特集 2012年7月23日

トランプタワーに地震対策をする

超能力としての耐震

同じやり方で、塔の2段目もサクサク積んでいく。
耐震マットは段ごとに敷いていく
耐震マットは段ごとに敷いていく
2段目、完成
2段目、完成
ほんとうに順調にトランプタワーができていく。さっきのスプーン曲げの話じゃないけど、自分が新たな超能力でも身につけたような気分である。スプーン曲げや透視、テレパシーに続く新たな超能力のジャンルとして、「耐震」というのがあってもいい。

壁に固定

いいか、人間な、こうやって調子に乗り始めたタイミングが、一番失敗しやすい時なのだよ。いまのところ耐久性に不安はないが、このあたりでカブトの緒を締め直す気持ちで、新たな地震対策も導入しておきたい。
家具転倒ストッパー
家具転倒ストッパー
これは壁に打ち付けるタイプの、転倒防止金具である。
2段目までをひとつの家具と見立てて、その上部を壁に固定することにしよう。
L字の方向が変えられて便利
L字の方向が変えられて便利
この角度にしよう
この角度にしよう
パッケージ裏の説明を見ながら、より耐震効果の強そうな方向で設置。
ネジでしっかり固定して
ネジでしっかり固定して
完成
完成
2段目の天板に当たるトランプが、壁に完全に固定された。
さて、ここで従来のトランプタワーの常識を覆す事態が起こっている。このまま3段4段と積んだ場合、2段目より下が全部崩れても、金具で固定したこのカードが床になるため、3段目より上は崩れずに維持可能なのだ。
耐震が、ついにチートの域に達した。

ゲーム性ゼロ

3段目に着手。耐震マットが変わりました
3段目に着手。耐震マットが変わりました
いろんなマットを買ってきたのでここから色を変えてみた。
途中で誤って崩してしまったが、下の段はビクともせず。
途中で誤って崩してしまったが、下の段はビクともせず。
トランプタワーの難しさに、「ちょっとミスすると最初からやり直しになってしまう」という点が挙げられる。耐震タワーはそんなの無視である。ブロック落とす途中でセーブができるテトリスといった感じで、大変ヌルい。
ちょっとサマになってくる高さまできた
ちょっとサマになってくる高さまできた
ここでさらに新兵器を投入する
ここでさらに新兵器を投入する
今度はワイヤーで壁に固定するタイプのもの。
負荷20kgまで対応のオーバースペックぶり
負荷20kgまで対応のオーバースペックぶり
しかしワイヤーがちょっと長すぎた
しかしワイヤーがちょっと長すぎた
ので巻いて止めます
ので巻いて止めます
ワイヤーを巻くのは正しくない使い方なので普通の家具なら絶対にやってはいけないところだが、今回はトランプタワーがめちゃくちゃ軽いのでこれでも十分な支持力が得られた。

※地震対策グッズを設置するときは説明書をしっかり読んで正しい使用法で使いましょう
バーン
バーン
なんだか金具が増えてくるに従って妙なメカメカしさが漂ってきた…。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓