特集 2012年12月13日

首都高50歳の誕生日を祝う

あなたが29歳のとき完成した新宿の東京都庁を家族で見学にきたのが、私の記憶にある最も古い「東京」の記憶です。高い高いビルがいくつもそびえたち、ひとがたくさん歩く東京は、ただ都会で、ただ憧れでした。
このあたり、泣く子もだまる中央官庁ゾーン。いくつになっても意味もなく緊張する。
このあたり、泣く子もだまる中央官庁ゾーン。いくつになっても意味もなく緊張する。
でもコネタも潜んでいる。「ガ」がやけに小さい。忘れたんだろうか。
でもコネタも潜んでいる。「ガ」がやけに小さい。忘れたんだろうか。
12月に入ったばかりの東京は、朝、小雨がぱらついて、とても寒かったけれど、あなたのことを思いながら歩く街は、紅葉がとても綺麗で、うっかりちょっとした行楽気分になりかけます。
国会議事堂前で内堀通りに合流。うっかり紅葉が綺麗である。
国会議事堂前で内堀通りに合流。うっかり紅葉が綺麗である。
14:00三宅坂ジャンクション着。環状線は相変わらず地下だが、上からのぞきこめてけっこうおもしろい。
14:00三宅坂ジャンクション着。環状線は相変わらず地下だが、上からのぞきこめてけっこうおもしろい。
そして歩道にひょっこり高速道路非常口。
そして歩道にひょっこり高速道路非常口。
上からのぞいてもよくわからないが、中からこのシャッターをがらがら開けて出るそうだ。
上からのぞいてもよくわからないが、中からこのシャッターをがらがら開けて出るそうだ。
出た先が、年中季節感あふれる風光明媚な千鳥ヶ淵である。地下の高速道路とはえらいギャップだ。非常の際にはさぞかし面食らうことであろう。
出た先が、年中季節感あふれる風光明媚な千鳥ヶ淵である。地下の高速道路とはえらいギャップだ。非常の際にはさぞかし面食らうことであろう。
しかし、本日いちばんの風光明媚はここ。地下から姿をあらわし、お堀の上、水面ぎりぎりをゆく首都高。かっこいい!未来都市みたい!!
しかし、本日いちばんの風光明媚はここ。地下から姿をあらわし、お堀の上、水面ぎりぎりをゆく首都高。かっこいい!未来都市みたい!!
東京オリンピックと同じ年に開通したお堀端のピカピカの高速道路を、21世紀を現代として生きる私はなぜか、今も尚、夢や希望あふれる未来の象徴として眺めてしまうのです。なぜでしょうね。
ぎゅいいいいいいん
ぎゅいいいいいいん
「うおおおかっこいい!」
「うおおおかっこいい!」
「これはかっこいいね!」
「これはかっこいいね!」
北の丸公園を抜けて行く首都高。ずばばばばば。
北の丸公園を抜けて行く首都高。ずばばばばば。
15:00 石垣の上からにょきっと姿をあらわす竹橋ジャンクション着。
15:00 石垣の上からにょきっと姿をあらわす竹橋ジャンクション着。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓