
巣鴨。もうここからはこの主要3駅で納得。
巣鴨。もうここからはこの主要3駅で納得。
大塚。安定の表示。過不足なく奇をてらわず。大塚らしい。って、大塚のこと何も知りませんが。
大塚。安定の表示。過不足なく奇をてらわず。大塚らしい。って、大塚のこと何も知りませんが。
池袋。ここで品川が登場。なるほど。でも渋谷と品川の間にナカグロ「・」がないのが気になる。
池袋。ここで品川が登場。なるほど。でも渋谷と品川の間にナカグロ「・」がないのが気になる。
目白。彼もまた実直系。ちゃんとナカグロもある。
目白。彼もまた実直系。ちゃんとナカグロもある。
安定の「新宿・渋谷・品川」時代が続く。
安定の「新宿・渋谷・品川」時代が続く。
新大久保。神田もそうだったけど、ときどきこういう古い行き先表示看板がある。「ザ・駅」って感じで良いよね、これ。
新大久保。神田もそうだったけど、ときどきこういう古い行き先表示看板がある。「ザ・駅」って感じで良いよね、これ。
新宿に到着。なにが追加されるかと楽しみにしていたら、原宿ときた!品川より手前の駅の中から選んでくるとは思わなかった。
新宿に到着。なにが追加されるかと楽しみにしていたら、原宿ときた!品川より手前の駅の中から選んでくるとは思わなかった。
代々木。新宿スタイルを踏襲。でも言われてみればこういう風に次の駅が表示されてるケースがもっとあってもいいんじゃないかと思った。
代々木。新宿スタイルを踏襲。でも言われてみればこういう風に次の駅が表示されてるケースがもっとあってもいいんじゃないかと思った。
そしてその原宿。ここで東京が登場。ここでかー。
そしてその原宿。ここで東京が登場。ここでかー。
渋谷。秋葉原あたりが来るかと思いきや、まさかの浜松町!モノレールへの乗り換えを意識してか?
渋谷。秋葉原あたりが来るかと思いきや、まさかの浜松町!モノレールへの乗り換えを意識してか?
恵比寿。ほら、あっというまに浜松町は忘れられて、隣駅の目黒をフィーチャー。なんというか、恵比寿らしい。
恵比寿。ほら、あっというまに浜松町は忘れられて、隣駅の目黒をフィーチャー。なんというか、恵比寿らしい。
目黒。ここで早々と上野登場。ここでかー。ちょっと気が早い気がする。
目黒。ここで早々と上野登場。ここでかー。ちょっと気が早い気がする。
五反田。「やっぱりちょっと上野は早かったかな」と思ったのか。だからさっきの浜松町あたり入れとけばいいのに。新橋でもいいと思うよ。
五反田。「やっぱりちょっと上野は早かったかな」と思ったのか。だからさっきの浜松町あたり入れとけばいいのに。新橋でもいいと思うよ。
大崎。そうだよね、もう上野出すべきだよね。これで一周。
大崎。そうだよね、もう上野出すべきだよね。これで一周。

東京っていいな

ずらっと写真を並べてしまった。山手線になじみがない方には申し訳ない。
誰もまったく無関心。東京ってすばらしい。
誰もまったく無関心。東京ってすばらしい。
こうやって、山手線を一気に一周したのははじめてだった。こういうときのために都区内乗り放題のフリーパスというものがあるのだな!

フリーパスもあることだし、ほんとうはせっかくなので各駅で降りてみたかったのだが、そんなことをしていると取材だけで何日もかかってしまう。やむなく「ぱっと降りて、表示を探し、さっと撮ってまた同じ電車に乗る」を繰り返した。

平日の昼間だったせいもあると思うが、いざやってみると停車時間って思ったより長いんだな、ということにも気がついた。
でも車掌さんは見てた。
でも車掌さんは見てた。
このときのぼくの姿は「降りたと思ったらすぐ乗ってくる変な人」なのだが、乗客のみなさん、だれも気にしていないように見えた(やばい人がいる、と思ってそういうふりをしていただけかもしれないが)。みんなケータイしか見てないし。

ただ、行き先表示はけっこうホームの端っこのほうにあったりすることがわかって、後ろの方の車両で乗り降りしていたので、何回か車掌さんと目はあった。だいじょうぶです、駆け込みはしませんから!(写真を見てわかると思うが、純粋な行き先だけが表示されている看板がない駅もあって、そういうときはさすがにホームを探したので次の電車に乗り直した)
さて、こうやって調べた山手線内回りの行き先表示。まとめてみよう。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓