特集 2013年2月19日

日常にひそむNASAをあばく(ラーメンとか)

NASAの浄水器

そして検索でとにかくよく出てくるのが逆浸透膜の浄水器。一体何社あるんだというほどNASAの水が売られている。

ところでNASAの水で検索しているとすごいラーメン屋を見つけた。

こんなカジュアルなNASAは見たことない。
実際見た方のブログ

古代中国料理の店にあったNASAの水

私たちのNASA観をうちくだくこの軽さ。こんなNASAがあったのかと驚いた。

場所は学芸大学駅から徒歩五分、海新山という店。どうやらテレビ番組の企画で「汚なうまい店」として紹介されたりもしているらしい。
中が見えず入りにくいことこの上ない
中が見えず入りにくいことこの上ない
およそNASAらしくないみっしり具合
およそNASAらしくないみっしり具合

NASAの水のラーメン屋

狭くて決してきれいではない店内。しかしやたら貼り紙がしてある。肝心のウォータークーラーの貼り紙はどうなっているのだろう。

見ておどろいた。NASAじゃなくなっているではないか。
「イキイキ健康ライフは、おいしいお水から」なんと、NASAじゃないぞ
「イキイキ健康ライフは、おいしいお水から」なんと、NASAじゃないぞ

これがNASAなのか!

「NASAね。NASA、もうやめちゃったのよ、故障してその辺、水でばちゃばちゃになっちゃってね」

NASAの水はどうしたのかと聞くと、店のお母さんが教えてくれた。

「それで業者呼んで直してって言ったんだけどね、分からないっていうのよ。あたし頭きてね、もう自分でやるっていってNASA開けてみたのよ。

そしたら土管みたいなのがあってね。たぶんね、最初に設置した人が悪いのね。もう直しようがないからやめちゃった」

NASAよ。

月に行ったNASA、シャトルを打ち上げたNASA……おばちゃんが開けたら土管みたいなのが入ってたNASA。

NASAよ、これは本当にあなたなのだろうか。私はまだあなたを信じていいのか。
元NASA、現イキイキライフの水、うまい
元NASA、現イキイキライフの水、うまい

NASAの水はうまかったらしい

NASAの水の味はどうだったのだろうか。

「NASAね、まあおいしいっていう話だったわよ。でも今使ってるのもおいしいわよ

大体、NASAは高いんだから。35万円とかいって、それでフィルターだけで毎年5万円も6万円もかかるのよ。それで故障ばっかりするんだからあたし頭きちゃって」

高いな、NASA。それはおばちゃんもいきどおるだろう。

ところで35万円も浄水器にかけてて一体どんなご飯出してるのだと思ったらこの店、メニューが3種類しかない。

コラーゲンラーメンと超コラーゲンラーメンとコラーゲン入り餃子である。おばちゃん、わるいけどそれ煮こごり方面に偏りすぎだ。
これがコラーゲンだと見せてくれたお母さん
これがコラーゲンだと見せてくれたお母さん

健康食品入れすぎて高くなったラーメン

せっかくの機会なので超コラーゲンラーメンをたのんだ。

1,500円と高いが、これにはNASA(かつて使用した分ふくめ)価格だからしかたない。「うちは社長さんとかが食べる」とざっくりした客層をお母さんも言っていた。

テーブルの上には秋元康の推薦コメントがあり「もしかしたら、すごいラーメンかもしれない」と書いてあった。

そのとき直感が走った。(……そんなはっきりしたうまさじゃないのだろうな)と。
超コラーゲンラーメン。70%くらいはさっきのコラーゲンをとかしてスープに。
超コラーゲンラーメン。70%くらいはさっきのコラーゲンをとかしてスープに。

おじいちゃんが支持しそうなラーメン

これは熊笹の粉だ、カニの甲羅の粉末が入ってて……とお母さんが説明してくれる。能書き山盛りラーメンである。

食べてみると味はいい。そしてものすごく複雑だ。いろいろなものが入っている。入りすぎている。分からない。もはや味が分からない。いろんなもの入りすぎてラーメンではなく、薬膳スープに麺が入っているイメージだ。

油っこくもないので食べ進めても飽きが濃ず、滋味といえるラーメンかもしれない。

どうしてNASAがここにあったのかわかった気がした。このラーメン、おじいちゃんが喜びそうな感じなのだ。薄く味が行き届いていて栄養価が高い。

NASAはおじいちゃんっぽさに宿る。私の新たなNASA観が固まりつつあった。
「中高年層のコラーゲン不足は深刻だ」深刻だで終わる貼り紙も珍しい
「中高年層のコラーゲン不足は深刻だ」深刻だで終わる貼り紙も珍しい

スープも残さず飲め

「コラーゲンは脂じゃなくてタンパク質だから。全部スープ飲んだほうがいいのよ。

あたしもよく食べてるから病気もしないし、こう言ったらなんだけど、あたしいくつに見える?」

……。緊張が走り、思わず無言になってしまった。

「……72才になるのよ。社交ダンスだってやってるしね」

NASAよりもおばあさんに「あたしいくつに見える」と聞かれた動揺をかくしきれなかった。なんかびっくりしたよ、ああ、NASAよ。
取材協力
海新山

東京都目黒区五本木2-53-8
TEL 03-3719-7678

近くの親戚より遠くのNASA

私たちのヒザを治してくれるNASA。ぽかぽかにしてくれるNASA。ひんやりさせてくれるNASA。ランドセルを持ちやすくしてくれるNASA。高いがうまいのはNASAの水。

NASAよ、ありがとう。NASAに言うありがとうはおじいちゃんおばあちゃんに言うありがとうと同じような感覚だ。

親でもなければ子でもない。私たちを遠くから温かい目で見守ってくれているNASA。

今年のお盆は帰ります。NASAに言うことじゃなかったかもしれませんが。
サインに浅野忠信
サインに浅野忠信
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓